【特典付き】KKPokerおすすめクラブ比較一覧!入り方・招待コード特典について解説!

KKPokerのおすすめクラブを紹介!加入方法・注意点も詳しく解説!

この記事はギャンブルを推奨するものではありません。


チップ君

KKPokerでよく聞くクラブって何?

簡単に言うとコミュ二ティみたいなものかな!
詳しく解説してくね!

KKPokerでよく聞く言葉で「クラブ」と言う言葉があります。

あなたはクラブがどんなものか知っていますか?

実際に私も初めてKKPokerに登録した時は、クラブというものが何か全然理解していませんでした。

そこで今回はKKPokerのクラブ・招待コードの特典について詳しくまとめて比較してみました!

クラブに登録できない等の、よくある質問も回答しているので、ぜひ参考にしてみてください。

当サイトのクラブは、登録ボーナス・レーキバックなど、ユーザー還元率が高いクラブなので、ぜひ加入してみてくださいね!(登録後7日以内しか入れないのでご注意ください。)

当サイト限定クラブ(招待コード)特典

【通常の登録特典ボーナス】

  • 30ハンドでVipカードプレゼント
  • $50相当のフリーギフト

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 登録ボーナスプレゼント!
  • クラブ限定豪華抽選
  • 高レーキバック!
  • 友達紹介で$ゲット!
  • 限定LINE@ご招待!
kkpoker_club

加入方法はこちらで解説中

オンカジレコードのクラブID(招待コード):「82237」

目次

KKPokerのクラブ・招待コードとは

KKPokerのクラブとは

それでは早速KKPokerのクラブ・招待コードが何なのか詳しく解説していきます。

これからKKPokerを登録する人・加入するクラブを選んでいるあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

まだKKPoker始めていないあなたは、「KKPOKER(KKポーカー)」の記事を読んで、KKPokerを初めてみましょう。

招待コードとは

招待コードとは、KKPokerのクラブに入るためのコードのことで、KKPoker登録時に入力することができます。

クラブには登録7日間以内であれば、どこへでも加入することでき、逆に言えば7日間以上経ってしまうと加入することができなくなります。

例外として、KKPokerに直接お問い合わせすれば加入できることもあるそうなので、7日過ぎていてどうしても入りたい場合は、KKPokerに直接問い合わせても良いでしょう。

当サイトの招待コードは「82237」です。

お得な特典がたくさんあるので、ぜひぜひ加入してみてくださいね!

クラブとは

KKPokerのクラブとは、一種のポーカーコミュニティのようなものです。

チップ君

何かメリットがあるの?

クラブに入ることで下記のようなメリットがあるよ!

KKPokerでクラブに入るメリット

  • レーキのキャッシュバック
  • フリーロールの参加
  • その他の特典

KKPokerのクラブは、クラブを運営している人間の匙加減によって決まります。

そのため招待コードを教えてもらって、クラブに入ったら何も特典が無かったなんてことにならないように、入るクラブはしっかり考える必要があります。

ただ、アプリ登録後の7日間だけしか、クラブ加入をすることができないので、考えすぎて入ることができなかったなんてことにならないように気をつけてくださいね。

当サイトオンカジレコードでも、クラブ運営をしていますが、下記のようなお得なキャンペーン等行っているので、どのクラブに加入するか迷っている人は、ぜひ加入してみてください!

絶対に損はさせません!

加入方法は本記事のこちらの章を参考にしてみてください!

当サイト限定クラブ(招待コード)特典

【通常の登録特典ボーナス】

  • 30ハンドでVipカードプレゼント
  • $50相当のフリーギフト

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 登録ボーナスプレゼント!
  • クラブ限定豪華抽選
  • 高レーキバック!
  • 友達紹介で$ゲット!
  • 限定LINE@ご招待!

オンカジレコードのクラブID(招待コード):「82237」

KKPokerのクラブの種類

KKPokerのクラブの種類

KKPokeのクラブには大きく分けて3つの種類が存在します。

それぞれ詳しく解説していくので、これからクラブに登録するあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

レーキバックタイプ

3つのクラブの中で一番少ないタイプがレーキバックタイプです。

チップ君

レーキバックって何?

クラブオーナーに支払われる手数料をクラブユーザーに還元するシステムのことだよ!

このレーキバックは、クラブオーナーの直接の収益になるため、放出することを嫌がるクラブオーナーも多く、ほとんどのクラブでレーキバックを行っていません。

レーキバックがあるだけで、ハイレートでプレイするユーザーには、収益にかなりのインパクトがあるので、加入するクラブには気をつける必要があります。

もちろん、オンカジレコードが運営しているクラブもレーキバックは採用していて、他のクラブに比べ大きなレーキバックを採用しています。

このブログから一定数のクラブ加入者がいるので、クラブの人数は安定しているので、レーキバックのパーセンテージが減ることがないので、かなり安定した運営をしているクラブですので、迷ったらぜひ加入してくださいね!

フリーロールタイプ

多くのクラブで採用されている運営タイプがフリーロールタイプです。

チップ君

フリーロールって何?

参加費無料の賞金付き大会だよ!

このフリーロールタイプのメリットは、あまりお金がない人でも儲かることができる仕組みのため、リスクなく稼ぐことができる点です。

賞金はクラブオーナー負担なので、レーキバックで儲かった分だけクラブユーザーに還元しているイメージですね!

入送金タイプ

クラブの中には、入金・出金をサポートしてくれるクラブも存在しています。

しかし、中にはこの入出金しかないクラブもあり、レーキバックで受け取った金額をまるまる懐にいれてしまうようなクラブも存在するので、注意しましょう。

チップ君

かなり損しちゃう感じか!

そうなんだ!
何も知らないで入ると、損益にかなり影響があるよ!

クラブ加入は、KKPokerの収益にかなりインパクトがあるので、自信が加入するクラブには細心の注意を払うようにしましょう。

迷ったらオンカジレコードのクラブに加入しておけば、絶対に損はありません!

KKPokerのクラブの選び方

KKPokerのクラブの選び方

それでは、KKPokerでクラブ選びのポイントを解説していきます。

KKPoker公式HPはこちら

上記URLから飛べば、当サイトのクラブに加入することができます。

お得なボーナスがあるので、ぜひ登録してみてくださいね。

これからクラブに入ろうと思っているあなたは、必見です!

KKPokerのクラブ選びのポイント

  • 登録ボーナス
  • レーキキャッシュバック
  • 運営者の安全性
  • フリーロール
  • 送金

1つ1つ噛み砕いて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

登録ボーナスはあるか

KKPokerのクラブの中には、登録時・友達を紹介した際に、特典としてボーナスをもらえるクラブが存在します。

簡単に言って終えば入会時に、ゲーム内で使えるお金をボーナスとして受け取ることができるということです。

チップ君

え、、お得!

入会するだけでお金がもらえるのは、かなりお得だよね!

もちろんクラブによってまちまちですが、大体~$5をボーナスとして送金しているクラブが多いと思います。

ぜひ入会時はクラブオーナーに確認してみましょう。

もちろん当サイトのクラブも登録ボーナスを採用していて、登録だけでボーナスがもらえちゃいます!

レーキキャッシュバックはあるか

クラブに入る一番のメリットの1つは「レーキキャッシュバック」だと思います。

レーキキャッシュバックとは、その名前の通り自分が支払ったレーキをキャッシュバックしてもらえる制度のことで、クラブオーナーが自由に決めることができます。

もっと詳しくレーキバックについて知りたいあなたは「KKPOKER(KKポーカー)のレーキバックとは」の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

チップ君

たくさん頂戴!!

運営費用とかもあるから、もらえるだけでもラッキーぐらいの考えがいいかも!

なかには、レーキバックを行っていないクラブもあるので、せっかく毎日プレイするのであれば、できるだけレーキバックがあるクラブに加入するようにしましょう。

よくに毎日プレイするプレイヤーにはレーキバックが、かなり重要で実は有名クラブのほとんどがレーキバックを設定していなかったりします。

レーキバックだけで、月に十数万円帰ってくることだってあるので、クラブ加入の際はしっかりチェックしましょう。

当サイトが運営する「オンカジレコード」のクラブは、もちろんレーキバックの設定をして、ユーザーに還元しているので、安心してください!

損をしたくないあなたは、絶対オンカジレコードのクラブをおすすめします。

運営者の安全性

クラブを選ぶ際には、運営元が安全か否かを確認することも大切です。

チップ君

えっ、危険なクラブなんてあるの……!?

うん、残念ながらあるんだ……きっちり選ばないと損をしてしまうから気を付けないとね……!

クラブは自分の収益に大きな影響を及ぼす存在であり、安全性の確認は決して軽視できません。

特におすすめしたいのが、運営主としっかりと連絡を取れる環境ができているかどうかです。

困った時や確認したいことがある時など、連絡がしっかりと取れれば安心でしょう。

当サイトのクラブなら安心して登録してもらえます!一緒にオンラインポーカーを楽しみましょう!

フリーロールは開催しているか

クラブが主催するフリーロールも、クラブ加入時のポイントです。

フリーロールとは、参加費無料のお得な大会のことで、多くのクラブがこのフリーロールを行っています。

チップ君

賞金はあるんだよね?

もちろん賞金があるよ!

上記のコメントの通り、無料で参加できるのにも関わらず賞金を獲得することができるので、入会前にどれくらいの頻度でフリーロールが開催されているのか確認してみてもいいかもしれません。

送金の手助けはあるか

クラブの中には、友達に送金してもらえる機能を使って入金を手助けしてくれるサポートを行っているクラブがあります。

チップ君

入金めんどくさいし、やってもらえるのは助かる!

ただトラブルを避けるためにも、信用できるクラブに所属するようにしようね!

ないとは思いますが、一応先にお金を支払ってから送金してもらうことになるので、トラブルも考えられます。

クラブ加入時に送金サポートがあった際には、信頼できるクラブなのかしっかり確認した上で使うようにしましょう。

KKPoker(KKポーカー)のクラブのメリットは?

KKPoker(KKポーカー)のクラブのメリットは?

KKPokerのクラブに入るメリットは主に以下の2点です。

  1. クラブ限定の特典を受けられる
  2. ポーカーのスキルが向上する

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

クラブ限定の特典を受けられる

KKPokerのクラブでは、クラブごとに以下のような特典を受けられます。

(具体的な特典の内容はクラブによって異なります)

  1. レーキバック(手数料還元)
  2. クラブ内限定イベント
  3. フリーロール参加
  4. クラブ紹介特典(両方がもらえる)
  5. 初回入金ボーナス
  6. クローズドコミュニティへの招待
  7. 各種トラブル対応・サポート

ざっと挙げていくとこのような内容ですが、特典の種類が多ければ良いとは限りません。

あくまで「自分にとって必要な特典」が充実していることが重要です。

また、クラブによっては「特典をもらうための条件が厳しい」などの理由で、実際にはもらえないということもあります。

最終的には「そのクラブを利用している人が多く」「悪い評判がない(できれば良い評判が多い)」クラブを選ぶことが重要といえます。

何はともあれ、このような特典を全て無料で受けられることが、KKPokerのクラブのメリットの1つ目です。

ポーカーのスキルが向上する

クラブに所属すると、クラブ内限定イベントやコミュニティでの交流などを通じて、ポーカーのスキルや知識を向上させられます。

人間の能力や価値観は「周りにいる人のものが伝染る」ことが、心理学的にも多くの実験で確認されています。

そのため、単純に「強いプレイヤーの近くにいると、自分も強くなる」ものです。

「ポーカーで上達したいけど、何から始めたらいいかわからない」という方の場合、強いプレイヤーの多いクラブに入り、彼らと交流するだけでも、上達の道が見えてくるでしょう。

このようにKKPokerはクラブ参加によっても多くのメリットを得られるため「ポーカーのスキルを磨きたい」「オンラインポーカーをより有利にプレイしたい」と考えている人は、ぜひお気軽に無料登録してみてください!

\人気抜群のサービス!/

KKPoker(KKポーカー)のクラブのデメリットは?

ここまでKKPokerのクラブに関して種類や選び方、メリットなどを紹介してきましたが、加入するうえでデメリットになることはあるのでしょうか。

結論からお話しすると、KKPokerのクラブ加入自体にデメリットはありません。

チップ君

え~、本当に……?さすがにデメリット無しなんてうまい話はないでしょ……?

クラブ自体は任意加入だし、加入していて費用がかかったりしなきゃいけないことがあったりは基本ないから、クラブそのもののデメリットはないかな!

おすすめのKKPOKERクラブを比較してみた!

おすすめのKKPokerのクラブ

ここではKKPokerでおすすめのクラブを紹介していきます。

どのクラブに参加しようか迷っているあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オンカジレコード

kkpoker_club

当サイト「オンカジレコード」もクラブを運営していて、他のクラブと比較しても、かなりお得なクラブ特典を用意しています!

チップ君

どんなクラブ特典があるの?

下記にまとめてみたから参考にしてみてね!

当サイト限定登録特典

【通常の登録特典ボーナス】

  • 30ハンドでVipカードプレゼント
  • $50相当のフリーギフト

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 登録ボーナスプレゼント
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 限定LINE@ご招待

他のクラブにはレーキバックがなかったり、登録ボーナスがなかったりと、かなりユーザーが損をするクラブも多いので、オンカジレコードのクラブに入っておけば心配ありません!

