【ポーカー用語】 レーキとは?

ポーカーの「レーキ」

チップ君

レーキってよく聞くけど、
しっかりと理解できてないんですよね…

今回は、そんな君のために、
「レーキとは何か」しっかり解説していくよ!

○今回の記事で分かること○

  • ポーカーのレーキとは何か
  • ポーカーにおけるレーキの種類とその意味
  • ポーカーでレーキを受け取るメリット

それでは、解説していきます!

目次

ポーカーでよく聞くレーキとは?

ポーカー レーキとは?

レーキ(Rake)とは、ポーカーの場を取り仕切っている人が、ゲームの参加者から受け取る手数料のことです。

レイク、レイキ、レーク、コミッション、とも呼ばれます。

ゲームにおける「場所代」「プレイを続けるために必要となる手数料」のようなものだ、と考えてください。

アンティ(ゲームへの参加費)やブラインド(強制的な賭け金)とは別のものなので、別で支払う必要があります。

レーキは、ディーラーやホールスタッフへの給料の1部やカジノの運営費、飲食サービスなどに充てられ、今後のカジノが発展していく費用となる重要なものです。

基本的には、2〜10%程度で設定されています。(カジノや国によって異なります)

低レートのゲームだと回収されないこともあるので、ゲームをプレイする場所ごとに確認してください。

ポーカーのレーキの種類

ポーカー レーキの種類

ポーカーにおけるレーキには、さまざまな種類が存在しています。

カジノごとに、ポーカーを行う場所やポーカーの種類によって、レーキの取り方が変わるので、一通り把握しておきましょう!

ディールレーキ

ゲームに参加したすべての人から取るレーキです。

「チョップ」とも呼ばれていて、カジノによって異なります。

シンプル・コントリビューテッド

最初のターン(プリフロップ)で降り(フォールド)なかったプレーヤー全員から取るレーキです。

ウェイテッド・コントリビューテッド

ゲームに参加した人々が賭けた金額ごとに取る金額が変化するレーキです。

例えば、レーキが2.5%に設定されていれば、

□1000円賭けた時には「25円」

□3000円賭けた時には「75円」

□10000円賭けた時には「250円」

となります。

アクチュアル・レーキ

ゲームにおける勝者から取るレーキです。

賞金すべてに手数料がかかるわけではなく、賞金から自分の賭けた額を引いたものに設定されている割合をかけた金額がレーキとして取られます。

計算方法

<賞金(ポッドにあるお金)-自分の賭け金>✖️主催者側の設定したレーキの割合

例えば、受け取った賞金が5000円で1000円賭けていた(レーキ:5%)、としましょう。

この場合の計算は、<受け取った賞金(5000円)-自分の賭け金(1000円)>✖️0.05=200となり、レーキとして「200円」が主催者側に取られます。

タイムレーキ

ディーラーが交代するごとに支払うレーキ

ゲームの回ごとにレーキを取らなくて済むので、手間が省けます。

カジノや主催者によって変わるので、どの言葉も覚えておくといいでしょう。

ポーカーでレーキを受け取るメリット

ポーカー レーキバックがあるメリット

基本的に、レーキはカジノ側が回収するものですが、プレーヤーにレーキが還元されるところがあります。

ポーカーのプレイヤーが還元されたレーキを受け取ることを「レーキバック」と言います。

オンラインカジノでは、現金またはチップとして還元されますが、実際のカジノでは、食事の提供なども行われます。

レーキバックを受け取るメリットは、以下の3つです。

損が減る

レーキが還元されると、ゲームにおける持ち金の減額が大幅に減ります

レーキは、カジノ側が儲けるために設定されているものです。

それが取られない、または取られる額が減るとなると、プレーヤー側にはメリットしかありません。

レーキを考えずにポーカーをプレイできる

ポーカーをプレイする場合、賞金が手数料を上回らないと、勝負に勝っても結果的に負けているという状況になります。

例えば、レーキが毎ターン10%取られるポーカーがあったとします。

プリフロップから手数料がかかるのが一般的なので、レーキが取られるのは3回です。

毎ターン500円賭けたとすると、1ターンごとに50円、合計で150円取られます。

賞金が150円以下であった時は「減収」となってしまいます。

レーキバックがある場合、この減収を考えすぎなくても良いため、プレイ中に考えることが少なくてすむ、というのがメリットの1つです。

別の資金源ができる

レーキバックは賭けた分の何%(登録した場所による)かが返ってくる仕組みです。

つまり、勝負を楽しめる上に、追加でボーナスがあるようなもの!

賞金とは別に資金源ができると、ポーカーをプレイする上で、心に余裕が生まれることにもつながるので、レーキバックは、無いよりはあったほうがはるかにいいです。

【まとめ】ポーカーでよく聞くレーキとは?

ポーカー レーキとは? まとめ

今回の記事で伝えたかったことは、以下の通りです。

○レーキとは、カジノ側が回収する手数料のようなものです。

○レーキには、複数の種類があります。

□ディールレーキ
→ゲームへの参加者全員から回収されるレーキ。「チョップ」とも呼ばれている。
□シンプル・コントリビューテッド
→最初のターン(フリプロップ)でフォールド(降りる)しなかったプレイヤーから回収されるレーキ。
□ウェイテッド・コントリビューテッド
→ゲームの参加者が賭けた金額ごとに回収されるレーキ。カジノやゲームごとに割合が決められているので、その都度支払う金額が異なります。
□アクチュアル・レーキ
→ゲームの勝者から、最後にまとめて回収されるレーキ。
<計算方法>「全体的な賞金-自分の賭けた金額」✖️主催者側が設定したレーキの割合
□タイムレーキ
→ディーラーが交代する際に回収されるレーキ。

○ポーカーでレーキを受け取るメリットレーキを受け取ることを「レーキバック」と言います。レーキバックを受け取るメリットは、以下の3つです。

□損が減る
→負けた場合も勝った場合も、勝負を続けていれば、レーキが回収されます。そのレーキが還元されると、損が減ることにつながります。
□レーキを考えずにポーカーをプレイすることができる
→レーキが取られるということは、その分勝たないと「勝負に勝っても結局的に負け」ということになってしまいます。レーキが還元されれば、その最初からある損失をあまり考えなくても良いため、心配することが1つなくなるので、その分プレイに集中して取り組むことができます。
□別の収入源ができる
→レーキバックは、いわば「賞金とは別の収入」です。安定して入ってくるレーキバックがあれば、心のゆとりにも繋がるので、大きなメリットとなります。

レーキを理解して、受け取れる方法も確認しておくと、お得にポーカーをプレイすることができるので、ぜひ知っておきましょう。

プレイしながら、色々なレーキに触れてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる