【ポーカーのマナー】ルール違反やマナーが悪いと思われないために守るべきこと

ポーカーのマナー

ポーカーにはゲームのルールには違反していないもののマナーに違反した行為がいくつかあります。

知らないままに行ってしまうと、不要なトラブルを招いたり、マナーが悪い人として嫌われる可能性があるでしょう。

この記事では、ポーカーをプレイする際に覚えておきたい基本的なマナーやルール、知っておくべきハンドサイン(ジェスチャー)ルール違反になることなどを解説します。

また、ポーカー初心者に向けて「こんな時どうしたらいい?」という悩みについて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

チップ君

楽しくプレイできるようにしたいな!

レイヤーとして大切なことだね!この記事を読めば、ポーカールームやライブポーカーだけではなく、オンラインポーカーでのマナーもわかるよ!

この記事のまとめ
  • 基本的なマナーは全部で10個
  • ルール違反をすると失格やポーカールーム出禁になる
  • オンラインポーカーなら、自動操作が多いので対面プレイより気を付けるマナーが減って気楽!
  • 中でもKKポーカー(KKPoker)なら相手をブロックでき、サポートセンターが手厚いのでポーカーに中秋できるのでおすすめ!
ポーカーするならKKポーカーがおすすめ!

オンラインポーカーをお得に始めるならKKポーカーがおすすめです!

KKポーカーのアプリをDLして招待コード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスもらえる!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で$30ゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

ポーカー(テキサスホールデム)について知りたい人は「【誰でも簡単】ポーカーの基本ルールと遊び方!種類や歴史・役の強さなどを徹底解説」の記事をチェック!

目次

ポーカー(テキサスホールデム)をプレイするときのマナー・ルール

ポーカーでは、以下のようなマナー・ルールを守りましょう。

ポーカーの基本的なマナー

  • 離席はOK!ただしブラインドを削られる
  • チップは金額の大きなものが上に来るように並べる
  • 他のプレイヤーのプレイに口出ししない
  • ストリングベットは禁止されている
  • スロールールは侮辱ととられる可能性があるので絶対にしない
  • ゲームが進行中ならフォールドしても手札を明かさない
  • イカサマや共謀行為などの不正行為は絶対にしない
  • ショーワン・ショーオールの原則を守る
  • ゲーム参加中はスマホや私物のツールを触らない
  • アクションの順番は厳守しよう

この記事では、ポーカーの世界基準のルールであるテキサスホールデムを前提にマナーを解説します。

チップ君

ポーカーによってマナーは変わるの?

他のルールが適用されても変わらないマナーがほとんどだから、ポーカーのマナーとして覚えて大丈夫だよ!
それぞれの具体的なマナーをみていこう!

離席はOK!ただしブラインドを削られる

ポーカールームやライブポーカーなどの大会でプレイする場合は、プレイ中にお手洗いに行きたくなったり喉が渇いたりして離席したくなることがあります。

離席そのものはマナー違反ではないため、申告すれば一時的に離れるのは問題ありません。ただし、ブラインドが削られるので注意しましょう。

ちなみに、カジノや大会ではゲームの途中で休憩時間があるので、お手洗いや水分補給はそのときに済ませておくのがベストです。

チップは金額の大きなものが上に来るように並べる

チップは金額の大きなものが上に来るように並べるのがマナーです。

綺麗に並べておけばスムーズにベットできますし、賭けたチップの金額やチップの残高を一目で確認できるので、他のプレイヤーもスムーズにアクションできます。

また、ベットするチップは、他のプレイヤーやディーラーにもわかりやすく差し出すのがマナーです。

必要に応じてチップの額をハッキリ声に出すなどして、スムーズにプレイを進められるように協力しましょう。

また、チェックの場合もしっかり発声したりテーブルをトントン叩くなど、わかりやすい行動が大切です。

他のプレイヤーのプレイに口出ししない

他のプレイヤーのプレイスタイルやアクションについて口出しするのはマナー違反です。絶対に止めましょう。

例えば、他のプレイヤーのベットに対して「え?本当に良いの?」などと声をかけたり「このアクションはダメ」などと批判するのは、相手の気分を害すのでNGです。

関係を悪くする上に、お店側からも注意される可能性があります。

ストリングベットは禁止されている

ポーカーでマナー違反とされる行為に「ストリングベット」があります。

「ストリングベット」とは、1回のベットにおいてチップを分けてベットすることです。チップをまとめず、バラバラに前に出すことを指します。

ドラマや漫画で見るような、チップを重ねてスッと前に出すのが正しいやり方です。テキサスホールデムではストリングベットは公式に禁止事項として挙げられているので注意してください。

スローロールは侮辱ととられる可能性があるので絶対にしない

ポーカーで嫌われる行為の1つに「スローロール」があります。

「スローロール」とは、ショーダウンのときに自分の手札をゆっくり公開する行為です

特に明らかに勝っているケース(ナッツハンド)でのスローロールは「相手を侮辱している」と認識されます。

もったいぶっていつまでも手札を明かさないと無駄に時間がかかり、他のプレイヤーに不快感を与えるため止めましょう。

また、スローロールに似ている言葉に、スロープレイという言葉があります。

スロープレイは、ナッツハンドなど勝率の高いハンドを持っているにも関わらず、チェックやコールばかりで強気なアクションを行わないプレイを指します。

強気なアクションをあえてしないことで、プレイヤーをフォールドさせずポットを最大化させるのが目的です。

これはルール上問題なくマナー違反にもなりませんが、早々に相手を降ろさないと逆転されるリスクがあるので注意しましょう。

ゲームが進行中ならフォールドしても手札を明かさない

自分がフォールド時やした後の行為・発言にも注意してください。

他のプレイヤーがまだプレイを続けているにも関わらず、フォールドしたからと言って持っていたカードの情報を明かすのはNGです。

また、自分のカード以外にも他のプレイヤーの手札に関する発言をするのもマナー違反です。

イカサマや共謀行為などの不正行為は絶対にしない

イカサマや共謀行為は御法度です。絶対にしてはいけません。

複数のプレイヤーが共謀してチップを獲得しようとしたり、何らかの不正を働くのは反則行為であるため絶対に止めましょう。

ショーワン・ショーオールの原則を守る

ポーカーには「ショーワン・ショーオールの原則」があります。

1人に見せたら他の全員に見せてくださいという意味の言葉で、ゲームの公平性を保つための原則です。

他のプレイヤーに手札を見せびらかしたり、自分の手札が不正に覗かれたりした場合はディーラーに手札を明かすよう言われることがあります。

ゲーム参加中はスマホや私物のツールを触らない

ポーカーのプレイ中は、あらかじめ用意されている道具以外のものは触らないことがマナーでありルールです。

特にスマホはフォールドするまで触らないように注意しましょう。

実際に、大会中にスマホのツールやアプリを使って、次のアクションを決めるなどの不正が行われた事例もあります。

不要な疑いをかけられないためにも、プレイ中は私物を触らないようにしてください。

ただ、ポーカールームの場合、自分のターンじゃなければ触っても問題ないケースがあります。お店のルールに従いましょう。

アクションの順番は厳守しよう

ポーカーはポジションごとにアクションの順番が決まっています。必ず自分の番でアクションしましょう。

前のプレイヤーがアクションを考えているとき、自分の番と勘違いしてアクションしてしまうこともありますが、プレイ中はゲームの進行に集中して間違えないようにすることもマナーです。

大きな大会などでは、順番を飛ばしてしまったプレイヤーには何かしらのペナルティが課せられることが多いようです。

ここまで紹介してきたほとんどが大会やポーカールームでのマナーになります。オンラインポーカーは機械的に進むため、心配するマナーも少なくて初心者でも安心です。

オンラインポーカーによって特徴が違いますので、下の記事で最新のおすすめオンラインポーカーをチェックしてみてください。

ブラフはマナー違反?ポーカー初心者がブラフする際の注意点

ポーカーのブラフとは、勝率の低いハンドの時に相手をフォールドさせるため、あえて高額ベットやレイズを行うプレイを指します。

相手をだますプレイですが、イカサマや不正とは違い世界大会でも戦略として認められていて、マナー違反にはなりません

ブラフで勝った後のハンドを公開する時、一定数嫌がる人もいて「マナーが悪い」と言われてしまうこともあります。

相手によっては盛り上がりますが、ブラフが公開されたことで「恥をかかされた」「戦略がまちがってると言われてる」と感じる人もいるようです。

そのため、同席した卓のプレイヤーがどのような性格かを見ながらハンドを公開するといいでしょう。

とはいえ、海外ではブラフを公開するところまで楽しまれているため、マナー違反とは言い切れません。

ポーカーにおけるブラフは、勝率の低いハンドでも勝てる戦略の1つです。

ただ、初心者の場合、ある程度スキルがつくまでブラフは禁止しておいた方がいいでしょう。

上級者はブラフに慣れているので、ブラフキャッチ(ベットを見抜きコールするプレイ)され、チップを奪われる可能性があります。

ブラフのコツやポイントについては、「【ポーカー基本アクション】ブラフとは?」の記事を参考にしてみてください。

ルール違反で失格になる可能性のある避けるべき行為

マナーについて紹介してきましたが、以下のような行為はルール違反としてトーナメントでは失格になる可能性があるため、注意しましょう。

  • カードやチップを隠すなどの行為
  • ゲーム進行中にハンドやプレイに関する発言
  • ストリングベット
  • イカサマ行為・共謀行為
  • ゲーム参加中のスマホ操作

ポーカールームの場合、初回であれば注意程度で済みますが、何度も繰り返す場合は出禁にされることもあります。

また、注意すべき行為としては、大声で叫んだり他のプレイヤーやディーラーに対する悪口・しつこい付きまといなども挙げられます。一般的なマナーを守って楽しく遊びましょう。

オンラインポーカーではどんなマナーに注意すべき?

オンラインポーカーの場合、タップだけでアクションを進められるので、マナー違反への心配を減らすことができます。

オンラインポーカーで注意すべきマナー・ルール違反は以下の3つです。

  • 時間を使いすぎない
  • チャットで手札に関する情報を呟かない
  • チャットで悪口や不必要にスタンプを送らない
チップ君

基本的なことだね!

オンラインポーカーは本当に色んな人がいるからね…。でも相手をブロックすることもできるし、ひどい場合はサポートセンターに相談すると対処してくれるから安心だよ!

基本的なことを守れば、ポーカールームよりも気にすることが少ないのでよりポーカーに集中できるのがオンラインポーカーの魅力です。

集中してポーカーをプレイしたい人は、ブロック機能やサポートセンターの対応が早いKKポーカー(KKPoker)でのプレイをおすすめします。

当サイト限定で、今なら最大45ドル相当の入金不要ボーナスをゲットできます。

\人気急上昇中!/

【こんな時どうする?】ポーカーのマナー・ルールについてよくある質問

マナーやルールについて紹介してきましたが、プレイしていて以下のような「こんな時どうしたらいいの?」と思うことも多いと思います。

  • 細かい金額をベットしたいのに大きな金額しかない
  • ハンドサインやジェスチャーを間違えて意図しないアクションをしてしまった
  • 間違ってベットしてしまった
  • 中途半端な金額をベットしたい
  • 卓から離れたい・ポーカーをやめる
  • マナーの悪い客と同卓になりトラブルになった

ここでは、ポーカーのマナーやルールについてよくある質問を紹介します。

細かい金額をベットしたいのに大きな金額しかない

細かい金額をベットしたいのに大きな金額しかない時は、無言でベットするのではなく賭けたい金額を言いながらベットしましょう

例えば5ドルベットしたいけど10ドルしかなかった場合、「5ドル」と言いながらチップを置きます。

そうすればディーラーが両替して、おつりをプレイヤーに戻してくれます。

ハンドサインやジェスチャーを間違えて意図しないアクションをしてしまった

ポーカーではハンドサインやジェスチャーでアクションすることが可能です。

チェックの合図はテーブルを軽く叩くのが一般的ですが、他にも自分の腕や肩を軽く叩いたり、指を回すこともチェックと判断されるケースがあります。

ポーカーは一度行ったアクションを変更できないため、意図せずアクションと判断されてしまった場合でも変更はできません

間違ってベットしてしまった

間違ってベットしてしまった時も、アクションは変更できません

チップがテーブルに出てしまい意図しないアクションにつながった時も、変更はできないので注意しましょう。

また、ポーカーは世界共通で発言・発声が優先されるので、「ベット」と言いながらコールした場合、「ベット」のアクションが適用されます。

中途半端な金額をベットしたい

中途半端な金額をベットしたい時は、両替の必要がなくても金額を伝えるようにしましょう

ポーカーは相手のベットする金額で次のアクションを変えたり、ディーラーがベット額を数えて計算したりするので、数えにくい数字は言ってあげるのがマナーと言えます。

卓から離れたい・ポーカーをやめる

カジノやポーカールームではチップがある限り、ずっとゲームに参加し続けることができます。

チップを残したまま卓から離れたい時やポーカーをやめたい時は、ゲームが終わり次のカードが配られる前にディーラーに卓から離れることやポーカーをやめることを伝えましょう

フォールドしていてもゲームの途中で帰るのはやめましょう。

マナーの悪い客と同卓になりトラブルになった

ポーカールームでは時折マナーの悪い客と同卓することもあり、時にはトラブルに発展することもあります。

基本的にディーラーが注意してくれますが、もし目が届かない場合は先にディーラーへ相談し、後の対処はお店に任せるようにしましょう。

マナーが悪いと思われないために!暗黙のルールを守ってポーカーを楽しもう

ポーカーでマナーの悪い客として嫌われないためにも、勝ち負けと同じくらいマナーやルールを守りお互いに楽しくプレイすることが重要です。

また、ハンドサインやジェスチャーでは意図せずアクションと判断されてしまう可能性があるので、プレイ中は紛らわしい動作をしないよう注意しましょう。

暗黙の了解ともいえるポーカーのマナーやルールが気になって不安な人は、オンラインポーカーがおすすめです。

中でもKKポーカー(KKPoker)はブロック機能があったり、サポートセンターが手厚いため安心してプレイすることができます。

ポーカーを始めてみたい人は、当サイト限定の最大45ドル相当のボーナスをゲットしてKKポーカーを始めてみてください。

ポーカーするならKKポーカーがおすすめ!

オンラインポーカーをお得に始めるならKKポーカーがおすすめです!

KKポーカーのアプリをDLして招待コード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスもらえる!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で$30ゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次