オンカジレコードのクラブID(招待コード)は「82237」です。

加入方法は次の章を参考にしてみてください。

ひゃっほう氏のクラブ

ひゃっほうさんこと池内一樹さんが運営されているクラブです。

「フィルゴードンのポーカー攻略法」監修、「エド・ミラーのポーカースクール」監訳など、ポーカー関連の書籍の監修・翻訳でも幅広く活躍されています。

ひゃっほうさんは、ポーカーの世界大会で準優勝され、参加費16万円で賞金9,000万円を獲得された方です。

【参考】ポーカー世界大会準優勝 参加費16万円で「賞金9000万円」を獲得した池内一樹さんにインタビュー|文春オンライン

KKPoker公式のクラブ

KKPokerの公式も「Japan Poker Club」というクラブを運営しています。

こちらのクラブでは毎月一定金額のKKドルを受け取れることが特徴です。

キャンペーン時にはその金額の増量などの特典があります。

Youtuberしゅんぽーかー氏のクラブ

人気ポーカーYouTuber・しゅんぽーかーさんもクラブを運営されています。

YouTubeのチャンネル登録数は12万人で、ポーカーというジャンルを考えると非常に多い登録数です。

世界各国の大会で優勝などの活躍をされている様子を、軽妙なトークと巧みな映像編集で魅せています。

\人気抜群のサービス!/

KKPokerのクラブの入り方・加入方法・退会方法

KKPokerのクラブの入り方

KKPokerのクラブの入り方は簡単で、パターンが3つあります。

  1. 会員登録時に入る方法(コード入力)
  2. 会員登録時に入る方法(コード入力なし)
  3. 会員登録後に入る方法

ここでは、3つの入り方を実際の画面とともに解説します。

①:会員登録時に入る方法(コード入力)

まだあなたがKKPokerに登録していない場合、登録時にクラブに入るのが一番簡単です。

KKPoker登録画面

これがKKPokerの登録画面ですが、この「招待コード(任意)」の欄に、入りたいクラブのコードを入力します。

KKPoker登録画面

たとえば、当サイトが主催する「クラブ・オンカジレコード」の場合は「82237」です。

KKPokerの登録はこれだけで終わるのですが、登録後にマイページを見ると、すでにクラブに入っています。↓

KKPoker登録画面

つまり、作業は「コードの入力」だけで、コードさえわかっていればこの方法が一番簡単です。

②:会員登録時に入る方法(コード入力なし)

こちらはコード入力よりさらに簡単な方法です。

入りたいクラブの「登録URL」がある場合、そこにアクセスします。

すると、下のような「クラブ専用の登録画面」になります。

KKPoker登録画面

これは、当サイトの「クラブ・オンカジレコード」のものです。

この場合、メールアドレスとパスワードを入力するだけで登録できます。

「検証コード」という、よくあるセキュリティ対策のコードを入力する必要がありますが、これは右側の表示を見て入力できるので、簡単です。

(クラブのコードをどこかにメモったりする必要がありません)

なお、当サイトのクラブ専用URLは下のボタンからアクセスできるため「特典の豊富なクラブに入りたい」という方は、ぜひこちらのボタンからご登録ください!

\人気抜群のサービス!/

③:会員登録後に入る方法

kkpoker_クラブ加入方法

と言っても加入方法は簡単で、上記の画像のように進めれば簡単にクラブに加入することができます。

KKPokerのクラブ加入方法

  • 下のタブの「クラブ」をタップ
  • 画像右上の「虫眼鏡マーク」をタップ
  • 加入したいクラブIDを検索

オンカジレコードのクラブIDは「82237」です!

ぜひオンカジレコードのクラブに登録してみてね!

加入方法は本記事のこちらの章で解説しています!

\人気抜群のサービス!/

④:退会方法

KKPokerのクラブの退会方法は「アカウントごと削除すること」です。

アカウントを残したまま「クラブだけ退会する」という方法は、現状ではありません。

(つまり、クラブは一度入ったら「出られない」ということになります)

「それでもどうしても退会したい」「今のクラブに入り続けていること自体が嫌だ」という場合は、アカウントを削除しましょう。

ここでは、そのやり方を説明します。

まず、アプリのホーム画面で右下にある「プロフ」をタップします。

この画面になるので、右上のメニューアイコンをタップします。

このようなメニューが表示されます。真ん中にある「アカウント閉鎖」を選んでください。

このような入力フォームが出るので「アカウント閉鎖の理由」を書きます。

書いたら「登録」を押して退会完了です。

ここでクラブに対する不満を書いておけば、悪質なクラブオーナーに対して、KKPokerが何かしらの対処をしてくれる可能性もあります。

(このような対処をしてもらえるかどうかは、もちろん内容によります)

アカウントの削除は当然避けたいものなので、KKPokerのクラブは入る前に慎重に選ぶようにしてください。

\人気抜群のサービス!/

KKPokerのクラブ変更の条件・やり方

KKPokerのクラブを変更したい」というプレイヤーさんは多く見えます。

KKPokerのクラブ変更について、要点をまとめると、以下の通りです。

  1. 原則不可(変更できない)
  2. 3つの条件に該当すれば変更できる
  3. クラブがあまりにひどい場合は変更できる
  4. 以前はまったくできなかった
  5. クラブを変えたくなることは多いので事前の比較が大切
  6. 2022年6月1日前後にバグで変更できた
  7. 運営側の改善も徐々に進んでいる

それぞれ、プレイヤーの方々のツイートで特に参考になる投稿を紹介しつつ、解説させていただきます。

原則不可(変更できない)

https://twitter.com/nuts42s/status/1494978695073005568

上のクラブ様のツイートで説明されている通り、KKPokerのクラブは原則変更できません。

このため、特典や評判を事前に慎重に比較する必要があります。

https://twitter.com/six66six66poker/status/1492819835356520452

こちらでもやはり「一度入ると変更できない」旨が説明されています。

https://twitter.com/pocasi_nasi/status/1526838860340412416

こちらは2022年5月下旬の比較的新しいツイートですが、やはり「変更できない」と指摘されています。

そして、クラブオーナーと連絡を取れない状態でも、次の段落で説明する通り、オーナーがログインしている限りは変更できないわけです。

\人気抜群のサービス!/

3つの条件に該当すれば変更できる

https://twitter.com/Heroto56738918/status/1531644905126531073

KKPokerのクラブ変更は、以下の3つの条件のどれかに当てはまればできます。

  1. クラブ未加入の状態で、2週間以内
  2. クラブ初加入後で、1週間以内
  3. クラブオーナーが90日間未ログイン

①については、まだ入っていない人は2週間は自由にどこでも入れます。

②については、入った後も1週間はどこかに変われます(1回のみ)。

そして、ほとんどの人はこの①・②に該当せず「③」になるでしょう。

オーナーが90日ログインしていないということは「完全に放置されているクラブ」です。

2週間ログインなしでも十分な放置ですが、90日となると「もう今後も戻らない」と断言できるレベルでしょう。

このレベルでないと変更できないため「ほとんどのケースでは変更できない」と考えてください。

こちらでも、オーナーのログイン条件について説明されています。

書かれている「一定期間」というのが、90日間のことです。

https://twitter.com/PokerDream27o/status/1513731518560358408

こちらは、クラブ登録から7日以内で実際に変更されたプレイヤーさんの体験談です。

「KKPoker自体の登録から7日」ということですが、クラブに1回登録されているので「クラブ登録からも7日」の可能性があります。

そうなると「ギリギリ」だったわけですが、何にしても7日以内なら間に合います。

(クラブ未登録ならKKPoker登録から14日以内は、どこでも自由に登録できます)

なお「未加入なら14日間自由に加入できる」という条件は、以前より改善されています。

以前は上のプレイヤーさんのツイート通り「7日以内」という条件でした。

なお、これらの条件はすぐに周知されたわけではなく、段階的に広まっていきました。

経験が長い上のプレイヤーさんのツイートからそれがわかります。

何にしても変更が可能になったことで、多くのクラブ様がさらに積極的にメンバー募集をされています。

\人気抜群のサービス!/

クラブがあまりにひどい場合は変更できる

こちらのプレイヤーさんは、KKPoker公式LINEで相談し、クラブ変更に応じてもらえたとのことです。

書かれている状況を箇条書きで紹介させていただくと、以下の通りです。

  • 2021年9月9日
  • クラブが参加してすぐ飛んだ
  • レーキバックは1回もなかった
  • 各種イベントも1回もなかった

つまり「かなりひどい状況」ですが、これならさすがに2021年の9月時点でも変更が可能だったようです。

現在でも「明らかにひどいクラブ」は、共通の変更条件を満たしていなくても、こうして公式LINEで相談することで、変更を受け付けてもらえる可能性があります。

https://twitter.com/ttrr1128/status/1517280879240159232

「クラブが凍結されたら変更できるのか」という質問を、プレイヤーさんがされています。

これはおそらく可能でしょう。

上で紹介した「ひどい条件のクラブで変更に応じてもらえた」プレイヤーさんの例を見れば、凍結はもっとひどいのでOKといえます。

このようにクラブ変更の相談に乗られている経験者の方も見えます。

ただ、上で紹介したプレイヤーさんの例を見ると「かなりひどい条件」でなければ変更は難しいと考えられます。

そのため、あなたの状況で変更可能か、最初に相談していただくのがいいかもしれません。

https://twitter.com/kkpccc/status/1518469706830983168

このように、クラブ様が変更の相談に応じられているケースもあります。

こうしたクラブ様に相談する場合も、やはりご自身の状況で変更可能かを、最初に教えていただくのがいいでしょう。

\人気抜群のサービス!/

以前はまったくできなかった

以前のKKPokerはクラブ変更が全くできず、世界的人気を誇るオンラインポーカーでありながら、この点は不評でした。

これが理由で、KKPokerでなくGGPokerを利用されていた、というプレイヤーさんも見えるほどです。

クラブ変更をできないのは多くの方から不評だったのですが、それでも「その他の部分で優れている」ことで、使い続けるプレイヤーさんが多いという状態でした。

つまり、なまじ「他の部分が良い」ため、改善に時間がかかったともいえます。

こちらのプレイヤーさんも、やはりKKPokerのクラブ変更の問題でGGPokerに移動している人が多かった、ということを指摘されています。

クラブを変えたくなることは多いので事前の比較が大切

https://twitter.com/Watabo_ph/status/1542308497349804033

現在でもクラブ変更の条件のハードルは高いため、条件を満たせず「クラブ変更をしたい」と悩まれているプレイヤーさんは多く見えます。

このため、事前にクラブの特典をよく比較して吟味することが大切です。

もちろん、今変更を希望されている方がそれを怠ったというわけではありません。入らなければわからないことはやはり多くあります。

このように「クラブを変更させてほしい」と熱望されているプレイヤーさんも多く見えます。

悪いクラブに入ると「搾取されるだけ」になってしまうため、注意が必要です。

https://twitter.com/moppuFX1/status/1518939762970664961

KKPokerは全体的にユーザーの改善リクエストには迅速に対応してくれます。

それだけに、クラブ変更の仕様も同じように改善してほしいと考えているプレイヤーさんが多く見られます。

2022年6月1日前後にバグで変更できた

KKPokerのクラブ変更は、2022年6月1日に一時的に「条件つき」でなく「自由に」できる状態になりました。

これはバグで、上のプレイヤーさんが公式のスタッフさんに確認されて、Twitter掲載の許可も取られたツイートでわかります。

https://twitter.com/azuki_poker/status/1531715386701271040

おそらく、こちらのプレイヤーさんが書かれている状態も、バグだったと思われます。

こちらのプレイヤーさんのツイートを拝見すると、5月31日頃からできたようです。

こちらのプレイヤーさんのツイートも、おそらくこのバグの時に投稿されたものと思われます。

https://twitter.com/discus_erio/status/1531640918159544321

こちらのプレイヤーさんも「できそう」という表現を見ると、やはりバグの時の投稿と思われます。

運営側の改善も徐々に進んでいる

アフィリエイト率とは「レーキバック率」のことです。

クラブオーナーからあなたに、プレイの手数料(レーキ)がどれだけ還元されるかという率です。

これが変更されたらクラブ参加者に通知が行くようになったことが指摘されています。

つまり、改善されても改悪されてもすぐわかるということです。

これはユーザーに優しい変更であり、こうした運営側の改善が徐々に進んでいることがわかります。

\人気抜群のサービス!/

KKPokerのクラブの作り方(オーナーになる方法)

KKPokerのクラブの作り方(オーナーになる方法)

KKPokernクラブは、自分で作って自分がオーナーになることもできます。

ここでは、そのやり方やカスタマイズの方法を、以下の内容で説明します。

  1. クラブの作成方法
  2. 招待コード・リンクの作成方法
  3. レーキバック率の設定方法
  4. 設定できるアフィリエイト率(人数別一覧)
  5. ポップアップ通知の設定方法

以下、実際の画面とともに解説します。

(画面は2022年9月2日時点のものです)

クラブの作成方法

クラブの作成方法

まず「クラブ」の画面で右上の盾のようなアイコンを押します。

クラブの作成方法

このアイコンです。

クラブの作成方法

すると、このような画面になります。

実は、KKPokerに登録した時点で「あなたがオーナーのクラブ」はすでにできています。

「招待」のボタンを押してください。

招待コード・リンクの作成方法

(先ほどまでの説明の続きです)

招待コード・リンクの作成方法

この画面になるので「リンクをコピー」を押します。

招待コード・リンクの作成方法

招待リンクの数字が現れます。

右側の鉛筆マークを押すと、このリンクをカスタマイズできます。

招待コード・リンクの作成方法

これがカスタマイズの画面です。

招待コード・リンクの作成方法

数字だけではなく「数字と文字」で入力する必要があります。

招待コード・リンクの作成方法

今回はこのように「oncasi123」としました。

コードが決まったら「保存」を押します。

招待コード・リンクの作成方法

招待コードを「○○」に変更してもよろしいですか?という確認画面になります。

「確認」を押して進みます。

なお、ここで書かれているURLは下のように「登録ページ」として作成されます。

招待コード・リンクの作成方法

https://kkpoker.club/oncasi123」にアクセスしていただくと、上の画面と同じページになります。

このページを作成すると、登録する人がコードを入力する必要がないので、登録が楽になります。

(おそらく登録率も上がるはずです)

招待コード・リンクの作成方法

確定したらこのような画面になります。

招待コード・リンクの作成方法

「リンクをコピー」を押すと、このように「コピーしました」という文字が出ます。

後はこれをLINE・メール・Twitterなどに貼り付けて、友達や知り合い、読者さんを招待するだけです。

招待コード・リンクの作成方法

「画像を保存」にすると、この画面を画像としてこのように保存します。

これは「スクショを送って招待したい」という時に便利です。

(もちろん、両方送るのが一番いいでしょう)

レーキバック率の設定方法

レーキバック率の設定方法

自分のクラブのトップ画面で、右上の「歯車アイコン」を押します。

レーキバック率の設定方法

このアイコンです。

レーキバック率の設定方法

押すとこのような「詳細」が表示されます。

隣の「設定」のボタンを押してください。

レーキバック率の設定方法

これが設定画面で、本来ここでアフィリエイト率を設定できます。

しかし、まだ招待したユーザーが0人の時は、設定をできません。

レーキバック率の設定方法

ここに書かれている通り、クラブのメンバーが2人未满だと、アフィリエイト率は0%とあります。

メンバーが2人ということは、自分がすでに1人いるので「誰か一人誘えばいい」ということです。

そうして「2人」のクラブになれば「アフィリエイト率20%」になります。

設定できるアフィリエイト率(人数別一覧)

先ほどの画像に書かれている「設定できるアフィリエイト率」を一覧にすると以下の通りです。

プレイヤー数アフィリエイト率上限
2人未満0%
2人〜4人20%
5人〜9人40%
10人〜19人55%
20人以上70%

1人でも誘えば20%になるため、KKPokerのクラブのアフィリエイト率(レーキバック率)は「最低20%から」と言われるわけです。

ポップアップ通知の設定方法

ポップアップ通知の設定方法

メンバーになってくれた人にメッセージを送るには「ポップアップ通知」を設定します。

設定するには、まずトップ画面で右下のメニューアイコンを押します。

ポップアップ通知の設定方法

この画面になるので「クラブポップアップ通知」を押します。

ポップアップ通知の設定方法

このような通知の入力画面になります。

ポップアップ通知の設定方法

内容を入力し「発送」を押します。

ポップアップ通知の設定方法

確認画面になるので「確認」を押して確定します。

ポップアップ通知の設定方法

このように「通知は発送しました」と出て、発送完了です。

ポップアップ通知の設定方法

登録したポップアップ通知は、自分にもこのように表示されます。

ログインしたプレイヤーに送るのですが、戻った時点で「ログインした」と見なされ、自分あての通知が表示されます。

\人気抜群のサービス!/

KKポーカーでのクラブ運営方法

KKポーカーで自分がオーナーのクラブを作成したら次は運営していかなければなりません。

この項目では、KKポーカーでのクラブ運営方法を紹介します。

ただクラブを作るだけではメリットが得にくく、運営して発展させていくことでメリットが生まれます

クラブに参加するのではなく、クラブを運営したいと思えるほどポーカーに対する熱量を持っているのならば、その熱量を無駄にしないためにも基本的な運営方法を理解しておきましょう。

クラブを作った後の基本的な運営方法は次のとおりです。

  1. 特典を設定する
  2. メンバーを募集する
  3. トーナメントやイベントを開催する

各項目のコツや理由を解説します。

基本的な項目ですが、当サイトでもクラブ運営をしていますので経験者の考えとして参考にしてください。

クラブ特典を設定する

メンバー募集を開始する前に、クラブに入会するユーザーに向けた特典を設定します。

なぜなら、KKポーカーにはすでに多くのクラブが存在するので、特典がないと自分のクラブを選択してもらうのは難しいからです。

特典とは、この記事で紹介しているレーキバックタイプやフリーロールタイプなどのユーザー還元の他にも、独自の特典があるとよいでしょう。

金銭的な特典だけではメンバーの多いクラブに対抗できません。

しかし、クラブを運営する以上最初に設定した特典をユーザーに提供し続ける義務がありますので、無理な特典を設定して運営が行き詰まるのは避けましょう。

クラブメンバーを募集する

特典を設定できたらクラブメンバーを募集しましょう。

メンバー募集には、

  • リアルのポーカーの仲間を招待する
  • SNSを活用する
  • 動画投稿やブログ作成など広報活動を行う

など多くの手間と時間がかかります。

メンバー集めは非常に大変ですが、クラブ活動にはメンバーが必須ですので少しずつでもメンバー募集活動をしましょう。

初めはメンバーが少ないことで信頼性が下がってしまい、メンバー集めは難航します。

しかし、誠実にユーザー目線にたってクラブ運営を続けていけば、理解者が増えメンバーとなってくれるでしょう。

ポーカーの勝負と異なり努力がすぐに結果に結びつくとは限りませんが、努力を継続することで結果に繋がります。

トーナメントなどイベントを開催する

メンバーが集まったらメンバーイベントなどを開催しましょう。

フリーロールトーナメントを開催したり、メンバーで勉強会を開いたりするなどイベントを開催してメンバーのアクティブ率を維持します。

継続的にイベントを開催することでユーザー数の維持に繋がりますし、活発に活動をしているクラブに入りたいユーザーへのアピールになります。

プロとして活動しているポーカープレイヤーでもトーナメントの開催経験がない方もいるでしょう。

ポーカーを競技として活動するならば、トーナメント開催側の視点を持っていることで有利になる可能性もありますので積極的に活動するといいですね。

KKPoker(KKポーカー)のクラブに入れない原因と対処法

KKPokerのクラブに入れない原因は主に以下の2つです。

  1. アカウント登録後7日を過ぎている
  2. すでに一つのクラブに参加している(複数参加は不可)

それぞれ、実際の画面とともにルールの詳細と対処法を說明していきます。

原因①:アカウント登録後7日を過ぎている

KKPokerのクラブ画面

KKPokerのクラブに入れるのは、アカウント登録後7日以内です。

7日を過ぎてからクラブに入ろうとすると、このようなメッセージが出ます。↓

アカウント登録後7日間だけ、クラブの参加ができます。

また、このルールはKKPokerのクラブ主催者さん・プレイヤーさんの間でも広く共有されています。

https://twitter.com/tritonkkpoker/status/1534163696615796736

例外的に7日が過ぎてからでも問い合わせによって認められたケースもあるようですが、基本的に特殊な事例といえます。

そうした例外で加入を認められるケースを除けば、この後の段落で説明する「別の端末で新たにアカウントを登録する」ことが対処法となります。

原因②:すでに一つ参加している(複数は不可)

KKPokerのクラブ画面

KKPokerのクラブは、一人一つまでしか参加できません。

そのため、すでにクラブに参加している場合は、上の画面の通り「クラブの検索メニュー」が表示されません。

(今入っているクラブが表示されるのみです)

クラブ検索画面

本来は、この画面の右上のような「虫眼鏡のアイコン」があります。

まだクラブに加入していない場合は、これでクラブを検索して加入できます。

これが表示されないということは「すでにクラブに入っている」ということです。

対処法ですが「7日以内であればKKPokerへの問い合わせをすることで、クラブ変更が可能」です。

そして、7日を過ぎたらクラブ変更も不可となるため、次の段落で説明する対処法を取ることになります。

引用元:Twitter

ちなみに、この「7日以上経過したらクラブを変更できない」というルールは「改訂してほしい」という声が一定数のプレイヤーさんから上がっています。

そのため、上のクラ変(旧KKポーカークラブ変更を希望する人の会)様というTwitterのアカウントも登場し、多くのフォロワーさんを集めているほどです。

その他、複数のクラブに入れないことは、クラブ主催医者様やプレイヤーの方々によるツイートでも広く共有されています。

対処法①:別のスマホで新しいアカウントを作る

アカウントを登録してから7日が過ぎてしまった場合、新たにクラブに入る唯一の方法は「新しいアカウントを登録する」ことです。

そして、その際には「別のスマホ・タブレット」を使う必要があります。

一度登録したスマホは、すでに最初のアカウントと紐付けられており、新しいアカウントを登録できないためです。

(アプリを消して再インストールしても登録できません)

そのため「使っていない古いスマホを使う」「1万円程度の中古の格安スマホを買う」などの方法で、新たなスマホから登録する必要があります。

対処法②:家族にアカウントを作ってもらう

「使っていないスマホがない」「新しく買うのはもったいない」という場合、家族などにアカウントを作ってもらう方法もあります。

生計を同一にしている家族であれば、KKPokerも一応許容範囲としてくれるでしょう。

ただ、この方法は「銀行振込やLINE Payなどの入金をすべて家族名義の口座で行う」必要があります。

つまり「毎回家族の許可を得る」か「使い放題の許可を取る」必要があり、それをできる家族に頼むことが必要です。

ここまで来ると「ほぼ本人」であるため、このやり方であれば「一応OK」といえます。

チップ君

でも、本当は本人でないとNGなんだよね?

そうだね!なので、この方法は「どうしてもスマホを用意できない時」のやり方になるね!

\人気抜群のサービス!/

KKPoker(KKポーカー)のクラブの人数

KKPokerの各クラブの参加人数を知りたいという人は多いでしょう。

ここでは、各クラブ様の公表値やTwitterのフォロワー数などを紹介していきます。

チップ君

人数は多いほどいいの?

いや、多いと特典やサポートが弱くなることもあるから、最終的には「クラブ自体が良いか」で見るべきだね!

公式データで人数がわかるクラブ一覧

KKPokernクラブの中には、公式Twitterで人数を公表されており、外部からメンバー数がわかるクラブ様も複数存在します。

それらのクラブ様と参加人数を一覧でご紹介すると以下の通りです。

クラブ名人数
XX LABO CLUB416名
Nuts42s300名以上
BACKDROP206名

それぞれのクラブ様のTwitter画像とリンク、主な特徴を紹介させていただきます。

XX LABO CLUB:416名

公式Twitterのキャプチャ画像

『XX LABO CLUB』様は、おそらくレーキバック率を「全力全開」にされているクラブです。

クラブ独自のプレゼントや学べる環境づくりなど、さまざまな特典を提供されています。

▶ Twitterアカウント:@poker_labo

Nuts42s:300名

公式Twitterのキャプチャ画像

『Nuts42s』様は、新規加入のお祝いに20ドル、ハンド数ボーナス最大100ドルなどの特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@nuts42s

BACKDROP:206名

公式Twitterのキャプチャ画像

『BACKDROP』様は2021年1月に設立され、短期間でメンバーが206名まで増加されたクラブです。

▶ Twitterアカウント:@kkpokerBD

Twitterのフォロワーが多い順

KKPokerのクラブ様には、公式のTwitterアカウントを開設されているところが多くあります。

(個人のプレイヤー様運営のクラブの場合、プレイヤー様の公式アカウントがあります)

当然ながら、Twitterのフォロワー数がそのままクラブの会員数になるわけではありません。

しかし「Twitterのフォロワーが多いクラブは、参加人数も多い可能性が高い」といえます。

そのような前提で、各クラブ様のTwitterでのフォロワー数を、多い順に一覧でまとめさせていただくと、以下の通りです。

(フォロワー数は2022年9月25日時点の数値です)

クラブ名 or 運営者名人数
ひゃっほう(池内一樹)氏17,000人以上
マサキング氏11,000人以上
しゅんポーカー7,486人
似非カイジ氏7,115人
ぽかちん氏6,829人
RED氏2,956人
キーチ氏2,861人
JPC(ジャパンポーカー倶楽部)2,800人
まさこぶろう@POKER氏2,286人
Jinkuu氏2,208人
sidereal f4f(サイドリアル)1,619人
23ALLIN(23オールイン)1,397人
AATown1,369人
養分脱却CLUB1,324人
ハルの鉄火場1,295人
やわらかクラブ1,245人
5secret1,233人
POKER GUILD(ポーカーギルド)1,105人
US CLUB1,066人
act-age1,015人
天鳳ナンバーワン846人
広島ポーカーカジノBar Pertit Demon839人
いとう氏537人
XⅢ CLUB(13クラブ)478人
Let’s Gamble449人
Punk Poker Club(パンクポーカー)409人
Y&D393人
MakeSensee186人
KPT180人
アグレッションギルド(Aggression Guild)177人
キングスマン151人
BILLION121人
ぽーかー氏81人
ストフラ66人
29極悪会46人
SUGERNUTS(シュガーナッツ)31人
Gamblers2人

以下、それぞれのクラブ様の公式Twitterの画像とともに、特徴を簡潔に紹介させていただきます。

ひゃっほう(池内一樹)氏主催クラブ:1.7万人

公式Twitterのキャプチャ画像

日本で最も有名なプロポーカープレイヤーのお一人である、ひゃっほうさんこと池内一樹さんのクラブです。

▶ Twitterアカウント:@PetitDemonPoker

マサキング氏主催クラブ:1.1万人

公式Twitterのキャプチャ画像

登録者数3万人を超える人気ポーカーYouTuberである、マサキングさんのクラブです。

▶ Twitterアカウント:@masaki_poker

しゅんポーカークラブ:7,486人

公式Twitterのキャプチャ画像

同じく人気ポーカーYouTuberとして知られる・しゅんポーカーさんのクラブです。

▶ Twitterアカウント:@shunpoker

似非カイジ氏主催クラブ:7,115人

公式Twitterのキャプチャ画像

GTOwizardとパートナー契約を結ばれている実力派プレイヤー&ポーカーYouTuberである、似非カイジさんのクラブです。

▶ Twitterアカウント:@gggjmjmjmjm

ぽかちん氏主催クラブ:6,829人

公式Twitterのキャプチャ画像

26歳で世界を旅する、国公立大学中退&元借金500万円という異色の経歴を持つポーカーYouTuber・ぽかちんさんのクラブです。

▶ Twitterアカウント:@PokergaUtitee

RED氏主催クラブ:2,956人

公式Twitterのキャプチャ画像

ポーカーのみならずFX・暗号資産・NFTなどの投資にも通じているRECポーカーフレイヤー・REDさんのクラブです。

▶ Twitterアカウント:@RED358_v

キーチ氏主催クラブ:2,861人

公式Twitterのキャプチャ画像

レベルの高いポーカーコラムをnoteで連載されている、キーチさんのクラブです。

▶ Twitterアカウント:@Kiichi1001

JPC(ジャパンポーカー倶楽部):2,800人

公式Twitterのキャプチャ画像

全国各地のポーカープレイヤー様・店舗様の後援団体である、JPC(ジャパンポーカー倶楽部)のクラブです。

▶ Twitterアカウント:@JapanPokerClub

まさこぶろう@POKER氏主催クラブ:2,286人

公式Twitterのキャプチャ画像

ポーカーだけでなく麻雀プレイヤーとしての顔も持ち、YouTubeでも活動されているまこさぶろうさんのクラブです。

▶ Twitterアカウント:@makosaburooo

Jinkuu氏:2,208人

公式Twitterのキャプチャ画像

Jinkuu氏はクラブ『パンクポーカー』の主催者様です。

クラブ公式アカウントとは別に個人でも2,208名という多くのフォロワー様を抱えられています。

▶ Twitterアカウント:@JinkuuPoker

sidereal f4f(サイドリアル):1,619人

公式Twitterのキャプチャ画像

『sidereal f4f』様は「KKPoker特典マックス」が大きな特徴のクラブです。

▶ Twitterアカウント:@sidereal7s

23ALLIN(23オールイン):1,397人

公式Twitterのキャプチャ画像

福岡出身のポーカープレイヤーで、2022年にすでに1,585万円の縫縮を獲得されている、23ALLINさんのクラブです。

▶ Twitterアカウント:@aaa31607712

AATown:1,369人

公式Twitterのキャプチャ画像

『AATown』様は、レーキバックMAX・初回入金ボーナスなどの特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@Brunild65252983

養分脱却CLUB:1,324人

公式Twitterのキャプチャ画像

『養分脱却CLUB』様は、限定企画や賞金付きフリーロール、無料入金代行などのサービスを提供しているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@kkpokerclub

ハルの鉄火場:1,295人

公式Twitterのキャプチャ画像

『ハルの鉄火場』様は、YouTubeチャンネル『ハルのポーカーライフ』を運営されているハル様によるクラブです。

▶ Twitterアカウント:@haru_poker777

やわらかクラブ:1,245人

公式Twitterのキャプチャ画像

『やわらかクラブ』様は、入会祝い100ドルや、月間レーキ上位者にKKドルプレゼントなどの特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@kkpokeryawaraka

5secret:1,233人

公式Twitterのキャプチャ画像

『5secret』様は、ポーカープレイヤー・nishizumi様により運営されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@d84sr

POKER GUILD(ポーカーギルド):1,105人

公式Twitterのキャプチャ画像

『POKER GUILD』様は、KKPokerの入出金代行サービス『PokerStores』を運営されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@KkpokerP

US CLUB:1,066人

公式Twitterのキャプチャ画像

『US CLUB』様は、フリーロールなどさまざまなメンバー特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@USCLUB1

act-age:1,015人

公式Twitterのキャプチャ画像

『act-age』様は、女性のポーカープレイヤー・CHIYOKO様が運営されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@CHIYO_de_poker

天鳳ナンバーワン:846人

公式Twitterのキャプチャ画像

『天鳳ナンバーワン』様は、最高水準の還元率とイベントの充実度が特徴のクラブです。

▶ Twitterアカウント:@clubtenhouno1

広島ポーカーカジノBar Pertit Demon:839人

公式Twitterのキャプチャ画像

広島で10年目の長い実績を持たれている、ポーカーカジノ『Bar Pertit Demon』様によるクラブです。

▶ Twitterアカウント:@PetitDemonPoker

いとう氏主催クラブ

公式Twitterのキャプチャ画像

『Poker Lounge White』の副店長を務められている、いとう様によるクラブです。

▶ Twitterアカウント:@ito_poker

XⅢ CLUB(13クラブ):478人

公式Twitterのキャプチャ画像

『XⅢ CLUB』様は、毎日フリーロール開催などの特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@kkpoker10893

Let’s Gamble:449名

公式Twitterのキャプチャ画像

『Let’s Gamble』様は「業界に激震を与える」レベルの高還元や学習コミュニティ提供などの特徴を持つクラブです。

▶ Twitterアカウント:@let_gamble

Punk Poker Club(パンクポーカー):409人

公式Twitterのキャプチャ画像

『Punk Poker Club』様は、全ての参加者が勧誘時からマックス還元を受けられるなどのメリットのあるクラブです。

▶ Twitterアカウント:@PunkPokerClub

Y&D:393人

公式Twitterのキャプチャ画像

『Y&D』様は、新規加入プレイヤーへの特別プレゼントなどの特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@kkpokeryd

MakeSensee:186人

公式Twitterのキャプチャ画像

『MakeSensee』様は、マックスレベルのレーキバックを始め、秘密の特典などのメリットを多く提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@SenseeMakeh4

KPT:180人

公式Twitterのキャプチャ画像

『KPT』様は「クラブID:38620」でさまざまな特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@KPT25336958

アグレッションギルド(Aggression Guild):177人

公式Twitterのキャプチャ画像

『アグレッションギルド』様は「笑えて楽しいギャンブル・ポーカーの動画」をYouTubeで公開されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@AggGuild

キングスマン:151人

公式Twitterのキャプチャ画像

『キングスマン』様は、新規入会者に10ドルプレゼントなどの特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@kingusmans999

BILLION:121人

公式Twitterのキャプチャ画像

『BILLION』様は、3,000円〜5,000円相当のKKドルプレゼントなどさまざまな特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@BILLIONpkclub

ぽーかー氏主催クラブ:81人

公式Twitterのキャプチャ画像

ぽーかーさんは2021年6月からポーカーに関する情報をTwitterで発信されています。

▶ Twitterアカウント:@gyungs573

ストフラ:66人

公式Twitterのキャプチャ画像

『ストフラ』様は、チームメンバーへの還元の充実やメンバー限定のさまざまな特典が特徴のクラブです。

▶ Twitterアカウント:@kpoker536

29極悪会:46人

公式Twitterのキャプチャ画像

『29極悪会』様は、プレイヤー・エージェントの双方を積極的に募集されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@KkpokerS

SUGERNUTS(シュガーナッツ):31人

公式Twitterのキャプチャ画像

『SUGERNUTS』様は、2017年12月からという長期間運営されているクラブ様です。

▶ Twitterアカウント:@pokercrypt

Gamblers:2人

公式Twitterのキャプチャ画像

『Gamblers』様は、新規入会者に10ドルプレゼントなどの特典を提供されているクラブです。

▶ Twitterアカウント:@life_1s_gamble

THE RIVER京都祇園

公式Twitterのキャプチャ画像

Twitterではありませんが、京都の祇園四条で運営されているアミューズメント・ダイニングバー 『THE RIVER京都祇園』様の公式Facebookアカウントです。

Facebook公式アカウント

\人気抜群のサービス!/

KKPoker(KKポーカー)の招待特典は?

KKPokerの招待特典は、2022年10月15日時点ではプラチナVIPカード(3日間有効)となっています。

これが同日時点でもらえたことは、下の画像でわかります。

プラチナVIPカード無料

これは、2022年10月15日に、招待特典の「プラチナカード3日分無料」を使った時のものです。

プラチナVIPカード無料

使うとこのような画面になります。

プラチナVIPカード無料

そして、これを書いているのは翌日の16日なので、プロフィールでプラチナの有効期限が「あと2日」となっています。

プラチナVIPカード無料

これが10月16日だったことは、この画面で確認していただけます。

16日とは限りませんが、水色枠の部分で「10月12日▶27日」と書かれています。

そして、右上のVIPカードは「あと2日」と書かれています。

左側のアイコンのIDも同じで、時間も同じです(1分経過しましたが)。

ちなみに、この「プラチナVIPカード3日間無料」の招待特典は、少なくとも2021年11月からありました。

このことはKKPoker公式サイトの「KKPOKER 友達招待キャンペーン 2021」のページでわかります。

KKPoker招待特典

このページだけ見ると「今はこの招待特典はないのか?」と思うでしょう。

「最大60ドルのボーナス」については、期間限定のものなので常時はありません。

しかし、リンク先に書かれている「プラチナVIPカード」の特典については、先ほど説明したとおり、2022年10月15日時点でまだ継続しています。

この2021年のキャンペーンでは、プラチナより2ランク低いシルバーVIPカードだったので、今の方が招待特典がグレードアップしています

このような招待特典もあるため、KKPokerでは最初から有利にゲームを楽しめるようになっています。

\人気抜群のサービス!/

要注意のKKPokerクラブの特徴

要注意のKKPOKERクラブの特徴

ここまでKKPokerのクラブの選び方について解説してきましたが、中には要注意のクラブもあるため加入する前にしっかりと気を付けなくてはなりません。

そのためここでは、要注意のKKPokerクラブの特徴について解説します。

KKPokerの要注意クラブの特徴

  • 人数が少ない
  • 特典がない
  • 特典があまりに良すぎるのも注意
  • 詐欺のケースも

人数が少ない

まず挙げられる要注意クラブの特徴は、クラブに登録している会員の人数が少ないことです。

KKPokerのクラブを運営していくためには、一定数以上のアクティブなメンバーが必要です。

あまりにメンバーが少なくなってしまうと、特典を出すことで赤字になってしまうこともあります。

赤字が続いているクラブは当然運営が苦しくなり、最終的には撤退せざるを得ません。

ラブがなくなってしまえば当然特典を受け取れず、得が全くなくなってしまいます。

どんなに良いクラブでもつぶれてしまっては意味がなくなってしまうため、気を付けましょう。

チップ君

クラブがつぶれちゃうこともあるんだな……

やっぱり、おすすめされている人気のクラブに入るのが一番だね!

特典がない

クラブの中には特典がないケースもあり、注意しなくてはなりません。

特典がなければせっかく加入しても得をせず、クラブを選ぶ権利を無駄にしてしまうことになります。

チップ君

せっかくクラブに入るなら、どうせなら得はしたいよな~

そうだよね……まず特典を確認するようにすることが大切だね……

後程改めてお話ししますが、クラブへの加入はKKPokerユーザーにとっての非常に貴重な権利です。

特典がなく(もしくは少なく)加入者にとって恩恵がないクラブを選んでしまっては、KKPokerでプレイする楽しみが半減してしまいます。

特典の有無はプレイヤーの収支にも影響する大切なポイントです!特典なしのクラブには間違っても入らないようにしましょう……!

加入前には特典の内容を確認し、しっかりと特典のつけられているクラブを選ぶようにしましょう。

特典があまりにも良すぎるのも注意

特典があまりに良すぎるのも、注意が必要です。

チップ君

えっ、何で?特典が良ければ良い方がいいに決まってるじゃん……!?

それはそうだけど、あまりに豪華すぎると逆に嘘である可能性が高まるんだ……また、そのほかにも危険はあるよ……!

豪華な特典が本当だったとしても、それをクラブ会員に渡し続ければ赤字になる可能性が高まります。

つまり、収支について深く考えず無責任に特典を設定している可能性があるのです。

クラブが存続できなければ、当然特典をもらうこともできなくなってしまいます。

チップ君

クラブ運営って、結構大変なんだね……なくなっちゃったりするんだな……

そうだね、会員のために継続的な対応が求められるからね……長く続いているクラブは、それだけしっかりと運営をしているとも言えるかもね……!

特典が豪華すぎればクラブオーナーの利益は当然少なくなり、モチベ-ションを保ちにくくなるという側面もあります。

当サイトのクラブであればしっかりと運営しているため、安心ですよ!

\人気抜群のサービス!/

KKPokerでクラブに入る際の注意点

KKPokerでクラブに入る際の注意点

それでは、KKPokerのクラブに加入する際の注意点も解説していきます。

ここれ紹介している注意点を守らないと、後から後悔することになるかもしれないので、しっかり頭に入れておいてくださいね!

チップ君

一応確認しておこうかな。

かなり重要な注意点もあるから、クラブ加入前に絶対最後まで読んでね!

KKPokerでクラブに入る際の注意点

  • 適当に入らない
  • 登録後7日以内に加入する

それでは詳しく解説していきます。

適当に入らない

当然のことですが、適当にクラブ加入しないようにしましょう。

Twitterを見ていても、なんとなくクラブに加入したばかりに後から後悔している人を多く見てきました。

チップ君

確かにお得なクラブ特典がないともったいないもんね。

無いよりは絶対にあった方がいいもんね!

先ほども紹介しましたが、中には特典がまったく無いクラブも存在します。

ポーカーに誘われた際に、うっかり加入しないように気をつけてくださいね!

登録後7日以内に加入する

KKPokerのクラブは、会員登録後7日以内しか加入することができません。

チップ君

7日過ぎるとどうなるの?

クラブに加入できなくなります。。。

実際に筆者もクラブに入ることができずに困っているので、二の舞にならないように登録が済んだら7日以内に、どこのクラブに加入するか決めるようにしましょう。

ただ、焦って適当に決めてしまい、変なクラブに入らないように気をつけてくださいね。

変なクラブに入ると、それだけで良いクラブに入っている人と比べて資金的に損をしていることになります。

困ったら、オンカジレコードのクラブに入れば損はありません!

クラブに入って1週間以内であれば、変更が可能です。

7日過ぎていてクラブを変更したい場合は、KKPokerに直接問い合わせても良いでしょう。

また、3か月以上放置されてしまっている場合も、一度運営に相談してみてください。

当サイト、オンカジレコードの招待コードは「82237」です。

お得な特典がたくさんあるので、気になる方はぜひとも加入してみてくださいね!

加入方法は本記事のこちらの章で解説しています!

\人気抜群のサービス!/

【まとめ】おすすめのKKPokerのクラブ・招待コードを徹底比較!

【まとめ】おすすめのKKPokerのクラブ

ここまでKKPokerのクラブについて詳しく解説してきましたが、クラブについて理解することができましたか?

ネット上のクラブオーナーは、なかなか情報を出したがらないので、かなり奥まった情報を提供できたかと思います。

チップ君

クラブって重要なんだね。

入るだけでお得な特典を得られるのは嬉しいよね!

これからクラブに加入しようと思っているあなたは、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

どのクラブに加入しようか迷っているあなたは、ぜひ「オンカジレコード」のクラブに加入してみましょう!

かなりお得な特典を準備しているので、きっと納得してもらえると思いますよ。

⇨オンカジレコードのクラブID(招待コード)「82237

加入方法は本記事のこちらの章で解説しています!

当サイト限定登録特典

【通常の登録特典ボーナス】

  • 30ハンドでVipカードプレゼント
  • $50相当のフリーギフト

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 登録ボーナスプレゼント
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 限定LINE@ご招待

\人気抜群のサービス!/

 

この記事はギャンブルを推奨するものではありません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる