KKPoker(KKポーカー)の評判・口コミがヤバい?実際に使ってみた結果…

KKPokerの口コミ・評判がスゴい!実際に使っている人の感想を紹介!

この記事はギャンブルを推奨するものではありません。


チップ君

KKPokerってどんなアプリなの?

最近出てきた、登録者数がぐんぐん伸びているアプリのことだね!
詳しく説明していくね!

この記事を読んでいるあなたは、最近出てきたオンラインポーカーアプリ「KKPoker」がどんなアプリなのか気になっていませんか?

最近一番人気のオンラインポーカーですが、実際どんなオンラインポーカーなのでしょうか?

この記事では、KKPokerの評判・口コミ・使う際のメリットデメリットを紹介していきます。

これからKKPokerを初めて見たいあなたは、この記事を読んで、実際に始めるかどうか検討してみてくださいね。

この記事でKKPokeについて、詳しく解説していきます。

この記事のまとめ
  • KKPokerは今あるオンラインポーカーの中でも一番おすすめのアプリ
  • おすすめする理由は「手軽さ」「勝ちやすさ」「登録者の多さ」の3つ
  • 特に、数あるスマホアプリの中でも、使いやすくストレスなくポーカーをプレイできる点が人気の理由
  • 登録自体は無料でできるので、ぜひ一度登録してどんなアプリなのか確認してみよう
kkpoker

\当サイト限定特典付き!/

当サイト限定クラブ特典

【通常の登録特典ボーナス】

  • 30ハンドでVipカードプレゼント
  • $50相当のフリーギフト

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 登録ボーナス
  • 登録サポート
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバック
  • 友達紹介で$ゲット
  • 限定LINE@ご招待

登録後にLINE@までご連絡よろしくお願いします!
レーキバック等の設定をさせていただきます!

LINE@登録はこちら

\当サイト限定特典付き!/

目次

【総評】KKPoker(KKポーカー)の口コミ・評判

KKPoker
総合得点:97点|総合評価:★★★★★
登録料金無料
遊べるお金10$~
おすすめ度★★★★★
KKPoker

おすすめのオンラインポーカー」の記事でも紹介していますが、KKPokerはオンラインポーカー初心者に一番おすすめできるポーカーアプリです。

その理由は主に3つあります。

KKPokerが初心者におすすめな理由

  • 同じレベルの人が多い
  • スマホでできる
  • 毎日のようにトーナメントが開かれている
  • 無料のキャッシュゲームが多い

特にこの記事を読んでいる人は、オンランポーカー初めたて、もしくは始めようとしている人がほとんどなのではないでしょうか?

最近できたばかりのKKPokerはまだまだ玄人が参入してくるようなアプリではないため、初心者も多く同じレベル帯の人たちとオンラインポーカーをプレイすることができます。

チップ君

登録者数が少ないとかはないの?

それが最近日本で大会もあって、登録者数がグンと伸びたんだ!

さらに、スマホでプレイすることができるので、寝る前や休憩時間などの隙間時間に遊ぶことができるのは嬉しいですね!

今ならお得な新規会員登録ボーナスもあるので、ぜひ下記のボタンから登録してみてくださいね!

KKPOKER(KKポーカー)の登録方法についてもっと詳しく知りたいあなたは、こちらの記事も読んでみましょう。

当サイト限定特典付き!

KKPoker(KKポーカー)のデメリット

KKPoker(KKポーカー)のデメリット

KKPokerのデメリットを一覧にすると、以下の4点です。

  1. 外部HUDツールが使えない(専用HUDは使える)
  2. パソコン・PCでプレイできない(スマホのみ対応)
  3. レーキバックの管理を運営でなくクラブが行っている
  4. 3.4 ハンド履歴がダウンロード不可で分析が困難

それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。

外部HUDツールが使えない(専用HUDは使える)

HUDとは、ヘッズアップディスプレイ(Heads Up Display)の略です。

HUDツールは、相手のハンドやアクションの履歴を、統計データとして収集するツールです。

たとえば、特に有名なHold’em Manager 3(ホールデム・マネージャー3)の場合、以下のような画面でデータを閲覧できます。

たとえば、一人のプレイヤーのHUDを拡大して見ると以下のようになっています。

Hold’em Manager 3(ホールデム・マネージャー3)

見ての通りたくさん数字が並んでいますが、多くのデータをここにまとめて数字だけで表示しています。

野球選手のデータでいうなら「安打・本塁打・打点・盗塁」などの数字のようなものです。

配列を知ってさえいれば、その数字の羅列を見るだけで「どんなプレイヤーか」がわかるわけです。

ポーカーにはこのような「HUDツール」が、他にも多数存在します。

しかし、KKPokerではそうした「外部HUDツール」を使うことができません。

KKPoker専用のHUDツールはある

実は、KKPokerには専用のHUDツールがあります。

VIP機能を購入すると使えるもので、下のような画面になっています。

HUD

一人のプレイヤーのHUDデータはこのようなもので、これがテーブルの全員分表示されます。

HUD

表示されるデータは8項目のみで、Hold’em Manager 3と比較すると半分程度です。

しかし、その分「特に重要な情報」だけが表示されており、初心者〜中級者の方々にはこちらの方が使いやすいといえます。

特にスマホのアプリでプレイする場合は、詰め込める情報量はこれが限界であり、一番見やすい形といえるでしょう。

「Hold’em Manager 3」などのHUDツールは、基本的にパソコンで使うものです。

(なお、このHUD機能については「KKPokerのVIP特典」の記事で詳しく解説しています)

パソコン・PCでプレイできない(スマホのみ対応)

KKPokerにはパソコン用のサイトがありません。

iPhoneかAndroidで「アプリをダウンロードしてプレイする」という形のみとなっています。

そのため、PCで連携するHUDツールが使えないことは、先にも説明した通りです。

Androidならパソコンで使う抜け道がある

実は、アンドロイドのKKPokerなら、パソコンで使う抜け道があります。

NoxPlayer(ノックスプレイヤー)などのエミュレーターと呼ばれるソフトを使うと、AndroidのスマホアプリをPCで操作できるのです。

この方法については「KKPokerをパソコンでプレイする方法」の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

アプリに特化している分スマホで使いやすい

パソコンでプレイできないということは、裏を返せば「スマホ・アプリに特化している」ということです。

このため、KKPokerはスマホでの使いやすさについて、世界の全てのオンラインポーカーの中でもNo.1と評価されています。

それだけ利便性の高いアプリを生み出し、改善していく自信があったからこそ、スマホアプリに特化したともいえるでしょう。

こうして考えると、パソコンでプレイできないことはむしろKKPokerのメリットともいえます。

また、エミュレーターでプレイする方法もあるため、PCで使いたい場合はその方法でプレイできます。

レーキバックの管理を運営でなくクラブが行っている

レーキとはプレイの手数料のことです。

KKPokerではおおよそ2〜3%ほどのレーキがかかります。

そして、レーキバックとはその手数料が還元されることです。

一般的に、オンラインポーカーのレーキバックは「運営が直接」行うものです。

しかし、KKPokerではレーキバックを「各クラブ」に任せています。

  1. KKPokerがクラブの管理者に対して70%のレーキバックをする
  2. その70%のうち、いくらをクラブ参加者に回すかは管理者(オーナー)の自由
  3. 全部自分の取り分にするオーナーもいる
  4. 逆に、最大で還元できる60%までレーキバックするオーナーもいる

という状況です。

このようにレーキバックが「クラブによって決まる」ため、悪質なクラブに入ってしまった場合はレーキバックがゼロとなります。

そして、KKPokerではクラブの入り直しが基本的にできません。

「オーナーが100日以上ログインしていない」など「ほとんどあり得ない」という状況にならない限りは、クラブを変更できないようになっています。

この点は不満に感じているプレイヤーの方々も多く「KKPokerでクラブ変更をできるようにしてほしい」という声は多く聞かれます。

(このようなKKPokerのクラブのルールについては「KKポーカーのクラブ」の記事で詳しく解説しています)

ハンド履歴をダウンロードできない(分析が困難)

KKPokerではハンド履歴をダウンロードできません。

そのため、データをSnowie(スノーウィー)などの分析ツールにかけて分析することができなくなっています。

ポーカーの上級者はこうしたツールを使って膨大なハンドの分析をするものです。

そのため、この履歴ダウンロードとツールでの分析ができない点で「KKPokerは上級者やプロ向けではない」と評価する声も多く聞かれます。

このようにKKPokerにはデメリットもありますが、メリットも非常に多くあります。

それらのメリットとデメリットをよく比較した上で、最終的に自分に合っているかどうかは、実際に無料で試して判断していただくのがいいでしょう。

\人気抜群のサービス!/

KKPoker(KKポーカー)のメリット

KKPokerのメリット

それではKKPokerのメリットも紹介していきます!

デメリット以上に、素敵なメリットがたくさんありますが、その中でもメリットとして上げられるものを3つ厳選しました。

チップ君

どんなメリットがあるの?

KKPokerのメリットは3つあります!

KKPokerのメリット

  • 登録者が急増している
  • 友達同士で遊べる
  • アプリが使いやすい
  • クラブが存在する
  • 安心感が高い
  • 初心者が多くて稼ぎやすい

それぞれ詳しく解説していくので、一緒に確認していきましょう。

登録者が急増している

登録者が急増している

KKPokerは最近リリースされたばかりのアプリですが、日本で大会が開かれたことで急激に登録者数が増えているアプリなんです。

そもそもオンラインポーカーは、アプリ・サイト内にユーザーが少ないと、ゲームに人が集まらず全然遊ぶことができません。

そのため、アプリ選びに失敗してしまうと全然遊ぶことができないこともあります。

チップ君

確かに言われてみたらそうだね。

KKPokerはユーザー数も多いからしっかり遊べるよ!

たくさんのユーザーを抱えているアプリを選ぶことは、オンラインポーカーを選ぶ際に大切なポイントなんです。

友達同士で遊べる

友達同士で遊べる

せっかくポーカーをするなら、友達同士で遊びたいですよね。

そんな願いを叶えてくれるのがKKPokerです。

チップ君

僕も友達と一緒にポーカーやりたい!

チップやトランプを準備しなくても遊べるのは嬉しいよね!

実際に対面でポーカーをする際には、いろいろな準備が必要ですが、オンラインポーカーではスマホ1台で完結してしまいます。

外に出る必要もないので、友達と時間を決めてオンライン上でポーカーを楽しみましょう!

アプリが使いやすい

アプリが使いやすい

KKPokerの口コミを調べているとわかりますが、アプリが使いやすいと評判です。

オンラインポーカーはスマホやパソコンでする分、アプリやサイトの使いやすさが重要なんです。

オンランポーカーを始める際はストレスを貯めながらプレイすることにならないようアプリ選びの際はポイントとして頭に入れていてくださいね。

チップ君

使いにくいアプリはやだなぁ。

KKPokerならストレスなくゲームに集中できるからおすすめなんだよ!

毎日遊ぶアプリだからこそ、重要なポイントですね。

クラブが存在する

kkpoker_club

KKPokerにはクラブと言われる、グループが存在します。

クラブに加入すると、登録ボーナス・レーキバックなど、様々な特典を受けることができるので、必ず加入するようにしましょう。

中には、ほとんどクラブメンバーに還元してくれないようなクラブも存在するので、注意しましょう。

チップ君

オンカジレコードでもやってるんでしょ?

登録ボーナス・レーキバックなど充実しているよ!

ぜひ、ここまで読んでKKPokerのことが少しでも気になったあなたは、アプリをインストールしてみましょう!

下記のボタンより登録することで、オンカジレコードのクラブに加入することができますよ。

当サイト限定特典付き!

安心感が高い

KKPokerは、非常に審査が厳しいことで知られているイギリスのマン島のギャンブル監督委員会にてライセンスを取得しています。

チップ君

ライセンスって重要なの?

もちろんだよ!!ゲームの公平性や財務状態の健全性などを審査してもらって、合格した場合にだけ取得できるんだ!

マン島のライセンスは、「2001年オンラインギャンブリング規制法」という法律に則って運営している場合のみ取得可能です。

ライセンスを取得しているため、万が一KKPokerが業績不振等で倒産したとしても、ユーザーが入金している資金はマン島が補填してくれることになっています。

プレイの結果以外で不当に資金がなくなるリスクがないのは、非常に安心感が高いですね!

初心者が多くて稼ぎやすい

KKPokerでプレイするメリットとして、初心者が多くて稼ぎやすいことが挙げられます。

チップ君

なんで初心者が多いと稼ぎやすいの?

ポーカーはプレイヤー同士の戦いだから、周りのプレイヤーに初心者が多ければ必然的に勝ちやすくなるんだ!

多くのギャンブルは、プレイヤーと胴元(運営側)の戦いであることから、いくら自分の腕を磨いても専門家と対峙しなければなりません。

しかしポーカーの場合はプレイヤー同士で競い合うため、初心者が多ければ勝ちやすくなるのです。

チップ君

じゃあさ、そもそもなんで初心者が多いの?

それはね、KKPokerがまだできたばかりのサービスだからだよ!玄人やベテランが少ないから、必然的に初心者の割合が多くなる!

稼ぎたい方だけでなく、ポーカーの腕を磨きたい方にとっても、KKPokerの利用は魅力的です。

登録は無料でできますので、もし始めようか迷っているならまずは登録から始めてみましょう。

当サイト限定特典付き!

KKPoker(KKポーカー)の悪い評判・口コミ

KKPokerの悪い口コミ・評判

それでは、実際にKKPokerの口コミ・評判をみていきましょう!

まずは、ツイッターをみていて見つけた悪い口コミ・評判から紹介していきます。

KKPokerの悪い口コミ・評判

  • 参加費の選択肢が少ない(NLHの10$の次が40$)
  • バッドビート(信じられない負け方)が多い
  • 最近ライト勢が置きざりになっている
  • KKドルの入金詐欺が多い
  • マイナンバーなど身分証を登録するのが怖い
  • ゲームが操作されている気がする

1つ1つ悪い口コミ・評判の理由を解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参加費の選択肢が少ない(NLHの10$の次が40$)

次にこんな口コミも見つけました。

もちろん、入るテーブルによってレートは変わってくるので一概にはいえませんが、レートが高いテーブルに入ってしまうと、初めの資金が少ない人は遊ぶことが難しくなります。

チップ君

え!お金なくなるの?

遊ぶテーブルを選べば大丈夫!
自分の資金を考えて入るテーブルを決めようね!

適当にテーブルに入るのではなく、プレイする前にレートがどれくらいなのか、しっかり確認した上で入るようにしましょう。

バッドビート(信じられない負け方)が多い

KKPokerではバッドビート(Bad Beat)が多いとしばしば指摘されます。

バッドビートとは「信じられない負け方」です。

「大逆転負け」というとわかりやすいでしょう。

勝率の高い勝負をしていてもほとんど負ける

このように、勝率が明らかに高い勝負でも負けることが多い、というツイートがしばしば見られます。

確かに、そのような負けが続いたらポーカーを嫌いになりそう、と感じる人が多いでしょう。

オーバーペアの時に相手にセットを刺された

オーバーペアとは「自分の手持ちのワンペアが、コミュニティカードを使ってできるどのワンペアよりも強い」状態です。

一番わかりやすいのは「Aのペア」を持っていて「コミュニティカードにAがない」時です。

この場合、コミュニティのどのカードでペアを作っても、あなたのAのペアに絶対叶わないわけです。

このような時は当然勝率が高いのですが、他のプレイヤーに「セット」が配られたら別です。

セットとは「完成した役」のことです。

そのセットによっては「Aのワンペアがいきなり逆転される」こともあります。

そして、そのような大逆転劇を受けて200BBを失ってしまわれたという体験談です。

このように「バッドビートで負けた」という口コミは、KKPokerに関して多く見られます。

しかし、当然ながらバッドビートで負けた人が10人いたら、勝った人も10人いるわけです。

(2〜3人が同時に逆転されることが多いので、比率は多少変わりますが)

バッドビートがあるからポーカーは面白い

上のツイート主さんは、バッドビートを肯定的に語られています。

(勝たれたか負けられたかはわかりませんが、バッドビートの実例を2例紹介されています。おそらく勝った側でしょう)

そのうちの片方が、下のものです。

勝ったのは一番下の人で「45678」のストレートで勝利しています。

しかし、最後の札がなければ「Aと6」だけで「AとK」や「AとQ」より、明らかに弱かったわけです。

他の2名のプレイヤーさんからしたらバッドビートですが、そのバッドビートによって「勝てる」ことも当然あります。

(物理的に「誰かは常に勝っている」わけです)

トーナメントは先が読めないから面白い

詳しい状況が完全にはわからないものの、おそらく上のプレイヤーさんはこの場面で「勝負せずフォールドすれば、総合得点で優勝して30ドルをもらえた」という展開だったと思われます。

そして、オールインした相手が2名おり、おそらく「その2人はAAとKKを持っているだろう」と推測されたということです。

普通なら諦める場面ですが「なぜ勝負してしまうんだろう」と思いつつ勝負したら、結果的にトーナメントでは優勝できた、ということだと思われます(結果画面を見る限り)。

おそらく、最後の勝負はQのワンペアの相手(左)が勝ったでしょう。

場にQが出ていてスリーカードになるためです。

こちらのプレイヤーさんはこの勝負では負けたものの、おそらく右側のKKの相手が負けたことで、トーナメントの総合ではプレイヤーさんが1位になった、ということだと思われます。

このようにトーナメントだと「ライバルが負ける」ことで予想外の展開になることもあり、単発だけでなく総合の勝負でも「何が起きるかわからない」のが醍醐味です。

バッドビートがあってもトーナメントの6位まで行けた

バッドビートもラッキーも両方あって、トーナメントの6位まで行けたというツイートです。

バッドビートは通常「自分が負ける」方に使うため、こちらのプレイヤーさんも「不運な負け方」が、このトーナメントの中であったのでしょう。

しかし、その分ラッキーで勝てることもあるため「バッドビートがあることも織り込み済みでポーカーをプレイすべき」ともいえます。

(もちろん、KKPokerのバッドビートに関するツイートでは「偶然にしては多い気がする」ということが指摘されているわけですが)

\人気抜群のサービス!/

最近ライト勢が置きざりになっている

KKPokerのレベルがどんどん上がっているのと引き換えに、ライト勢が置きざりになっているのではないか、という指摘です。

確かに、最近追加されたミッションやボーナスは、ポーカーに多めに時間を避けるプレイヤーほど有利になっています。

無課金のプレイヤーが使いにくくなった

「Spinup0.1$」のゲームが消えたことが、無課金のプレイヤーにとっては痛いという口コミです。

常に進化を続けていることはKKPokerの人気の理由の一つですが、その新陳代謝の過程でなくなっていくサービスを惜しむ声もあります。

KKドルの入金詐欺が多い

KKPokerは最も人気があるオンラインポーカーのサービスであるため、それに目をつけた詐欺師も、他のサービスより多く発生しているのが注意点です。

KKPokerの中で使える通貨として「KKドル」がありますが、それを売るという名目で代金を振り込ませ、そのお金だけを騙し取るという詐欺が一部で発生しています。

KKPokerが悪いわけではありませんが、このような詐欺師も特にSNS上に多いため注意が必要です。

身分証や振込受付の証拠画面まで送ってきたのに詐欺だった

こちらのプレイヤーさんを騙した相手は、身分証明書と振込受付の証拠画面(送金した証拠)まで送ってきたとのことです。

金曜日の夜だったので月曜日まで待ったところ、振り込みが嘘だったということです。

このようなタイミングを狙っている点で常習犯の可能性が高いと指摘されています。

そこそこ名前が知られている人でも詐欺をする

このような詐欺はポーカーの素人プレイヤーが働くと思う人が多いでしょう。

しかし、ある程度名前が知られている人でも詐欺をすることがあったということです。

たとえば、ポーカーで勝てなくなりこのような詐欺に手を染めるようになったなどの可能性が考えられます。

何にしても、ある程度名前のあるプレイヤーさんでも詐欺を働くことがあるため、個人間のKKドル入金ではくれぐれも注意してください。

フォロワーの多い人を選んだが10万円の詐欺被害に遭った

こちらのプレイヤーさんも、やはりフォロワーが多い信頼できる人を選んだものの、10万円の詐欺被害に遭ったということです。

10万円を入金するということは、相当信頼できる相手だったはずですが、それでも騙されたということです。

こうした話を見聞きする限り、やはりKKドルの入金は相当な上級者になるまで、やらない方が良いといえます。

(上級者の方でも上のツイートの通り被害に遭っているため、初心者は基本的に使わない方が安全でしょう

マイナンバーなど身分証を登録するのが怖い

KKPokerでは、身分証として「マイナンバー・免許証・パスポート」のどれか一つ、住所証明書として公共料金の領収書などを提出する必要があります。

怖い気持ちはわかるのですが、これをしなければ「プレイして稼いでも出金できない」ため、もしやるのであれば、ここは信用して提出する必要があります。

(もちろん、信用しないという判断もありといえます)

\人気抜群のサービス!/

ゲームが操作されている気がする

KKPokerで全体的に勝敗が操作されているのではないか、という口コミです。

確かに、このような疑惑はどのオンラインポーカーのゲームでもあります。

パチンコの出玉のようにカードを調整されている?

パチンコの世界では店舗側が「出玉調整」をすることがしばしばあるとされています。

KKPokerにもそのような調整があるのではないか?」という口コミです。

フラッシュで逆転されることが多い

「KKPoker」はハンドを操作しているのでは?」という口コミで、特に多い内容は「フラッシュが多すぎるのでは?」というものです。

この点については、真偽の程はKKPokerでなければわかりません。

外部からは「ある」という証拠も「ない」という証拠も示せないため「あると思う人にはある」「ないと思う人にはない」と、割り切るしかないともいえます。

確かなことは、操作について強い疑いを持ったプレイヤーの方は、基本的にKKPokerを辞めるはずです。

そうなれば年々ユーザーは減っていくはずですが、実際には増えています。

そのような状況を考えると、操作されているかいないかは置いておき「されていないと考えるユーザーの方が多い」ということは言えそうです。

\人気抜群のサービス!/

KKPoker(KKポーカー)の良い評判・口コミ

KKPokerの良い口コミ・評判

それでは逆に良い口コミ・評判を紹介していきます。

これからKKPokerを始めようと思っているあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

チップ君

どんな口コミがあるんだろう。

実は、口コミのほとんどがポジティブなものだったんだ。
1つ1つ解説していくね。

KKPokerの良い口コミ・評判

  • 初心者でも勝てる・稼げる
  • 日本語サポートが充実している!
  • 純粋に楽しめる・面白いプレイヤーが多い
  • イベントの特典が充実している
  • 国内各地のポーカー店舗に協賛している

今回ツイッターを見ていて見つけた口コミ・評判は主に下記の3つでした。

初心者でも勝てる・稼げる

KKPokerは最近できたばかりのアプリということもあり、まだまだ玄人の参入者も少なく勝ちやすいイメージがあります。

もちろん、必ず勝てるわけではありませんが、他のアプリでコテンパンに負けてしまった人は一度登録してプレイしてみると比較できるかもしれません。

チップ君

全員コンテンパンにしてやる!

初心者は少しづつ強くなろうねチップ君。
汚い言葉遣いでプレイしているうちは勝てないよ!

NLHは一生勝てる気がする

NLH(ノーリミットホールデム)は、他のプレイヤーが弱く、一生勝てる気がするほど勝ちやすいという口コミです。

個人差は当然あるでしょうが、こうした口コミを見てもKKPokerは勝ちやすいことがわかります。

始めて1週間の素人でもある程度稼げた

ポーカーを始めて1週間の「ポーカーのポの字も知らない」という状態でも、ある程度稼げたという体験談です。

そして「何より楽しすぎる」と書かれており、ポーカーは本来稼ぐことを抜きにしても「楽しい」ものだと実感できます。

PLOがヌルゲーで毎回かなり稼げる

キャッシュとは「キャシュゲーム」のことで、通常のトーナメントではない「普通のゲーム」のことです。

(もちろんお金がかかっているためキャッシュゲームといいます)

フィッシュとは「カモ」のことです。

つまり、KKPokerの通常ゲームは「カモだらけ」なので、中上級者が強烈に稼げるという口コミです。

PLOとは「ポットリミットオマハ 」の略で、ポーカーのゲームの種類です。

こうした口コミを見ると、初心者の方は「自分がカモにされるのでは?」と不安になるかもしれません。

しかし「自分より強そうな相手がいたら、被害を最小限にする」立ち回りをすれば問題ありません(プロもトーナメントではこうして生き残ります)。

そして、逆に周りが全員あなたより弱い時は、あなたがカモればいいということです。

あなたが初心者であれば常に入門者と戦うようにすれば稼げるという鉄則を意識しておきましょう。

(一見情けないようですが、実はポーカーのプロもこうして生計を立てています。生き残るとはそういうことです)

\人気抜群のサービス!/

初心者でもやり方次第で稼げる

8ドル以上のゲームになると強いプレイヤーが多いため、それより下のレベルで稼ぐのがおすすめ、というツイートです。

上のプレイヤーさんの場合、8ドルや16ドルのゲームで勝負していなければ、当月800ドル(約10万円)はプラスだっただろうという内容です。

ちなみに「自分より弱い相手とプレイして稼ぐ」というのは、プロのプレイヤーが揃って実践していることです。

実は、ポーカーのプロの収入源はほとんど、初心者・中級者を相手にする「普通のキャッシュゲーム」です。

トーナメントの賞金ではありません。

この点は「ポーカーは運ゲー?」の記事の「ポーカーは結局運」の段落で詳しく解説しています。

初心者の頃万倍あたった

KKPokerを始めたての頃、資金が1万倍に増える勝ちを経験されたというツイートです。

例えばKKPokerではしばしば「5ドルで参加できて賞金15,000ドル」などのトーナメントを開催しています。

この場合は3,000倍ですが、3,000倍レベルのイベントなら日常的に開催されているのがKKPokerです。

(もちろん勝てるかどうかは別にして、これだけチャンスが多いため、上のプレイヤーさんのように1万倍勝つことも珍しくはないわけです)

トーナメントでラッキーで10万円稼いだ

KKPokerでは、バッドビート(不運な負け方)が多いといわれますが、逆にこのように「ラッキーで勝った」というプレイヤーさんも当然見えるわけです。

「ラッキーで勝った」という口コミの方が少ない理由は簡単で、皆「勝った時は運ではなく実力だと思いたい」ためです。

上のプレイヤーさんのように正直に「ラッキーが多かった」と語る人が少ないだけで、本当は「ラッキーで勝った」人が「ラッキーで負けた」人と同じ割合でいるはずなのです。

(少なくとも、物理的・数学的には必ずそうなるといえます)

少しずつ勝てるようになってきた

KKPokerで少しずつ勝てるようになってきたという体験談です。

いきなり大きく勝てる方も見えますが、やはり運で勝つのでなければ、通常はコツコツ勝てるようになっていくものでしょう。

これからKKPokerをw始める方は、このように「少しずつ勝てるようになればいい」とゆるめに考えていただくのがいいかと思います(プロ志望の方などはもちろん別です)。

\人気抜群のサービス!/

日本語サポートが充実している

KKPokerに対しては、日本語サポートが充実しているとの評判もみられました。

ほとんど英語で表記されているサービスも決して少なくない中、日本語で確認できるだけでも非常に魅力的なことです。

チップ君

確かに、ボクも英語は全くダメだ……

もし英語だけだと、それだけでもオンラインポーカーを始めるのをためらってしまうよね……

「オンラインポーカー始めたいけど、英語読めないときついかな……」と思っている方には、KKPokerが適しているでしょう。

\人気抜群のサービス!/

純粋に楽しめる・面白いプレイヤーが多い

純粋にKKPokerが楽しい、という口コミです。

こちらもストレートに「KKPokerが面白い」という口コミです。」

こちらは「勝てるとは言わないものの、ミッションをこなすのが楽しい」という口コミです。

確かに、ポーカーは本来勝って稼ぐためのゲームではなく、勝ちも負けもある単純なカードゲームといえます。

ポーカー好きが楽しみやすい

「ポーカー好きなら楽しめる」という口コミです。

これは「ポーカーを知らない人だと楽しめない」可能性があるともいえます。

しかし、KKPokerに興味を持つ時点で、ポーカーはある程度知っているはずなので、この点は特に問題ないでしょう。

たまに面白いプレイヤーがいる

https://twitter.com/desho_poker/status/1547559207875907584

KKPokerは日本でも世界でも膨大な数のプレイヤーがいるため、しばしば「面白い人」に遭遇します。

ゲームは元々稼ぐだけでなく、このような「変わった出会い」も含めて出会いを楽しむ場でもあります。

そうした出会いを楽しめることも、KKPokerの魅力といえるでしょう。

\人気抜群のサービス!/

フリーゲームより楽しい

フリーゲームより、お金がかかっているKKPokerの方が明らかに楽しいという口コミです。

クソハンドとは言うまでもなく「弱い手持ちの札」のことです。

「お願い突撃」とは「神頼みで全額賭ける」などの突撃をしてくるということでしょう。

「別にそんな相手がいてもいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、たとえばイチローは試合中の相手ピッチャーのバッティングについて、以下のように「見たくない」と語っています。

「ピッチャーが打つところも絶対に見たくない。下手なものを見ると(自分の動きに)影響する可能性がある」

引用元:「美しくないとイヤだ」現役時代のイチローが高校野球を頑なに見なかった理由|NUMBER

イチローがこのように語っているということは「下手な人のプレイは見たくない」という気持ちは、決して心が狭いのではなく「上手くなるために必要」なのだともいえます。

(一方、アインシュタインは近所の小学生に喜んで算数を教えていたというエピソードもあり、このあたりの考え方は人それぞれです)

さまざまな人との出会いがある

https://twitter.com/ReikoGG2/status/1573683520622718976

KKPokerやTwitterなどのツールを駆使することでさまざまな人とつながれるため、毎日が楽しいという方も沢山います。

世界中のプレイヤーと出会うチャンスがあるため、ポーカープレイヤーとしてだけでなく楽しめる点は大きなメリットでしょう。

定期的にイベントも開催されているため、参加することでさらにさまざまな出会いが期待できるでしょう。

美人のプレイヤーもいる

最近は女性のトッププロプレイヤーの方もいますが、趣味のポーカープレイヤーでも、女性は増えています。

好みの女性が相手だと本気で勝ちに行くのが難しくなるのは難点ですが、KKPokerは女性でも始めやすいサービスであることがわかります。

当サイト限定特典付き!

イベントの特典が充実している

2022年7月中旬に開催された『LEADER BOARD CRUSH』というイベントについての口コミです。

書かれている通り「プレーするだけでKKドルが降り注ぐ」ほど、多くのKKドルをもらえるイベントです。

このように特典が充実したイベントが頻繁に開催されていることも、KKPokerのメリットといえます。

なお、KKPokerのイベントの特典については「KKPokerのボーナス」のページで詳しく紹介しています。

アプリのUIが使いやすい

アプリのUI(画面のデザインや使い勝手)が優れているという口コミです。

確かに、KKPokerはパソコンで利用できずアプリに特化している分、UIが使いやすいことは間違いないといえます。

日本トップの女性プロが所属している

KKPokerには、石田有里プロも所属しています。

石田プロは日本女性賞金ランキング首位を走る、日本の女性ポーカープレイヤーのNo.1の方です。

このようなハイレベルなプロが所属していることもKKPokerの信頼できるポイントです。

当サイト限定特典付き!

国内各地のポーカー店舗に協賛している

日本でもポーカー熱が高まるとともに、ポーカーバー・ポーカークラブなどの店舗が増えています。

こうしたポーカー店舗に対してテーブルトップなどの協賛を積極的にしている点も、KKPokerがポーカー愛好家に人気の理由の一つです。

店舗にスペシャルサプライズも提供している

こちらはポーカー店舗の『DEEP AMATERAS』の女性スタッフさんによるツイートですが、このように店舗とKKPokerがタッグを組んだスペシャルサプライズなども提供されています。

このような実店舗との提携も多いため、オンラインだけでなく「リアル店舗でのポーカーを楽しみたい」という層からも、KKPokerは強く支持されています。

当サイト限定特典付き!

KKPokerに中立の評判・口コミ

KKPokerに中立の評判・口コミ

KKPokerに対して良くも悪くもない「中立」というべき口コミや評判も見られました。

ここでは、そうした口コミ・評判の中で特に有意義なツイートを紹介させていただきます。

チップ君

中立の口コミは大事だよね!

実際にプレイしている方々の口コミはものすごく参考になるので、ぜひ事前にチェックしておきたいね!

KKPokerに中立の口コミ・評判

  • 勝てる時と負ける時の差が大きい
  • トーナメントの種類が多すぎてよくわからない
  • クラブを移籍できるようになった

以下、それぞれのツイートを紹介しつつ、補足の説明をさせていただきます。

勝てる時と負ける時の差が大きい

KKPokerで勝てる時と負ける時の差が激しい、という口コミです。

「ポーカーは運ゲーではないのか?」というのは、初心者〜中級者の間に誰もが思うことです。

しかし、世界各国にプロがあり、高額な賞金がかかった大会も多数開催されている以上、やはり「ポーカーの実力はある」といえます。

\人気抜群のサービス!/

トーナメントの種類が多すぎてよくわからない

KKPokerはトーナメントの種類が多いことがメリットの一つですが、逆にそれで「多過ぎてよくわからない」という方も多く見えます。

「Madness」などの言葉も「いろいろネーミングされているけど、英語ネイティブでないと意味がわからない」ということも多いでしょう。

このあたりは、ひとまず金額などを見ながら「自分のレベル向けだな」と感じたところから参加し、慣れていただくのがいいかと思います。

KKPokerにはジャックポットがある

KKPokerに関する口コミとしては、「ジャックポットがある」とのものも散見されました。

ジャックポットとは、非常に強いハンド(ロイヤルフラッシュやストレートフラッシュなど)が成立した際に与えられるボーナスのことを指します。

ジャックポット卓には「JACKPOT」と書かれており、AOFやNLHなど一部のゲームにのみ実装されているモードです。

ただしジャックポット卓はレーキも高くなっているため、プレイヤーのレベルが低いと判断できる以外は、通常卓でプレイするのが無難です。

https://twitter.com/poker_nevertilt/status/1480509706443833349

クラブを移籍できるようになった

KKPokerはクラブがあることも特徴の一つですが、そのクラブを2022年から移籍できるようになったという口コミです。

これにより、さらにサポートが充実したクラブに参加しやすくなり、プレイヤーとしてはより有利になります。

クラブに入るべきだった

以前は上のプレイヤーさんのように、最初にクラブに入らないとどこにも入れませんでした。

しかし、今は移籍と同じく「途中からの加入」もできるようになっています。

当サイト限定特典付き!

App StoreでのKKPokerの評判・口コミ

App StoreでのKKPokerの評判・口コミ

iPhone用アプリをダウンロードするApp Storeでも、KKPokerの評判や口コミは多く見られます。

ここでは、それらの一部を紹介させていただきます。

確率操作があるのでは?

この口コミは特に客観的で参考になるものです。

指摘されているポイントを箇条書きさせていただくと、以下の通りです。

  • ユーザーに何かしらのランクが付いている気がする
  • Youtuberやブロガーの場合、操作されることはおそらくない
  • 負けても入金を続けるユーザーには操作がある気がする

こちらのプレイヤーさんは実際に「操作がある」と感じてKKPokerをやめられたとのことです。

そのきっかけとなった2つのハンドの詳細も紹介されています。

ポーカーでは確かにこのような「あり得ない逆転劇も起きうる」もので、プレイヤーさんも「受け取る側に判断を任せる」とされています。

その上で「ハンド履歴を出力できない・確認できない、という仕組みを改善してほしい」と指摘されています。

この点は単純にサーバーの処理能力や技術が追いついていないという可能性もありますが、確かに確認できるようになったら良いと考えているプレイヤーの方は他にも見えるでしょう。

あり得ないほどバッドビートする

バッドビートが多く、特にAAやKKなどの「手が入っている状態」でまくられる(逆転される)確率が高いという口コミです。

こうした逆転劇はポーカーでは起きうるものの「明らかに通常の確率を超えている」という指摘です。

特に、4〜5回のプレイでAAが2回まわってきて、当然勝負に出たものの、両方負けたと書かれています。

そして、この2回の負けのみで400ドルを失われたということです。

確かに、AAであれば大きな金額で勝負に出るプレイヤーが多いため、万が一本当に確率操作があるとしたら、そのような手をプレイヤーに与えるのがいいでしょう。

そのような操作が本当にKKPokerで行われているのかは、「ある」という証拠も「ない」という証拠もないので、どちらともいえません。

確かなことは、このような確率操作があると感じたプレイヤーはやめていくということです。

KKPokerをやめる人数が、新たに始める人数より多くなったら「操作があると感じたユーザーの方が多い」ということだと考えていいでしょう。

操作はない&中上級者が稼ぎやすい

引用元:App Store

ここまで紹介してきた「確率操作がある」などの口コミについて、こちらの口コミでは否定されています。

「アウツ引かれて」の部分ですが、これは以下の様に考えるとわかりやすいでしょう。

  1. 「あり得ないほどの大逆転」は一定の確率で起こる
  2. それが「自分のところに来た」というだけのこと
  3. 個人レベルで見ると「あり得ない」と感じる
  4. しかし、全体で見れば自然な確率に落ち着いている

ということです。

そして、このような「全体」を見ていない「素人勢」の方々が確率操作に関する口コミを書かれている、と指摘されています。

しかし、それは悪いことではなくむしろ「そのようなプレイヤーさんがたくさんいるからこそ、中上級者が稼ぎやすい」ということが書かれています。

その他、アップデートが頻繁にあり、機能が日々改善されていることにも触れられています。

「FLASHやSPIN UPなどの新しいゲームが多く登場する」ことに、運営の本気度を感じるという内容です。

悪い点として「スタンプがない方が集中しやすい」ということが指摘されています。

確かにプレイ中のスタンプはコミュニケーションの道具としてはいいのですが、ガチの勝負をしている人がいろいろ脳内で確率などを計算している時に送信されると困るでしょう。

使いやすい&始めやすい&アットホーム

こちらの口コミでも「サクラ」「遠隔」などの評判を否定されています。

投稿者さんもバッドビートを経験されたことはあるようですが「ポーカーに絶対はない」ということです。

KKPokerの良い点として、以下の点を挙げられています。

  1. 使いやすい
  2. 始めやすい
  3. アットホーム
  4. 特典が充実している

①については、スマホ特化で縦型の画面になっている点が評価されています。

②は、専属のトランスファー(入出金代行)によって入出金しやすい点が指摘されています。

③は投稿者さんの個人的な好みで、けけまるという柴犬が可愛いということです。

④については、たまにTwitterで公式からお題が出るなどします。

そのお題に抽選で選ばれるとKKドルがもらえるなどの特典があるというものです。

逆に改善点として指摘されているのは以下の点です。

  1. 細かいベット額の調整
  2. スタンプの連打機能
  3. ルールが甘い

細部の機能についてはプレイヤーさんによって意見が分かれるでしょうが、何にしても全体的にはKKPokerが高く評価されています。

縦画面が◎・人数が多い・参加費が安い

App Storeでの口コミ

もともと他の大手ポーカーサイトを利用されていたという方による口コミです。

こちらの口コミでは、以下の内容が指摘されています。

  1. 縦画面で使いやすい
  2. プレイ人数が多い
  3. トーナメントの参加費が安い
  4. 運営の対応が良い
  5. けけまるが可愛い

「縦画面」については、ほとんどの大手ポーカーサイトは横画面です。

そのため「両手で持つ」必要がありますが、KKPokerは縦画面なので、普通のアプリと同じく「片手で操作」できます。

②のプレイ人数については「昼でも夜でもテーブルが稼働している」「好きなレートで打てる」ということが指摘されています。

ハイレートについては夜からしか稼働しないことが多いということです。

③のトーナメント参加費については「オッズが良すぎる」ということです。

20ドル(約2,600円)を出して、優勝賞金20万円などのケースも「普通にある」と指摘されています。

つまり、おおよそ90倍のオッズということです。

そして、他の大手と違って初心者のプレイヤーが多いため、トーナメントでも勝てることが多いとされています。

④の運営対応については「質問にすぐ回答してくれる」「面白い企画を次々に出してくれる」という点が評価されています。

Twitterの大喜利で20ドルをもらっている人も見えたということです。

⑤のけけまるについては「犬は柴犬」(清少納言風)という人であれば、特に同意できるでしょう。

\人気抜群のサービス!/

KKポーカーの評判や口コミをもとに勝てる戦略を提案

ここからはKKポーカーの評判や口コミをもとに勝てる戦略を紹介します。

勝ったユーザーの戦略を取り入れたり、負けたユーザーを半面教師としたりすることで、自分の勝利に繋がるでしょう。

具体的には、勝負でよくあらわれる以下の場面の対処法を紹介します。

  1. 相手がオールインばかりしてくる
  2. MTTで勝てない
  3. キャッシュゲームでなかなか勝てない

オンラインポーカー初心者がつまずきやすい場面なので、これらに対処できるとレベルアップできますよ。

相手がオールインばかりしてくる場合の対処法

対戦相手が連続してオールインをしてきて下ろされてしまうようならば、マネープレッシャーを感じないレートまで下げます

なぜレートを下げるといいかというと、バイインを少額にすることで、オールインのプレッシャーに負けて勝負手で勝負に出られない事態を回避できるからです。

知識ではオールイン相手でもコールすべきハンドだったとしても、大きな金額がかかっていると恐怖や不安が勝ってしまうことがあります。

マネープレッシャーに負けてフォールドしてしまっては勝てる勝負も勝てなくなるので、自分が負担に感じないレートまで下げて戦えるようにするべきです。

MTTで勝てないときの対処法

MTTで勝てないときの対処法は以下の2パターンがあります。

  1. エントリー費用・賞金が安いMTTを選ぶ
  2. エントリー費用・賞金が高いMTTを選ぶ

1と2では真逆の対処方法ですが、取るべき対処法はプレイヤーのレベルによって選択します。

周りのプレイヤーのレベルが高く、自分の実力では歯が立たないのであれば安いMTTを選びます。

自分よりレベルの高いプレイヤーに囲まれてしまうと、運がよくても勝てないので比較的レベルが低くなりやすいエントリー費用の安いMTTを選びましょう。

逆に、セオリーを理解しているプレイヤーが少なく遊戯会のように感じてしまうのであればエントリー費用が高いMTTを選びましょう。

エントリー費用を上げると入れる人が少なくなり、プロの割合が大きくなります。

それにより、正当なポーカーが出来るようになるので実力通り勝てるようになるでしょう。

ハイレベルな勝負を経験してレベルアップを図りたいユーザーも、エントリー費用の高いトーナメントに参加するのがオススメです。

キャッシュゲームでなかなか勝てない場合の対処法

キャッシュゲームでなかなか勝てない場合は、以下の対処法があります。

  • レートを下げる
  • ハンドレンジを勉強する
  • アミュカジで何度も練習する

レートを下げればプレイヤーレベルが下がる傾向にあるので、勝てる可能性が高くなるでしょう。

しかし、根本的に解決するには自分の実力を上げるために勉強と練習を繰り返すべきです。それに加え、最近のポーカーは全体のレベルが上がってきているので、チェックレンジやブラフレンジなどのバランスを取って、そのレートの鉄強(強REG)にハンドレンジがバレないようにするなどの技術も必要です。

詳しくはハンドレンジの記事で解説していますので、以下の記事もご覧ください。

【テキサスホールデム】ポーカーのハンドレンジを解説!オープンレイズの考え方!

KKPoker(KKポーカー)はイカサマ?

KKPoker(KKポーカー)はイカサマ?

KKPokerについては「イカサマではないか?」という批判もあれば「イカサマではない」という肯定的な口コミもあります。

そのような両方の立場の口コミを紹介させていただくと、以下の通りです。

  1. Kと10のフルハウスでオールインしてきた
  2. 1,000ハンドで1,200bb負けた
  3. KKPokerのイカサマは陰謀論?
  4. 日本人が同じテーブルで反復プレイできた頃はイカサマがあった
  5. イカサマ防止のため個人情報の提出が義務化された
  6. イカサマなら始めに大きく勝たせるはず

ここでは、それぞれの貴重な指摘・体験談を紹介させていただきながら、KKPokerは本当にイカサマなのかを検証していきます。

Kと10のフルハウスでオールインしてきた

フルハウスでオールインしてきた相手プレイヤーについて「敵=ツイート主さんが、もっと強い役を持っている可能性は考えなかったのか?」というツイートです。

確かに、フルハウスより強い役はあります。

ポーカーの役を強い順に並べると以下の通りです。

  1. ロイヤルストレートフラッシュ
  2. ストレートフラッシュ
  3. フォーカード
  4. フルハウス
  5. フラッシュ
  6. ストレート
  7. スリーカード(トリップス)
  8. ツーペア
  9. ワンペア
  10. ノーハンド(ノーペア)

オールインして勝った相手の手札は、上から4番目のフルハウスです。

このフルハウスより強いハンドは3種類のみで、1つ上でも「フォーカード」です。

そして、相手のハンドはフルハウスの中でも強い部類である「Kと10」のフルハウスです。

続けて、ツイートされたプレイヤー様の役はトリップス=スリーカードです。

この強さは上から7番目です。

ベット金額を見るとおそらくプレイヤー様もオールインをされた可能性があります。

そして、オールインした時「自分より強いハンドが来る確率」は、フルハウスよりスリーカードの方が高いわけです。

これらのデータからKKPokerがイカサマであると考えるかどうかは、人それぞれでしょう。

その判断は置いておき、物理的なポーカーのルールだけを書かせていただくと、上記のようになります。

1,000ハンドで1,200bb負けた

BBとは「ビッグブラインド」のことです。

簡単にいうと「参加費」と考えてください。

ビッグブラインドがいくらかは、ゲームによります。

たとえばゲームの概要に「0.01/0.02」と書かれていたら、BBは「0.02ドル」です。

左側の0.01はSB(スモールブラインド)です。

SB以外のプレイヤーは、全て「BBと同額以上」を賭ける必要があります。

(賭けたくなければいきなりフォールド=ギブアップすることになります)

つまり、1,000ハンドプレイしたら、最低でも1,000bbは払うことになります。

そして、1,200bb負けたということは「参加費以上に負け越した」ということです。

ツイートされたプレイヤー様の感触では、この負け越しの原因は「KKPokerのイカサマ」ということです。

もちろん、その可能性もゼロではないでしょう。

イカサマの有無の証拠がない以上「イカサマの可能性もあるし、そうでない可能性もある」というのが物理的な事実です。

確かなことは「イカサマがあってもなくても1,000ハンドで1,200bbほどの負け越しはざらにある」ということです。

誰かがそのように負けているから、誰かが勝つわけです。

それはプレイヤー様もよく理解されていると考えられ「こんなにポーカーが弱かっただろうか」と書かれています。

強いはずなのに負け越した」ということであれば、イカサマの可能性もあるでしょう。

この点については、プレイヤー様の実力を存じ上げないため、ここではどちらの可能性が高いか断言できません。

KKPokerのイカサマは陰謀論?

https://twitter.com/full_of_coffee/status/1515949001732136960

フレーズが面白く文学的で印象に残る口コミです。

「地球は平面であり」ですが、近年は「地球平面説」を唱える方々が世界で増えています。

東洋経済によれば「アメリカでは600万人が信じている」ということです。

一般的に、この地球平面説は「陰謀論」とされます。

(一応宇宙から地球を観測できていることや、海の端がないためです)

つまり、前半の「地球は平面であり」が「陰謀論」のニュアンスだとすると、後半の「KKPokerはイカサマ」も陰謀論といえます。

その意味で書かれている場合は「KKPokerはイカサマではない」という指摘になります。

逆に、プレイヤー様が地球平面説を支持されている場合は、逆の意味(KKPokerはイカサマをしている)となります。

どちらかの判断ですが、他のツイートを拝見すると、おそらく「イカサマをしていない」の意味だと考えられます。

https://twitter.com/full_of_coffee/status/1572599602687385608

メインキャラクターのけけまるに投票されているなど、KKPokerに対して好意的なツイートがしばしば見られるためです。

けけまるの公式アカウントからも「いつもありがとう」とコメントされており、このような関係を考えるとやはり「イカサマではない」という意味でしょう。

日本人が同じテーブルで反復プレイできた頃はイカサマがあった

こちらは2020年4月の口コミで「日本人同士が同じテーブルで繰り返しプレイできる時はイカサマがしばしば見られる」と指摘されています。

その日本人同士が「グル」になってイカサマを行うわけです。

特に多い手口は「全員の手札の情報を共有」することです。

たとえば6人のテーブルで5人が情報を共有したら、

  1. これから場に出てくるカード
  2. カモの1人が持っているカード

をある程度推測できます。

完全には推測できませんが、それでも情報量は通常の5倍になるわけです。

単純計算で「勝率5倍」となるため、これだけでも十分にイカサマの効果があります。

(勝ったお金は5人で分け合うので少額になりますが、それでも安定して勝ち続けられるでしょう)

イカサマ防止のため個人情報の提出が義務化された

KKPokerでは、2020年8月から個人情報の提出(本人確認・KYC)が義務化されました。

これにより「日本人同士の連続の同卓」「個人での複数アカウントの作成」などによるイカサマができなくなっています。

逆にいうと、この改正の前はこれらの手口によるイカサマがあり得たということです。

そのため、この日付以前の口コミで「イカサマがあった」というツイートは事実の可能性があります。

そして、この改正からすでに2年経過しているため、こうしたイカサマは物理的にできなくなった(少なくとも非常に困難になった)といえます。

イカサマなら始めに大きく勝たせるはず

イカサマや詐欺でお金を騙し取る場合、以下の手口が「基本」とされています。

  1. まず大きく稼がせる
  2. 信用させてもっと大きなお金を投資させる
  3. それを回収する(騙し取る)

この手口は、たとえばコロナ禍で急増した「ロマンス詐欺」でも共通しています。

ロマンス詐欺で「最初は稼がせる」手口について、国民生活センターも以下のページで警鐘を鳴らしています。

国民生活センター
引用元:国民生活センター

この注意喚起でも、やはり「投資に誘われて最初のうちは利益が出る」「その後、さらに高額の投資をするように勧められる」と書かれています。

もしKKPokerがイカサマであれば、このような手口で「最初は稼がせるだろう」ということです。

そうだとすれば「最初の段階は利益が得られる」ため、上のプレイヤー様も「むしろそうであってほしかったです」と書かれているわけです。

ちなみに、編集部のメンバーも参加してからひたすら負け越しているので、やはり「イカサマでない」と感じています。

イカサマなら「最初に適当に勝たせてユーザーとして確保する方が良い」ためです。

以上の内容をまとめると、KKPokerのイカサマは「2020年の本人確認が必須になる前の時代」は存在した可能性があります。

しかし、それはKKPoker公式が仕掛けるイカサマではなく「特定の日本人グループが仕掛けていた」イカサマです。

現在では本人確認・KYCの義務化などの改善で、このようなイカサマはできなくなったため、現在では「KKPokerにイカサマはない」といえます。

\人気抜群のサービス!/

KKPoker(KKポーカー)には確率操作がある?検証してみた

KKPoker(KKポーカー)には確率操作がある?検証してみた

KKPokerについては、以下のように確率操作を疑う口コミも見られます。

  1. KKポーカーは確率操作アプリ
  2. 組打ちをやっているプレイヤーはいると思う
  3. 7人中4人が「ない」と回答
  4. クワッズ(フォーカード)を引かれる確率は高いが…
  5. バッドビートの確率が高過ぎ&参加費の割に賞金が減り過ぎ
  6. 確率操作がバレて全額返金になってほしい
  7. 手札QQの2連続で負けた(ゲーム内容を検証)

それぞれの口コミを紹介しつつ、最後の実際の試合結果を検証させていただいています。

KKポーカーは確率操作アプリ

まず、シンプルに「KKPokerは確率操作アプリである」という口コミです。

2022年8月8日のツイートで、2022年9月25日時点でTwitterで拝見できる確率操作の口コミの中では、最新のものでした。

組打ちをやっているプレイヤーはいると思う

「確率操作はないと思われるものの、組み討ちをしているプレイヤーは必ずいる」という口コミです。

組み打ちはKKPokerがするものではなく、プレイヤー側が行うイカサマです。

「コンビプレイ」のことで、ツイートに書かれているとおり「自分の手札を仲間に教える」というだけでも、相当勝率が上がるということです。

これをたとえばLINE(特に通話)などでリアルタイムでやり取りしていたとしても、KKPokerは感知する方法がありません。

これだけで大きく勝率が上がるのであれば、指摘されている通り「やらない理由がない」わけです。

ちなみに、組み打ちの基本的な「技」として「サンドイッチプレイ」というテクニックがあります。

  1. 1回目のターンで仲間のうち弱いハンドの方がレイズ(掛け金を上げる)
  2. それにコール(同じ額を賭ける)が入ったら、
  3. 強いハンドの方がオールインをかぶせる

という流れです。

これで絶対勝てるとは限らないのですが、2人のうち「強い方」は「全体でも強い」可能性があるわけです。

そして、他のプレイヤーがレイズやオールインでなく「コール」をしたということは、そのプレイヤーのハンドは「あまり強くない」可能性があります。

(強かったらレイズやオールインをすることが多いためです)

サンドイッチプレイの勝率は100%ではないものの、それでも十分に効果があるため、このようなコンビプレイが行われている可能性はあります。

(KKPokerの側もこれは当然規制しており、複数アカウントの作成禁止、GPS・IPアドレスによる不正検知などがなされています)

7人中4人が「ない」と回答

「KKPokerに確率操作があるかないか」というアンケートを取った結果、7人中4人の方が「ない」と回答されたという結果です。

逆に3人は「ある」と答えているため、少なくともこの7名の方々の間では「評価は半々」ということになります。

クワッズ(フォーカード)を引かれる確率は高いが…

ポーカーのクワッズとは「フォーカード」のことです。

それが相手に出る確率について「確かに高い」と指摘されています。

「じゃあ、確率操作ではないか?」と思うかもしれませんが、続きの說明では逆の解説がなされています。

  1. KKPokerは初心者が多い
  2. そのため、弱いペアでも降りずに勝負する
  3. 勝負すれば、弱いペアがクワッズに化ける確率が上がる
  4. 勝負する人が多ければ全体のクワッズも増える

という指摘です。

つまり、異常なのは「確率操作」ではなく「弱いペアでも勝負を続ける初心者の多さ」という指摘です。

そして、KKPokerに初心者が多い理由は単純に「知名度が高いから」といえるでしょう。

バッドビートの確率が高過ぎ&参加費の割に賞金が減り過ぎ

確率操作について「ハンドがおかしい」「バッドビートの確率が高すぎる」ということが指摘されています。

また「参加費の割に賞金が減り過ぎ」という問題点も指摘されています。

GGPokerの方が夢がある」とも書かれており、かなり厳し目の口コミといえます。

ただ、筆者はこちらのプレイヤー様をKKPokerで拝見した記憶があったので「まだプレイされているはず」と思い、直近のツイートも拝見しました。

すると、やはりかなりハイレベルなテーブルでプレイされていました。

また、トーナメントでも上位で活躍されていました。

こうした変化を見ると「KKPokerを批判したプレイヤー様をなだめるために、確率操作で優遇しているのでは?」と疑う人もいるかもしれません。

しかし、それなら「疑った人は全員、その後の展開が良くなる」はずですが、そうでないプレイヤー様も当然見えます。

確率操作がバレて全額返金になってほしい

こちらのプレイヤー様はかなり確率操作を疑われています。

しかし、こちらのツイートからすぐにKKPokerをやめられたわけではなく、5ヶ月以上後の「6月28日」まで、続けられています。

2022年9月25日時点で約3ヶ月ツイートがないため、おそらくこの時期にKKPokerを卒業されたのでしょう。

有料のテーブル「古の屋敷」まで使われているため、かなり力を入れてプレイされていたはずです。

それでも最終的に「KKPokerは勝てない」と感じられたということで「批判すれば優遇してもらえることはない」とわかります。

当然ながら「批判しても褒めても、ゲームはそのまま『普通に』進んでいく」と考えていいでしょう。

(なお、こちらのプレイヤー様も一般のプレイヤーよりは遥かに強いと考えられるため、あくまで「上級者同士で勝つのが難しかった」ということだと考えられます)

手札QQの2連続で負けた(ゲーム内容を検証)

こちらのプレイヤー様のツイートは、KKPokerの確率操作疑惑について最も参考になる貴重な情報です。

上のツイート単発も参考になるのですが「その後、疑っていたプレイヤー様がKKPokerをどのように利用されているか」という点も含めて、非常に参考になります。

上のツイートでは「確率操作をしている」と感じられたハンドが公開されているため、どのような内容だったのかを拝見し、検証させていただきました。

まず、3試合の結果を最初に拝見しましょう。

KKPokerの試合結果

まず、1試合目はこのような結果でした。

KKPokerの試合結果

次に、2試合目はこのような結果でした。

KKPokerの試合結果

3試合目はこのような結果でした。

それぞれ「どのように確率操作の疑いがあったのか」を拝見していきます。

1試合目

KKPokerの試合結果

まず1試合目です。

4名の方はフォールドしているので、ツイートされたプレイヤー様とお相手の一騎打ちです。

プレイヤー様は「QQ」の方です。

手札だけ見ると、

  • QQのペア
  • 77のペア

ということで、確かにプレイヤー様の方が有利です。

しかし、そこから3枚目の場のカードが出た時点で、お相手は「7のトリップス(スリーカード)」になっています。

KKPokerの試合結果

一方、プレイヤー様はQのワンペアから追加で得られる役がなく、敗れる形になりました。

KKPokerの確率操作の検証画面

これについては「このくらいの逆転はよくある」と、誰もが感じるはずです。

プレイヤー様も「逆転の仕方が変」とはいわれていません。

ただ、この後に3試合目でも「QQ」が最初に出るのですが「それでも負けたのでおかしい」と指摘されています。

1試合目は単発ではおかしくないが、3試合目の「QQ」での負けと合わせると、プレイヤー様が不自然に感じられた。

2試合目

KKPokerの確率操作の検証画面

次に2試合目のハンドも拝見してみましょう。

今回も4名の方がフォールドしているため、プレイヤー様とお相手の一騎打ちです。

このゲームについては「このハンドで負けるのはおかしくない」と、誰もが考えるはずです。

KKPokerの確率操作の検証画面

まず、プレイヤー様の「ツーペア」というのは「99・55」です。

99は手元にあったものではなく、手札と場のカードでできたペアです。

そして「55」は両方とも場のカードです。

KKPokerの確率操作の検証画面

お相手の方を見ると、5のペアは場のカードなので、当然こちらもあります。

そして、こちらは手札からすでに「22」のペアがあります。

そして、1枚目で出た2と合わせて「スリーカード」になっています。

スリーカードとペアで「フルハウス」ということです。

まず、この手札同士で勝負を挑んだら「最初からペアがあった方が勝つのは全くおかしくない」といえるでしょう。

これで確率操作があるとしたら、

  1. 単発で見ると不自然ではない
  2. 「自然な勝利」である
  3. しかし、その「自然な勝利」が他のプレイヤーばかり出る

ということだといえます。

これについては、確かにKKPokerがそのような操作を「していない」という証拠はありません。

(もちろん「している」という証拠もありません)

ポーカーは「6回プレイしたら5回負ける」

参考までに書かせていただくと、ポーカーは単純計算で「6回プレイしたら5回負ける」ものです。

「全員が同じ強さで、6人テーブルでプレイした」場合の単純計算です。

つまり「他のプレイヤーばかり良いハンドが出る」としたら「6回中5回=83.3%」を上回っている必要があります。

膨大な回数をプレイして「85%の確率で、相手の方に良いハンドが出ている」ということであれば、1.7%分確率操作されているといえます。

ただ、短期的な偏りは当然あるため「膨大な数」をプレイして検証する必要があります。

6人テーブルの場合、実力が互角なら「6回中5回は負ける」。つまり、実力者でなければ「83.3%」の確率で負ける。

3試合目

KKPokerの確率操作の検証画面

次に3試合目を拝見しましょう。

この試合は、手札で役ができているのが、プレイヤー様の「QQ」だけです。

KKPokerの確率操作の検証画面

しかし、1人目のお相手は最初から「クローバー」が揃っており、そのままクローバーのフラッシュになった、という流れです。

これもやはり「単発ではありうる」負け方です。

ただ、1試合目で書いた通り「最初からQQが揃っていた試合で2連続で負けた」というのが、不自然と指摘されています。

これについては、確かに確率としては非常に低いでしょう。

ただ「膨大な数のプレイヤー」の方々が「毎日膨大にプレイしている」ことを考えると「どこかで起きる」ことは不自然ではありません。

むしろ「どこでも起きない」方が不自然です。

  1. 確率は低いが、起こることはあり得る
  2. それが「どのくらい頻繁に起きているのか」

という点が重要となります。

「明らかに頻繁に起きている」というなら、KKPokerは確率操作をしているといえるでしょう。

逆に「統計上あり得る確率」で起きているなら、KKPokerは確率操作をしていないといえます。

最終的には「大規模調査」をするしかありません。

そして、それは現実に難しいため、

  1. 確率操作をしていると思ったらKKPokerをやめて他に行く
  2. していないと思ったらKKPokerを続ける

という選択になるといえます。

ここで気になるのは「このプレイヤー様は、今もKKPokerでのを続けられているのか」ということでしょう。

拝見した結果、続けられているだけでなく、けけまるなどの公式アカウントとも良好な関係を築かれていました。↓

公式アカウントに対しても、こちらのような引用RTをされています。↓

このようなやり取りを見ると「影響力があるプレイヤー様なので、公式が配慮するようになったのでは?」と思うかもしれません。

しかし、現在でも「勝率70%の状態から逆転される」ということは、日常的に経験されているようです。↓

他の一連のツイートを拝見しても、特別KKPokerに対して何か配慮しているということはないといえます。

そうだとしたら過去の確率操作を疑うツイートを消すのが一般的ですが、最初のツイートと合わせ、他のツイートもまだ残されています。↓

「IQ上位10%・囲碁5段・投資家」というプレイヤー様であるため、一般のプレイヤーよりも確率論に相当詳しいはずです。

そのプレイヤー様が「勝率70%からの逆転負け」をしばしば経験しながらも、まだプレイを継続されているということは「KKPokerに確率操作はない」と感じられた、ということだと考えていいでしょう。

まとめると、KKPokerの確率操作は「絶対ない」という公的な証拠はないものの「ほぼない」といえます。

(強く疑っていた方々も、その後納得してプレイされていることが多いため)

\人気抜群のサービス!/

KKPoker(KKポーカー)の安全性

KKPoker(KKポーカー)の安全性

KKPokerも含め、オンラインポーカーのサービスの安全性を測る上では、以下の情報を見る必要があります。

  1. 運営会社(会社概要)
  2. ライセンス(許認可)

ここではそれぞれの情報を詳しく解説していきます。

運営会社(会社概要)

KKPokerの建物外観
引用元:Googleストリートビュー

KKPokerの運営会社は「Aceking IOM Limited」です。

同社の会社概要は以下の通りです。

会社名(英語)Aceking IOM Limited
会社名(日本語)エースキング・アイオーエム有限責任会社
法人番号017019V
設立年月日2019年4月10日
所在地(英語)49 Victoria Street, Douglas, IM1 2LD Isle of Man.
所在地(日本語)マン島、49ビクトリアストリート、ダグラス、IM1 2LD
メールアドレスinfo@kkpoker.net
ライセンス(英語)Isle of Man Gambling Supervision Commission 
ライセンス(日本語)マン島ギャンブル監督委員会 
入金方法・銀行振込(公式ショップ経由)
・LINE Pay(公式ショップ経由)
・クレジットカード(VISA・Master Card)
・仮想通貨
・電子決済(ecoPayz・AstroPay・Much Better・Vega Wallet・CashtoCode)
出金方法・銀行振込(公式ショップ経由)
・仮想通貨
・電子決済(ecoPayz・AstroPay・Much Better・Vega Wallet)
URLhttps://jp.kkpoker.net/

まず、運営会社が「Aceking IOM Limited」であることは、公式サイトの最下部にある下の記述でわかります。

KKPoker

上の画像の1行目で以下のように書かれています。

KKPoker は、Aceking IOM Limited, 49 Victoria Street, Douglas, Isle of Man, IM1 2LD が所有するブランド、および商標です。

法人番号と設立年月日は、Aceking IOM Limitedが設立されている、英領マン島の政府による登記情報サイトでわかります。

Aceking IOM Limitedの情報が書かれているのはこちらのページですが、下の画像のとおり、法人番号や設立年月日(10 Apr 2019)なども書かれています。

KKPokerの会社概要
引用元:ACEKING IOM LIMITED|Isle of Man Goverment

また、以下のopencorporates(オープンコーポレート)という民間のデータベースでは、代表者名もわかります。

opencorporates(オープンコーポレート)
引用元:opencorporates

そして、代表者名以外の情報についてもマン島政府公式サイトの情報と一致しており、この内容で間違いないことがわかります。

このように、運営会社の情報が詳細にわかる点で、KKPokerの安全性は非常に高いといえます。

\人気抜群のサービス!/

KKPokerで遊べるゲーム

KKPokerで遊べるゲーム

KKPokerでは、以下の7種類のゲームで遊べます。

ゲーム内容
NLH(ノーリミットホールデム)最も基本的で一般的なテキサスホールデムポーカーです。自分のハンドが終わった後に別のテーブルに移動するFLASH-NLHと、同じテーブルでプレイを続ける通常のNLHがあります。
SpinUp(スピンアップ)短時間活3人で行うトーナメントです。ルーレットで賞金が決まる、よりスリリングなゲームとなっています。
AOF(オールインオアフォールド)「オールイン」か「フォールド」のいずれかで勝負を決めるゲームです。通常のゲームより、運の割合が高まっています。
6+NLH(ショートデッキホールデム)2~5のカードを取り除き、残りの36枚のカードでデッキを作って行うポーカーです。強い役がきやすいポーカーだとイメージすると良いでしょう。
PLO(ポットリミットオマハ)いわゆるオマハポーカーであり、スタートカードが4もしくは5枚で始まります。使用するカードが多いため、やはり強い役ができやすいポーカーです。
OFC(オープンフェイスチャイニーズポーカー)中国や香港で人気の高いゲームであり、上級者向けの複雑なルールを持ったポーカーです。
MTT(マルチテーブルトーナメント)KKPokerで行われている、さまざまなトーナメントです。「フリーロール」と呼ばれる、参加費が無料のトーナメントもあります。

上記の通り、一口にポーカーと言ってもさまざまなゲームの種類があります。

初めてポーカーをプレイするという方であれば、一番上に書いた一般的なポーカーであるNLH(ノーリミットホールデム)をプレイするのがおすすめでしょう。

NLH(ノーリミットホールデム)で基本的なポーカーのルールを押さえれば、今後他のゲームで遊んでみたり、賞金を稼ぐためにトーナメントに参加したりできます。

ポーカーの種類についてより詳しく知りたいのであれば、以下の記事もご参照ください。

チップ君

色んな種類のゲームがあるんだな……覚えるのが大変そうだ……

覚える必要はないよ!NLH(ノーリミットホールデム)をプレイできるようになれば、あとは遊んでいるうちに覚えてしまうよ!

当サイト限定特典付き!

KKPoker(KKポーカー)のお得なボーナス

KKPokerのボーナス

ここでは、KKPokerのボーナスについて解説していきます。

チップ君

ボーナスって何?

お得な特典のことだよ!

KKPoker登録の際に、このボーナスを確認しておかないと、お得に登録することができないので注意が必要です。

いまKKPokerにあるボーナスは下記です。

KKPokerのボーナス

  • 新規登録ボーナス
  • 週間ボーナス
  • 当サイト限定ボーナス

詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

新規登録ボーナス

KKPokerには新規登録ボーナスがあるんです。

チップ君

わーい!
無料でもらえるってことだよね?

そうだよ!
無料でチケットを受け取ることができるんだ!

KKPokerに新規登録した人は、毎週$3,500のフリーロールに参加することができるのフリーチケットを受け取ることができます。

無料でもらえるのは嬉しいですね!

このボーナスはいつなくなるか分からないので、お得に登録することができる今の内に登録しておきましょう!

\人気No.1!/

週間ボーナス

kkpoker_週間ボーナス

KKPokerでは、1週間のプレイスコアに応じてボーナスをもらうことができます。

$2000もの大金をもらうことができるので、ぜひぜひ上位を目指して頑張ってみてくださいね。

チップ君

これまたすごいね!

かなりお得なボーナスだよね!
ぜひチャレンジしてみてね!

もちろん一筋縄ではいきませんが、ポーカーのモチベーションアップになりそうですね!

ぜひぜひたくさんプレイして、上位のプレイヤーを目指してみてくださいね。

\人気No.1!/

当サイト限定ボーナス

当サイト経由でKKPokerに登録してくれた人には、お得な限定ボーナスがあります!

当サイト限定登録特典

【通常の登録特典ボーナス】

  • 30ハンドでVipカードプレゼント
  • $50相当のフリーギフト

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 登録ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 限定LINE@ご招待

登録後にLINE@までご連絡よろしくお願いします!

LINE@登録はこちら

かなりお得な特典が盛りだくさんなので、ぜひぜひ登録してみてくださいね!

\当サイト限定特典!/

KKPokerに関してよくある質問

KKPokerに関してよくある質問

ここでは、KKPokerに関してよくある質問とその回答について紹介します。

KKPokerに関してよくある質問

  • KKPokerは安全なの?
  • 負けて借金を負うことはある?
  • フリーロールって何?
  • KKPokerはバッドビートが多いって本当?

KKPokerは安全なの?

KKPokerの安全性については、非常に多くの人が気にしているポイントです。

結論からお話しすると、KKPokerの安全性は他のオンラインポーカーと比較しても高いと言えます。

KKPokerは、審査が厳しいと言われているマン島のライセンスを取得して運営しているからです。

既に多くのプレイヤーが利用していることからも、一定以上の信頼はおけると考えられます。

負けて借金を負うことはある?

KKPokerでは、ベットした金額以上のお金を失うことはありません

つまり、しっかりとバンクロールを管理して無理のない金額をベットしていれば、借金を負うことはないでしょう。

ただし、入金するために借金をしていれば当然最終的に借金が残るリスクはあります。

ただしそれはオンラインポーカーの責任と言うよりはしっかりと資金管理ができていないことが原因です。

資金管理には、しっかりと注意を払うことをおすすめします。

フリーロールって何?

フリーロールとは、無料で参加できるトーナメントのことを指します。

参加費無料と言っても、しっかりと賞金が用意されていることがほとんどです。

KKPokerではほぼ毎日フリーロールが開催されているため、お金をかけなくても賞金を獲得できる可能性があります。

資金にあまり余裕がない方であっても、KKPokerなら安心でしょう。

\人気No.1!/

【まとめ】KKPoker(KKポーカー)の評判・口コミを紹介!

【まとめ】KKPokerの口コミ・評判

ここまで、KKPokerの口コミ・評判について紹介してきましたがいかがでしたか?

もし、オンラインポーカー初心者でどれに登録しようか迷っているのであれば、ぜひ登録してみましょう。

チップ君

KKPoker初めてみるね!
なんだか楽しそうだし!

初心者にはうってつけのアプリだと思うから、ぜひ登録してオンラインポーカーの世界に飛び込んでみよう!

今ならお得なボーナスもありますし、何より口コミが非常に良いのでおすすめできます!

少しでも興味があるあなたは、ぜひこの機会にKKPokerに登録してみましょう。

登録方法がわからないあなたは、下記の記事にて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

当サイト限定特典付き!

登録後にLINE@までご連絡よろしくお願いします!

LINE@登録はこちら

 

この記事はギャンブルを推奨するものではありません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる