【完全網羅】テキサスホールデム用語集|ポーカーの用語はこれで覚えよう!

カジノでよく行われるポーカー「テキサスホールデム」

プレイしたことはあっても、

チップ君

英語の言葉が多いから、
使われている用語がよく分からないよ…

なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、今回の記事では、使われている用語を分かりやすく説明していきます。

今回の記事で分かること

・テキサスホールデムで使われている用語の意味
・用語が使われるタイミング

それでは、あ行の用語から50音順に見ていきましょう!

目次

【あ行】テキサスホールデム用語

【あ行】テキサスホールデム用語

あ行の用語は16つあります。

アウツ/Outs

勝つために必要となる残りのカードのことです。

アウトオブポジション/Out of Position

相手がアクションを起こす前にアクションを起こさなければいけないポジションのこと。

不利なポジションとされています。

アクション/Action

アクションは「自分のターンの行動」のことです。

アクションには、フォールド・コール・チェック・レイズ・オールインの5つがあります。

アーリーポジション/Early Position

アーリーポジション/Early Position

アーリーポジションは「アクションを行う順番が比較的早いポジション」のことです。

不利なポジションなので、大きな勝負に出にくいとされています。

アンダー・ザ・ガン/Under The Gun

アンダー・ザ・ガン/Under The Gun

アンダーザガンは「銃の下」つまり「銃を突きつけられるくらい不利なポジション」という意味です。

ビッグブラインド(BB)の隣で、このポジションからが本格的なベットがスタートするため、そう呼ばれています。

アンダードッグ/Under Dog

勝つ確率の低い手札のこと。

インポジション/In Position

アウトポジションとは反対で、相手がアクションを行った後にアクションを行うポジションのこと。

相手のアクションを見た後に反応できるので、比較的有利なポジションとされています。

エアブラフ/Air Bluff

なんの役もできていない状態でベットやレイズをすること。

オーバーカード/Over Card

場にあるカードのナンバーの高さよりも、自分の手札のナンバーが高い手札のこと。

オーバーペア/Over Pair

場にあるカードよりもナンバーが高い手札のペアのこと。

オフスート/Off Suit

異なるマークの手札の組み合わせのこと。

オープンエンドストレートドロー/Open End Straight Draw

オープンエンドストレートドロー/Open End Straight Draw

前後どちらかのナンバーのカードを引けば、ストレートが完成する手札のこと。

この場合、赤枠の人が7を引けば「5・6・7・8・9」のストレートが完成するため、オープンエンドストレートドローとなります。

オープンエンドフラッシュドロー/Open End Frush Draw

オープンエンドフラッシュドロー/Open End Frush Draw

前後どちらかのナンバーのカードを引けば、ストレートが完成し、かつフラッシュが完成する手札のこと。

この場合、すでに「4・5・6・7・8」のストレートが完成していますが、❤︎の6を引けば「ストレートフラッシュ」ができるため、「オープンエンドフラッシュドロー」となります。

オープンベット/Open Bet

ブラインド以外まだ誰もポットに参加していない状態で行う初めてのベットのこと。

省略して「オープン」ともいう。

オリジナルベッター/Original Better

初めにベットしたプレイヤーのこと。

オールイン/All-In

アクションの1つで「保持しているチップを全て賭ける」のこと。

自信のある役やブラフで相手を勝負から降ろす(フォールド)場合に行います。

【か行】テキサスホールデム用語

【か行】テキサスホールデム用語

か行の用語は9つあります。

カットオフ/Cut Off

カットオフ/Cut Off

ボタン(DB)の左隣のポジションのこと。

ガットショットストレートドロー/Gut Shot Straight Draw

2356のように、ストレートを完成するためには「間のカードを引かなければいけない」手札のこと。

キッカー/Kicker

役を作るのに必要ではないカードのこと。

例えば、場にJJのツーペアがあり、自分の手札がJと4の場合、4はスリーカードを構成するのに必要がないため、キッカーとなります。

ギャップコネクター/Gap Conecter

2・4や6・8のように、手札の数字が2つ違いになっている状態のこと。3つ違いの場合は「2ギャップコネクター」4つ違いの場合は「3ギャップコネクター」と言います。

クラック/Crack

強い手札の相手に勝つこと。

例えば、相手がAAのペアで、自分自身が5・7だった場合を挙げましょう。普通なら負けてしまいますが、コミュニティカードが3・4・6・9・Qだとストレートが完成するため「クラック」という状態になります。

クライングコール/Crying Call

勝ちよりも負ける可能性の方が高いくてもコールすること。

チップを賭けすぎていて、引くに引けない状況で行われることが多い。

コネクター/Connecter

手札に連続したナンバーが揃っている状態のこと。

コール/Call

アクションの1つで、前のプレイヤーと一緒の金額を賭けること。

コミュニティカード/Community Card

コミュニティカード/Community Card

ボード上にあるプレイヤーに共通で使われる中央に配置されているカードのこと。

ボードとも呼ぶ。

【さ行】テキサスホールデム用語

【さ行】テキサスホールデム用語

さ行の用語は15つあります。

サイドポット/Side Pot

チップ量に差があるプレイヤーが、それぞれオールインした時に発生するポットのこと。

シックコール/Sick Call

相手のブラフに対して、現状ではかつ見込みが少ない手札でコールをすること。

タフコール(Tough Call)ともいう。

ショウダウン/Show Down

勝負が最後のターンまで続き、手札を公開して勝負をつけること。

ショートスタック/Short Stack

ブラインドに対して、自分の持っているチップが少ないこと。

スケアカード/Scare Card

自分以外の他のプレイヤーの勝ちを決める可能性があるカードのこと。

スタック/Stack

手持ちのチップのこと。

スターティングハンド/Starting Hand

初めのターンで配られるカードのこと。

ステークス/Steaks

最小のベット額のこと。

スーティッド/Suited

スーティッド/Suited

同じマークのカードが揃った状態のこと。

スーティッドコネクター/Suited Connecter

同じマークが揃っている、かつ連続したナンバーである手札のこと。

スプリットポット/Splid Pot

役の強さが同じで、勝負が引き分けになった時に、同じ同士でポッドを山分けすること。

スモールブラインド(SB)/Small Blind

スモールブラインド(SB)/Small Blind

2つあるブラインドの賭ける金額が「小さい方」を指します。

※ブラインドとは、ゲームをするにあたって、決まった金額のベットが必要なポジションです。

セカンドペア/Second Pair

プリフロップの状態で、強さが2番目のペアができている状態のこと。

例えば、コミュニティカードがA・K・Qで、自分自身の手札がK・4だった場合、セカンドペアを持っていることになります。

セット/Set

コミュニティカードの3枚目までが公開された段階で、自分自身がペアを持っていて、コミュニティカードにもう1枚同じカードがある状態のこと。

例えば、自分自身がA・Aで、コミュニティカードが3・7・Aだった場合、セットになります。

セミブラフ/Semi Bluff

相手を降ろさせることが前提のベットやレイズのこと。

【た行】テキサスホールデム用語

【た行】テキサスホールデム用語

た行の用語は9つあります。

ターン/Turn

コミュニティカードの4枚目のこと。

チェック/Check

アクションの1つで、ベットせず、次の人にアクションを回すこと。

※コールと似ていますが「自分の前の相手がチップを賭けている(=コール)かしていない(=チェック)か」という違いがあります。

チェックレイズ/Check Raise

自分のターンで1度はチェックしたにもかかわらず、その他のプレイヤーがベットした際に、レイズすること。

※禁止しているカジノもあるため、事前にルールを確認しておきましょう!

チョップ/Chop

引き分けのこと。

チョップとなった場合には、ポットにある掛け金を山分けします。

ディーラー/Dealer

カードを配る人のこと。

ディーラーボタン/Dealer Botton

ディーラーボタン/Dealer Botton

ゲームの基準となる位置のこと。

1ゲームごとに順番が変わっていき、この位置を基準に、SB(スモールブラインド)とBB(ビッグブラインド)の人が決まります。

ドミネイト/Dominate

ある手札を負けさせる可能性が非常に高い手札のこと。

例えば、A・Qという手札はQ・4という手札を「ドミネイト」している、とされます。

トリップス/Trips

スリーカードの別名。

ドローハンド/Drawing Hand

その時点では比較的弱い手札だが、今後強い役に化ける可能性がある手札のこと。

ストレートやフラッシュになる可能性がある手札を指すことが多い。

【な行】テキサスホールデム用語

【な行】テキサスホールデム用語

な行の用語は1つです。

○ナッツ/Nuts

ボートの状況における最高のハンドのこと

【は行】テキサスホールデム用語

【は行】テキサスホールデム用語

は行の用語は19つあります。

バッドビート/Bad Beat

圧倒的に有利な手札にもかかわらず、弱い手札に負けてしまうこと。

相手の手札が3・4で、自分のカードがA・Qであった場合を挙げます。普通なら、負けてしまいますよね。

しかし、コミュニティカードがQ・5・6・2・Aとなった場合、3・4を持っている方の勝ちです。

ハンド/Hand

手札のこと。

ビックブラインド(BB)/Big Blind

ビックブラインド(BB)/Big Blind

最初に賭ける2人の内、大きい金額を賭けるポジションのこと。

フォールド(Fold)

勝負から降りること。

ブラインド/Blind

SBとBBの2人が支払うベットのこと。

フロップ/Flop

コミュニティカードの最初に置かれる3枚のこと。

プリフロップ

2枚の手札が配られた後の場面のこと。

フェイバリット/Favorite

勝つ可能性が高い手札のこと。

ファミリーポット/Family Pot

プリフロップの場面で、テーブルに参加している全員がベットしたポットのこと。

ベット/Bet

チップをかけるアクションのこと。

ベットをしてポットの中身を増やしていく。

ベッティングラウンド /Betting Round

賭けを行う回のこと。

ポケット/Pocket

自分の持つ2枚のカードのこと。

ポケットペア/Pocket Pair

最初に配られた手札でペアができること。

ポジション/Position

自分が座っている場所のこと。

ポジションごとに名前がついている。

ポット/Pot

ベットによって積み重なったその回の賞金のこと。

ボタン/Button

1周の1番最後にベットをするポジションのこと。有利なポジションとされている。

ボード/Board

コミュニティカードの別名。

ホールカード/Hole Card

最初に配られる2枚の伏せられたカードのこと。

ボトムペア/Bottom Pair

コミュニティカードの最初の3枚のカードの内、1番低いナンバーのカードでできるペアのこと。

例えば、コミュニティカードがA・8・4で、自分のカードが7・4だった場合「ボトムペアができている」と言います。

【ま行】テキサスホールデム用語

【ま行】テキサスホールデム用語

ま行の用語は4つあります。

マック/Muck

コミュニティカードと自分の手札で何も役ができなかったこと。

ミッドポジション /Mid Position

ミッドポジション /Mid Position

回ってくる順番が中盤のポジションのこと。

ミニマムベッド /Minimum Bet

ブラインドが強制ベットした金額のこと。

その場で1番低い賭け金のことです。

ミニマムレイズ /Minimum Raise

レイズをする際の最低限必要な金額のこと。

【ら行】テキサスホールデム用語

【ら行】テキサスホールデム用語

ら行の用語は6つあります。

ランク/Rank

カードのナンバーの強さのこと。

ランナー/Runner

4枚目と5枚目のコミュニティカードによって相手の役が完成してしまい、負けてしまうこと。

リバー /River

コミュニティカードの5枚目のカードのこと。

フィフスストリート(Fifth Street)とも呼ばれます。

リレイズ/Reraise

レイズしてきた相手のベットに対して、再びレイズすること。

レイズ /Raise

現在のベットの金額を釣り上げること。

レイトポジション /Late Position

レイトポジション /Late Position

回ってくる順番が遅いポジションのこと。

【まとめ】テキサスホールデム用語一覧

【まとめ】テキサスホールデム用語一覧

最後に、テキサスホールデムをプレイする中で、紹介した特に重要となるものをジャンル別にまとめます。

アクションは、基本的に5つです。

アクションについて

  • コール→相手と同じ金額を賭けること。
  • チェック→ベットせずに、次の人にアクションを回すこと。
  • レイズ→前の人よりも金額を釣り上げること。
  • フォールド→ゲームから降りること。
  • オールイン→持っているチップを全て賭けること。

これさえ覚えておけば、ポーカーはプレイできます。

ポジションについて

続いてポジションについてです。

図で軽く理解をしておきましょう!

ポジションについて

ゲームボードまとめ

ラストは、ゲームのボードについてです。

ゲームボードまとめ

プレイするだけなら、必ずしも必要ではないですが、しっかりと理解してプレイするためには、必要です。

ぜひ覚えて、テキサスホールデムを楽しんでください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる