ポーカー「キッカー」とは?意味や状況・キッカー負けするパターンを解説

ポーカーのキッカーとは

ポーカーにおける「キッカー(kicker)」は、ハイカード同士やハンドが同じ役・数字になった時に勝敗を決める重要なカードです。

特にテキサスホールデムのルールではスート(マーク)による強弱よりも、キッカーでの勝負の方が一般的

キッカーを考慮してプレイすることで、ポーカーの勝率を上げられるでしょう。

この記事では、「キッカー」の意味や具体例、キッカーで負けてしまうパターン(キッカー負け)などについても解説します。

この記事のまとめ
  • 「キッカー」は役の成立に関係ないカードのこと
  • 役や数字が同じ場合、キッカーで勝負になる
  • ポーカー(テキサスホールデム)は数字が強いものが優先されるので、途中まで有利でも状況次第ではキッカー負けすることもある
  • キッカーを考慮したプレイを練習したいならオンラインポーカーがおすすめ!
  • KKポーカー(KKPoker)ら最大45ドル相当の入金不要ボーナスをゲットできるから、今なら無料で練習を始められる!
ポーカーするならKKポーカーがおすすめ!

オンラインポーカーをお得に始めるならKKポーカーがおすすめです!

KKポーカーのアプリをDLして招待コード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスもらえる!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で$30ゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

ポーカー(テキサスホールデム)について知りたい人は「【誰でも簡単】ポーカーの基本ルールと遊び方!種類や歴史・役の強さなどを徹底解説」の記事をチェック!

目次

ポーカーにおける「キッカー」とは?

ここではポーカーにおけるキッカーの役割や具体例などについて紹介します。

ポーカーの勝敗を決めるルールと「キッカー」の状況

ポーカーにおける「キッカー」とは、ハンド(役)の成立に関係しないカードのことを意味します。

例えば、ワンペアで勝負する際、ワンペア以外の5枚はキッカーになります。

ポーカーのルールでは勝敗を決める時、基本的に役の強さや数字で決めますが、同じ役で数字も同じだった場合やどちらもハイカードだった場合にキッカーの強さで勝敗を決めます。

そのため、キッカーは勝負を左右する重要なカードともいえるでしょう。

キッカーの具体例

キッカーについて具体例を見ていきましょう。

キッカーの具体例

プレイヤーAの手札が♥A♥Q、プレイヤーBの手札が♦A♣K、コミュニティカードが♣A♠5♦8♥J♦Jであったとします。

プレイヤーAもBもAとJのツーペアを持っているため、ハンド(役)のランクは同じです。

この場合、勝負を決める「キッカー」となるのはもう1枚の手札。プレイヤーAは♥Q、プレイヤーBは♣Kです。

QよりKの方が強いため、この勝負はプレイヤーBの勝利で決着します。

役ごとのキッカーの役割

キッカーはポーカーの勝敗を決めるのに重要なカードですが、以下のようにハンドを5枚使うような役で勝負する場合、基本的にキッカーで勝負することはありません

基本的に役の強さと数字で勝敗が決められます。

例えばストレートとフラッシュで勝負になった場合、ストレートのキッカーが強くても役の強いフラッシュの勝ちです

役の強さや出る確率については「ポーカーの確率!テキサスホールデムで役が成立する確率一覧と計算方法」の記事で紹介します。

キッカーで勝てない(キッカー負けする)パターン

「キッカー」によって勝敗を決められることも多いですが、場合によっては勝てないことがあります。

チョップになった場合

チョップ」とは引き分けを意味するポーカー用語です。

手札とコミュニティカードの合計7枚のうち、5枚の組み合わせが両者とも同じだった場合はチョップとなり、賭けられたチップを山分けします。

また、強いキッカーを持っていたとしても、コミュニティカードに消されてしまうことがあります。

ワンペア同士

例えば、プレイヤーAのキッカーが♥5、プレイヤーBのキッカーが♦2だったとします。

キッカー勝負ではプレイヤーAの勝利となりますが、コミュニティカードのうち3枚が5より強いとそちらが優先され、同じ役ということで引き分け扱いです。

ボード上にツーペアができた場合

ボード上でツーペア以上が完成し、自分のハンド(役)がキッカーになるパターンもあります。

特にローポケットペアで勝負に出たとき、ボードにツーペアができるとキッカー勝負でとたんに不利もしくはキッカー負けになる可能性もあるため注意が必要です。

例えば下のようなケース。

ローポケットペアで勝負

プリフロップの時点ではプレイヤーBが有利でしたが、最終的にボード上で自分のハンドよりも強いツーペアが成立したため、プレイヤーBはキッカーの中でも一番強い8で戦うことになります。

プレイヤーAはずっと不利でしたが、最終的にキッカーのAを持っているプレイヤーAの勝ちです。

このようにキッカーで負けることをキッカー負けとも呼びます。

キッカー勝負を狙うのはリスク?参加すべきハンドとは

キッカーは勝敗を左右するカードではありますが、絶対に勝てるわけではありません

そのため、AやKなどの強い数字がハンドにあってもゲームへの参加やどのように進めていくかはよく考える必要があります。

チップ君

どうやって参加するか判断したらいいの?

ハンドレンジ表を参考にするといいよ。ハンドレンジ表やスターティングハンドの戦略については「ポーカー・テキサスホールデムのハンドレンジ表【タイト編・ルース編】勝率から覚え方まで徹底解説!」や「【ポーカーの基礎知識】スターティングハンドとは?」の記事で詳しく解説しているから参考にしてみてね。

参加すべきハンドの判断やスターティングハンドの戦略を身につけるには、経験も重要です。より多くのハンドを経験したい人はオンラインポーカーへ登録してみてください。

また、現金(リアルマネー)で遊べるようなアプリでも入金不要ボーナスがあり、入金しなければ無料で遊べるものがほとんどです。

安全でおすすめなオンラインポーカーにはどのようなものがあるのか気になる人は以下の記事を参考にしてみてください。

キッカーを考えたプレイでポーカーの勝率を上げよう!

「キッカー」とはポーカー用語の1つで、役成立に関係ないカードすべてを意味します。

役の成立に関係しませんが、同じハンド(役)で勝負になった時に勝敗を決めるカギとなるキッカーです。

ただし、ポーカーのルールでは一番強い数字が優先されるため、せっかくのペアでもキッカー負けすることもあるので、見極が大切になります。

キッカー勝負まで見込んだ戦略を立て、勝率アップを目指すのであれば実戦経験が重要です。オンラインポーカーなら、いつでもプレイできるためスキマ時間にポーカーを練習できます。

中でもKKポーカー(KKPoker)は、当サイトから登録しクラブへ加入すると今だけ最大45ドル相当の入金不要ボーナスをゲットできます。

まずは、下のボタンから登録してみてください。

ポーカーするならKKポーカーがおすすめ!

オンラインポーカーをお得に始めるならKKポーカーがおすすめです!

KKポーカーのアプリをDLして招待コード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスもらえる!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で$30ゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次