【ヤバい】KKPokerは全然勝てない?実際にゲームをプレイして確かめてみた!

KKPokerで勝てない5つの理由!カモにされず勝つための秘訣を伝授!

KKPokerでプレイしてみたものの、全然勝てない…」と悩んでいる方も多いでしょう。

「KKPokerでは何かイカサマをしているのではないか?」と疑うこともあるかもしれません。

チップ君

やっぱりイカサマじゃないの?

もちろん違うよ!イカサマだったら、こんなに世界中のユーザーは集まらないからね。

KKPokerに限らず、ポーカーのアプリやサイトで勝てないことには、必ず理由があります。

その理由と「勝つための秘訣」を知れば、KKPokerでも必ず勝てるようになります。

この記事では、そのような「KKPokerで勝てない5つの理由」と「勝つための3つの秘訣」を紹介します。

「KKPokerで勝てない」と悩んでいる方も、この記事を読むことできっと勝てるようになるでしょう。

KKPOKER(KKポーカー)の口コミ・評判は、こちらの記事でまとめているので、こちらもぜひ参考にしてみてください!
この記事のまとめ
  • KKPokerで勝てない理由は「知識不足・心理戦の弱さ・運の悪さ」などの基本的な部分
  • KKPokerで勝つための秘訣は「クラブに加入する・勉強する・多くプレイする」など
  • KKPokerのクラブに登録するとレーキバックなどの特典があり、負けてもマイナスが出にくい
  • KKPokerのクラブは登録後7日間しか入れないため、入る場合は早めに行動しよう
  • 当クラブは特にボーナスなどが充実しているため、ぜひ登録してみてほしい

LINE@登録はこちら

kkpoker_club

加入方法はこちらで解説中

オンカジレコードのクラブID(招待コード):「82237」

\当サイト限定特典!/

目次

KKPokerは勝てないって本当?

「KKPokerでどれだけ戦っても勝てない」という人は、確かに多くいます。

しかし、誰かが負けているということは、その分誰かが勝っているということです。

つまり「KKPokerで全然勝てない」という人が多数いて、それが本当だとしたら、逆に「KKPokerで勝ちまくっている人がいる」ということです。

そうした意味では「KKPokerは勝てない」という評判は、本当でもあり嘘でもあります。

(もともと、ポーカー自体「勝ちと同じだけ負けがある世界」なのです)

では、KKPokerで「負ける人」はどんな人なのか、という点をこの記事では説明していきます。

先に結論を書くと、強くなるまでは一定数の負けを経験するものです。

そのように負けを経験するときも、クラブに入ってレーキバックなどの特典を受ければ、負けてもプラスになることが多いものです。

当サイトのクラブは、登録ボーナス・レーキバックなど、ユーザー還元率が高いクラブです。

他にも下記のとおり多くの特典があるため、ぜひ加入してみてくださいね!(登録後7日以内しか入れないのでご注意ください。)

当サイト1・2月限定クラブ(招待コード)特典

【通常の登録特典ボーナス】

  • 30ハンドでVipカードプレゼント
  • $50相当のフリーギフト

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 登録ボーナスプレゼント!
  • クラブ限定豪華抽選
  • 高レーキバック!
  • 友達紹介で$ゲット!
  • 限定LINE@ご招待!

登録後にLINE@までご連絡よろしくお願いします!
レーキバック等の設定をさせていただきます!

LINE@登録はこちら

kkpoker_club

加入方法はこちらで解説中

オンカジレコードのクラブID(招待コード):「82237」

\当サイト限定特典!/

KKPokerで勝てない5つの理由

KKポーカーで勝てない理由は主に5つあります。

ここでは、それらの理由を根拠とともに詳しく解説します。

ポーカーで勝てない理由はこちらの記事でも解説しているので、ぜひ参考に読んでみてください。

ポーカーの知識不足

単純にポーカーの知識が不足していれば、KKPokerに限らずどこでも勝てません。

ポーカーに知識が必要なことは、一般社団法人『日本カジノ学院』などが、ポーカーのWEBアカデミーを開講していることでもわかります。

出典:日本カジノ学院

「はじめてのポーカー教室」というライトなタイトルですが、月額は1万1,000円と高額です。

初心者であっても「ポーカーはそれだけ知識が必要だ」と感じている人が多いということです。

(そうでなければ、カジノ学院もこのような価格設定はできません)

このように多くの人が「ポーカーでは知識が重要である」と感じているとおり、KKPokerで勝つためにも知識が必要となります。

心理戦に弱い

ポーカーは心理戦でもあります。

たとえば、2018年にポーカーの世界チャンピオン(ナショナルチャンピオンシップ優勝)のマリア・コンニコワは、コロンビア大学の心理学博士です。

2017年にゼロからポーカーを学び始め、翌年にはナショナルチャンピオンシップで優勝を遂げたマリア・コンニコワPhoto: Wikimedia Commons
出典:クーリエ・ジャポン

彼女は、もともと作家やテレビプロデューサーとして活躍していましたが、2017年からポーカーを学び始め、翌年1月に世界チャンピオンとなりました。

もちろん、彼女も心理学の知識や心理戦のセンスだけでチャンピオンになったわけではありません(誰でも1つの要素だけではチャンピオンになれません)。

ポーカーで証明した正しい意思決定 ――知識ゼロからメジャー大会優勝の軌跡

しかし、彼女が常に「意思決定の方法」を考えており、それをポーカーに活かしていたことは、彼女自身による上の書籍のタイトルでもわかります。

ポーカーの心理戦の要素は「実力」であるため、経験によって磨かれていくものです。

運が悪い

ポーカーは「運が半分」とされます。

世界的なプロポーカープレイヤー・木原直哉さんも、インタビューの中でポーカーについて「運と実力が半々の世界」と語られています。

出典::パソナ

木原さんは、東京大学在学中からプロとして活動を開始し、2012年には第42回世界ポーカー選手権大会(WSOP2012)のトーナメントで、日本人初の優勝を果たした方です。

日本を代表するプロプレイヤーであり、その木原さんが「運が半分」という以上、ポーカーは「半分運ゲー」といえます。

そのため、運が仮にゼロだとしたら、その時点で勝率は50%になってしまうということです。

(もちろん、残り半分は実力であり、この点は下の記事でも詳しく解説しています)

レートが高い

ポーカーのレートとは、簡単にいうと「掛け金額の大きさ」です。

掛け金が大きくなるほど、勝った時に得る金額も増え、参加者のレベルも上がります。

参加者のレベルが上がれば、それだけ勝ちにくくなるということです。

つまり、自分のレベルより高いレートで勝負していると、負けやすくなります。

逆に自分に合ったレートで勝負すれば、ライバルのレベルも下がり、勝ちやすくなります

相手がVIPカードを使用している

KKPokerのVIPカードとは「VIP会員のみが使えるカード(機能)」のことです。

VIPカードで使える機能を一覧にすると、下のとおりです。

  • ラビットハント
  • プレイデータ分析
  • 簡単HUD(相手のプレイ分析)
  • スタッツ表示
  • 追加の断線保護
  • フリータイムバンク機能無料(考える時間が15秒増える)

このような機能を使えると、当然勝負でも有利になります。

実力差がわずかである場合、相手がVIPカードを使っていれば、それが原因で負けることもあります。

上で一覧にした機能など、VIPカードの詳細については下の記事で詳しく解説しています。

チップ君
逆に自分がVIPカードを持っていたら有利になるね!

そうだね!ある程度KKPokerに慣れたら使ってみるといいね!

\当サイト限定特典!/

KKPokerにイカサマはあるの?

KKPokerにイカサマはあるの?

それではここで、KKPokerに実際イカサマがあるのかどうかについて整理します。

チップ君

イカサマがあるなら……と考えちゃうなぁ

これは、ある程度しっかり整理しておくべきだね……!

どうしてイカサマといわれるの?

そもそも、どうしてイカサマがあるとされてしまうのでしょうか。

その理由は、想定外の負け、いわゆるバッドビートを経験した方からの声が大きいのではないかと考えられます。

https://twitter.com/rocketdan_sa/status/1469636295505084418

Twitterを見ても、上記の通りKKPokerにおけるバッドビートの口コミは非常にたくさん見受けられます。

「バッドビートが起きた」→「そんなはずない」→「裏で確立を操作してるのでは?」と、イカサマを疑ってしまうのです。

チップ君

確かに、あり得ない負け方をしたら「イカサマだ!」と思っちゃうかも……

イカサマを疑う時って、やっぱりこういう流れだよね……

結局イカサマはあるの?

結論からお話しすると、KKPokerにおいてイカサマはないのではないかと考えられます

もちろん、「絶対にない」と言い切ることは、KKPokerの運営でない限りはできません。

しかし以下の理由から、少なくともイカサマがあるとは考えにくいと言えます。

  • そもそもポーカーは「プレイヤー対プレイヤー」のゲーム
  • バッドビートだけでなくしっかりと勝った人の話も多数ある

そもそもポーカーは、プレイヤー同士で競い合うゲームです。

そのためスロットなど他の「プレイヤー対ディーラー(運営)」カジノゲームと異なり、運営側が直接勝ち負けに関与することが考えにくいのです。

また、バッドビートの声が大きくなってしまいがちですが、しっかりと勝っている方もその裏に多数います

https://twitter.com/MTFmajic1/status/1384557842217127939
https://twitter.com/oyakoDON_1202/status/1519001272271089665

先ほどお話しした通りポーカーの半分は運の要素があります。

そのため、どんなに戦略を立てても負けてしまうことはあるのです。

逆に言うと、KKPokerには誰にでも勝つチャンスがあるということですね!

KKPokerで勝つための秘訣

KKPokerで勝つためには、いくつかの秘訣があります。

ここでは、それらの秘訣でも特に重要なものを詳しく解説します。

KKPokerで勝つための秘訣

  • HUDツールを活用する
  • メモ機能を活用する
  • クラブに加入する
  • ポーカーの本を読んで勉強する
  • たくさんプレイする

HUDツールを活用する

KKPokerにはHUDツールというものが内蔵されています。

KKPokerではゲーム中、相手のHUDデータを見ることができ、ポーカーをプレイしながら相手を分析することができるんです。

HUD
VPIPハンドの参加率。高いほどルース、低いほどタイトなプレイヤーです。
PFRベット段階(テーブルにカードが出る前)でレイズをした割合
WTSDショーダウン(5枚のカードが開かれる)まで参加した率
W$SD%ショーダウンまで行ったときの勝率
3-Bet3倍にレイズして参加した割合
Fold to 3-Bet3倍レイズに対してフォールドした割合
C-Betレイズで入り、フロップでも続けてレイズした割合
Fold to C-Bet相手のC-Betにフォールドした割合
ROI投資収益率(賭けたチップ額に対してどの程度勝っているか)

HUDを活用し、相手がどのようにプレイするのかを予測しながら、ポーカーをプレイすると勝率がどんどん上がっていくはずです。

KKPokerで勝てないあなたは、ぜひこのデータを活用してみましょう。

メモ機能を活用する

KKPokerでは、メモ機能を活用することが可能です。

対戦相手のアイコンをタップすると、相手プロフィール内にメモを書けるようになります。

ここに特徴的なプレイスタイルや印象的なポイントを書き込んでおけるのです。

「ブラフの頻度が高い」「スロープレイの傾向がある」など、気になったことを書き込んでおくと良いでしょう。

そしてメモでは色でプレイヤーを分けることができるため、大まかな特徴別に色分けしておくとさらに便利になります。

チップ君

へえ、メモってなんかかなり便利そうだね……!

特に強かった相手やフィッシュ(カモ)には色を当てておくと、後で便利かな!あとは自分の考えでコーラーやロックなどグループ分けしておこう!

オンラインポーカーならではの機能で利用をためらう人もいるかもしれませんが、リアルマネーがかかっているのですから利用できるものは何でも利用しましょう。

特に安定して勝てるようになる前のなかなか勝てない期間では、有効活用することをおすすめします。

クラブに加入する

KKPokerに限らずどのアプリやサイトを利用する場合も、まずは「ポーカーについて学ぶ」必要があります。

本などで独学することもできますが、やはり実際に強い人々、プレイ経験が豊富な人々から学ぶことには、大きな意義があるものです。

そのような学びを得る場として、クラブは特に役立ちます。

KKPokerには多くのクラブがありますが、当サイトでも独自のクラブを運営しています。

登録ボーナスやレーキバックなど多くの特典を受けられるため「KKPokerで勝てない」と悩んでいる方には、ぜひ参加して短期間で効率的に上達していただけたらと思います!

当サイト限定登録特典

既にアプリDL済みのあなたは、クラブ画面で「82237」と検索お願いします!

【通常の登録特典ボーナス】

  • 30ハンドでVipカードプレゼント
  • $50相当のフリーギフト

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 登録ボーナスプレゼント
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 限定LINE@ご招待

LINE@登録はこちら

登録後にLINE@までご連絡よろしくお願いします!
レーキバック等の設定をさせていただきます!

kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

ポーカーの本を読んで勉強する

先ほど紹介した木原プロは、ポーカーの勉強法を「ハードルの低い順」に下の7つのように挙げています。

  1. 実践
  2. Preflop Solver
  3. スノーウイー
  4. RIO
  5. PioSolver
  6. (別枠、仲間との議論)

『Preflop Solver』からは個別のアプリ・サイト・ソフトなどになります。

このため、上の順位は簡単にまとめると下のようになります。

  1. 実践
  2. ツール

上記の順番はあくまで「ハードルの低い順」であり「重要な順」ではありません。

しかし、世界的なプロが「3つの勉強法」の選択肢の1つに「本」を挙げているわけです。

上の記事で、木原プロは本の重要性がどの程度かを、下のように書かれています。

本は有力ですが、どうしても内容の少なさと情報が更新されないこと、自分が疑問に思ったことをダイレクトに調べる方法の無さなどが挙げられます。

ポーカースノーウイーとポーカーの勉強

「本だけでなく、さまざまなツールと実践を合わせて勉強すべき」ということが書かれています。

しかし「本は有力」とも書かれているとおり、世界チャンピオンから見ても、やはり本による勉強には有意義ということです

「本だけに偏らない」という前提で、ぜひポーカー本による研究も並行してみてください。

おすすめのポーカー本については、下の記事で詳しく紹介しています。

たくさんプレイする

KKPokerで勝てない状況を脱するには、とにかくたくさんプレイすることが重要です。

先に説明したとおり、ポーカーは「半分が運」の世界です。

ということは、10回の試合経験で分析を行っても、確かな反省を行えるのは「5回分」ということです。

しかし、これが100回になると「50回分の確かな分析」を行えます。

1000回になって「500回分」になった際には、その分析によって相当な実力がついているということです。

(また、何となく「運のいい時・悪い時」もわかるようになり、運を味方につけやすくなります)

「習うより慣れろ」ということわざ通り、どんな分野でも「場数を踏む」ことは重要です。

そして、ポーカーの場合は上のような「数学的な理由」からも、たくさんプレイすることが重要といえるわけです。

チップ君
まだKKPokerに登録してない場合は、まず登録からだね!

そうだね!KKPokerは無料で登録できるので、まずどんなアプリやサイトか、雰囲気を確かめてみるのがいいね!

\当サイト限定特典!/

KKPokerで勝てない時の注意点

KKPokerで勝てないとき、どのような点に注意すべきか―

ここでは特に重要な3つの注意点をまとめていきます。

KKPokerで勝てない時の注意点

  • ティルトにならない
  • クラブには登録後7日間しか入れない
  • レートを上げすぎない

ティルトにならない

KKPokerでなかなか勝てない期間では、ティルトにならないように注意しなくてはなりません。

ティルトとは、感情的になって冷静な判断ができない状態のことを指します。

チップ君

え~、ポーカーで感情的にはならないよ……!

そう思っていても、負けが続くとどうしても感情的になってしまうものなんだ……

感情的になると、普段はできるはずの合理的な判断がどうしてもできなくなるものです。

もし負けが続いたら、時には少しだけポーカーを休んでみることも重要でしょう。

うまくいかない時でもいつもと変わらずプレイできるかどうかは、ポーカープレイヤーの資質の1つです。

なかなか勝てない時ほど、ティルトには充分注意しましょう。

クラブには登録後7日間しか入れない

KKPokerで勝つために、クラブに入って学ぶことは重要です。

また「負けたときのマイナスを最小限にする」ためにも、やはりクラブに入ることは有意義です。

しかし、KKPokerのクラブは「KKPoker自体に登録してから7日間」しか入れません。

このため、気になっているクラブがあればKKPoker登録から7日以内で、できるだけ早めに入るようにしましょう。

当サイトのクラブは、登録ボーナス・レーキバックなどの、ユーザー還元率が高いクラブです。

下記のように多くのメリットがあるクラブなので、ぜひ加入してみてくださいね!(登録後7日以内しか入れないのでご注意ください。)

当サイト6月限定クラブ(招待コード)特典

【通常の登録特典ボーナス】

  • 30ハンドでVipカードプレゼント
  • $50相当のフリーギフト

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 登録ボーナスプレゼント!
  • クラブ限定豪華抽選
  • 高レーキバック!
  • 友達紹介で$ゲット!
  • 限定LINE@ご招待!

登録後にLINE@までご連絡よろしくお願いします!
レーキバック等の設定をさせていただきます!

LINE@登録はこちら

kkpoker_club

加入方法はこちらで解説中

オンカジレコードのクラブID(招待コード):「82237」

レートを上げすぎない

レートを上げ過ぎず「自分の実力に合ったレベル」で抑えておくことも重要です。

KKPokerには『NLH』という定番ルールのポーカーがあります。

このNLHには「マイクロレート」という低レートが用意されています。

最低で『0.02/0.04ドル』からプレイできるというものです。

これまでの最低レートは『0.1ー0.2ドル』であったため、5分の1のレートでプレイできるということです。

KKPokerで勝てないうちは、まずはこうした最低レートから勝負するようにしましょう。

チップ君
確実に勝てる範囲から、金額を増やしていくんだね!

そうだね!いつかは高額レートの試合や大会でも勝てるようになるよ!

\当サイト限定特典!/

KKPokerは確率操作をしている?ある&ない両方の口コミ

KKPokerは確率操作をしている?ある&ない両方の口コミ

KKPokerで勝てないと感じる時「確率操作があるのでは?」と疑う人も多いでしょう。

実際、Twitterやアプリのレビュー欄では「KKPokerは確率操作をしている」という口コミも多く見られます。

ここでは、そうしたKKPokerの確率操作について「ある」という口コミと「ない」という口コミの両方を紹介させていただきます。

「確率操作はある」という口コミ・体験談

まず「確率操作はある」というツイートから紹介させていただきます。

実際にあるとしたらこれらの指摘はすべてのポーカープレイヤーの方々にとって有益なものであるため、特に参考になるツイートを共有させていただきます。

全額返金になってほしい

こちらのプレイヤーさんの場合は完全に確率操作があると考えられており「それが発覚して全額返金になってほしい」という内容のツイートをされています。

確かに確率操作が事実でそれが発覚したらこのような大問題になるため、仮に操作があるとすると「社員さんがKKPokerの会社のアキレス腱を握っている」ということになります。

スリーカードでオールインワンしたらフラッシュに負けた

https://twitter.com/zaki_cirno09/status/1402268649906491408

こちらのプレイヤーさんが書かれている展開がどのようなものだったかというと、まずプレイヤーさんのハンドは以下のものでした。

ハンドのスクリーンショット

5のワンペアがある状態で、場のカードを3枚見られる「フロップ」で、5があることがわかったわけです。

これで5のスリーカード(トリップス)になるため、勝率がかなり高いと判断されてオールインされたということです。

(確かに、トリップスならオールインする方が多いでしょう)

ハンドのスクリーンショット

しかし、相手のハンドがこのようなもので、フラッシュで逆転負けされたということです。

相手はAJでこの時点では何もなく、フロップでハートが2枚出ているため「フラッシュまであと1枚」という状態でした。

フラッシュが出るとは当然限りませんが「フラッシュが出るかもしれないから降りずに勝負する」という判断をしたことは、十分有り得るといえます。

しかし、ツイートされているプレイヤーさんの経験では、このような逆転負けが短時間に多く起こりすぎると感じられているということです。

同じマークがボードに3枚あると大体フラッシュで負ける

こちらもフラッシュでの逆転負けについて書かれています。

同じマークがボード上に3枚出ているということは、その時点でそのマークの残りの枚数は10枚です。

そのうち2枚が1人の手元に行く可能性は、もちろんゼロではありません。

ただ、ボードで3枚消費しているため、揃う確率は低くなります。

それにも関わらず、ボードに3枚同じマークがあると「なぜか大体フラッシュで負ける」という指摘です。

これは「フラッシュでの逆転のために3枚をボードに揃えているのでは?」という指摘という可能性もあります。

もちろん、そのような偶然が重なっただけで、上のプレイヤーさんも純粋に「あるある」として書かれた可能性もあるでしょう。

何にしても、フロップで出た3枚が万が一同じマークだったら、誰かがフラッシュになる可能性を警戒してフォールド(ゲームを降りる)した方がいいかもしれません。

バッドビートの確率が高すぎる

https://twitter.com/pippi202112/status/1539805654768295936

KKPokerに関する評判で最も多い内容の一つが「バッドビートが多い」というものです。

バッドビートとは「あり得ない逆転負け」を指します。

そのようなバッドビートが多い上に、トーナメントの賞金が参加費の割に少ないとも指摘されています。

書かれている通り、もしその通りであれば「GGPokerの方が良い」でしょう。

おそらく、同じように感じられたプレイヤーさんはGGPokerや他サイトに移動していくはずです。

そのため、KKPokerが本当に確率操作をしているかどうかは「ユーザーの流れを見れば判断できる」といえるでしょう。

勝率90%以上の状態から10分以内に2回逆転された

https://twitter.com/syopoker12/status/1474193416074698752

こちらのプレイヤーさんの場合、1回目のハンドの勝率は93.48%、2回目のハンドの勝率は90.95%でした。

どちらも90%以上だったわけですが、両方そこから10分以内に逆転負けを喫してしまわれたということです。

このような逆転をされる確率は確かに低いでしょう。

やはり「明らかにおかしい」と感じられた方は、GGPokerなどに移動していくと考えられます。

ツーペアでもストレートに負けた

このゲームで、上のプレイヤーさんのハンドは「ツーペア」でした。

手元に8と9があり、フロップで見えた3枚に、やはり8と9があったという状態です(推測する限り)。

ハンドのスクリーンショット

となれば、ツーペアで勝率はかなり高いため、コールで勝負に出るでしょう。

(コールとは、現時点で最高額をかけているプレイヤーと同じ金額を賭けることです)

そして、勝負に出た結果、相手にストレートが出て負けてしまわれたということです。

相手の手は「Jと10」で、この時点で役はありませんでした。

しかし、場の5枚によって「8・9・10・J・Q」のストレートになり、相手の逆転勝利になったということです。

これについては「一応あり得るのでは?」と感じる人も多いでしょう。

プレイヤーさんのツイートでも「確率的にはあり得るのかもしれませんが」と書かれています。

ただ「かなりの確率でコールするようなハンド」から、こうした逆転負けを喫した場合「コールさせておいてお金を取っていく確率操作なのでは?」という疑念が湧いてしまうのも、自然なことだといえます。

クワッズ(フォーカード)の確率が高すぎる

https://twitter.com/asahi16867102/status/1291407759347335168

KKPokerはクワッズ(フォーカード)が揃う確率が高すぎるのではないか、という口コミです。

続くツイートを拝見すると、2万ハンドほどで、大体30回ほど経験されているとのことです。

なお、他のプレイヤーさんのツイートでは「ストレート」や「フラッシュ」の確率が高いとも指摘されています。

下振れなのかKKPokerが原因なのか

https://twitter.com/rocketdan_sa/status/1551082702354653184

こちらのプレイヤーさんの展開がどのようなものだったか解説させていただくと、まず、プレイヤーさんのハンドは「AA」でした。

ハンドのスクリーンショット

この時点で、ほとんどの人は勝負に出るでしょう。

ハンドのスクリーンショット

しかし、相手は「6A」から、追加で6が2枚出たため「6のスリーカード(トリップス)」となりました。

トリップスとツーペアではトリップスの方が上であるため、これで相側の逆転勝ちとなったわけです。

フロップ(先に場の3枚を見られる)の段階では、相手は「6のワンペア」であり、勝負を降りてもおかしくないところでした。

しかし、降りずに続けた結果「6がもう1枚出た」ということです。

このような逆転劇が起こる確率は、確かに低いでしょう。

ただ、プレイヤーさんもツイートで書かれている通り、下振れ(数値が想定より下がること)という可能性もゼロではありません。

2連続でAAがフラッシュに負けた

2回連続で、AAがフラッシュに負けたという体験談です。

まず1回目の展開は以下のようなものでした。

ハンドのスクリーンショット

ツイートされたプレイヤーさんがAAを持たれています。

そして、その隣の相手は「56」だったものの、ダイヤが3枚出たためフラッシュで逆転勝ちされたということです。

ハンドのスクリーンショット

こちらが2試合目の展開です。

やはりプレイヤーさんがAAです。

そして、相手は4Aと役がない状態でしたが、そこからダイヤ3枚が出て、またフラッシュとなっています。

この2試合が、まったく連続の2試合だったのかはわかりません。

「同じ日」ということなら、起こる確率もゼロではないでしょう。

連続で2試合となると、確かに珍しいといえます。

(しかも両方ダイヤのフラッシュです)

ただ、筆者であれば、このような確率操作をするならマークを変えます。

また、まったく同じ「AA⇒フラッシュ」の逆転パターンではなく、別のパターンで確率操作をするでしょう。

「だから確率操作をしていない」というわけではありませんが「あまりに珍しいパターン」は「逆に偶然起きた」という可能性も否定できません。

相手のAAが多すぎる

https://twitter.com/natyapoker/status/1407006339709083648

ここまでは「AAで逆転される」というパターンを紹介してきましたが、こちらのプレイヤーさんが指摘されているのは「相手にAAが多いのではないか」というものです。

実際にどうなのか統計を見てみないことにはわかりませんが、一つ確かなことは「確率操作の可能性を指摘する口コミ」でも「そのハンドはいろいろ」であるということです。

同じテーブルで2回トリップスが出た

こちらは、同じテーブルで4人のプレイヤーで勝負していた際、トリップス(スリーカード)で決着が着くパターンが2回起きたというものです。

まず1回目の画面が以下のものです。

ハンド内容

一番下のプレイヤーさんがトリップス(6のスリーカード)で勝っています。

そして、2回目の画面が以下のものです。

ハンド内容

今度は、下から2番目のプレイヤーさんがトリップス(3のスリーカード)で勝っています。

IDを見るとわかりますが、同じメンバー囲んだテーブルです。

スリーカードができる確率は、およそ47分の1とされます。

自分だけでなく「4人のうちの誰か」が出す確率は12分の1になるわけですが、それが2連続となると「12×12=144分の1」となります。

ただ、裏を返せば「同じメンバーでの2試合連続を144回やったら、1回はこうなる」ともいえます。

「144分の1」が自分のところに来たら確かにショックですが、それでも確率的には「十分起こりうるのでは?」と思う人も多いでしょう。

「確率操作はない」という口コミ・体験談

当然ながら「KKPokerに確率操作はない」という口コミや体験談も多く見られます。

ここでは、そのような内容のツイートで特に参考になる投稿を紹介させていただきます。

弱いペアでも降りない人が多い

こちらのプレイヤーさんによれば、PokerStarsよりもKKPokerの方がクワッズ(フォーカード)を引かれる確率が高いということです。

「異常」と書かれているほどなので、少しではなく「相当高い」といえます。

ただ、それは「確率操作が原因ではない」と指摘されています。

  1. 弱いペアでも勝負を降りない人が多い
  2. 結果、幸運で残り2枚が揃うことがある

ということです。

そして、なぜ弱いペアでも降りない人が多いのかというと、以下の2つの理由が考えられます。

  1. プレイヤー人口が多い
  2. バッドビートが多いという評判を知っているので、大逆転を期待している

一般的に考えて①の可能性が高いといえるでしょう。

アンケートでは「ない」が過半数だった

こちらのプレイヤーさんが取られたアンケートでは、KKPokerに確率操作は「ない」が57.1%と、過半数を占めています。

最も、合計で7票であるため、過半数といっても「4:3」だったと推測でき大差とはいえません。

ただ「ある」と思う人と「ない」と思う人は、ほぼ半々という可能性があります。

確率通りに勝てたのでようやく信用できた

https://twitter.com/Ref_kinmugi/status/1388152375085453315

こちらのプレイヤーさんもKKPokerの確率操作を疑われていたようですが、確率通りに勝てたことで「ようやく信用できた」と評価されています。

勝ちも負けも両方あるのでおそらくない

こちらのプレイヤーさんは、最初「KKポーカーに運で勝たせてもらっている」と感謝されていました。

しかし、その後すぐに運が悪くマイナスとなり「KKポーカーを許しません」とツイートされています。

最終的にプラスになって終わられたということですが、ほとんどのプレイヤーさんはこのように「運の善し悪しで上下を繰り返している」と考えられます。

\人気抜群のサービス!/

【まとめ】KKPokerは勝てないって本当?

「KKPokerは勝てない」という評判について、結論をまとめると下のとおりです。

  • 確かに、勝てない人は勝てない
  • しかし、それはKKPokerのせいではない
  • 勝てない人には「勝てない原因」がある
  • その原因を解決しない限り、どのアプリでも勝てない
  • 逆に解決すれば、どのアプリでも勝てる

このように、KKPokerは「おすすめのオンラインポーカー」の記事で解説している通り「ポーカーで重要な基本」をしっかり抑えていれば、高確率で勝てるアプリ・サイトです。

特にマイクロレートがあるため、初心者でも「勝ちの経験を積みやすい」のが利点といえます。

チップ君
ただ場数を踏めるだけじゃなくて「勝つ経験」を積めるんだね!

そうだね!初心者の人は、まずKKPokerから試してみるといいよ!

\当サイト限定特典!/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる