GGPoker(GGポーカー)の出金方法7種類一覧【実際に出金してみた】

GGPokerの出金方法

この記事はギャンブルを推奨するものではありません。


GGPoker(GGポーカー)である程度稼いだら「出金をしたい」と思うことも多いでしょう。

あるいは「GGから切り替えて他のサービスに移るので、全額出金したい」ということもあるかと思います。

いずれにしても、GGPokerでの出金を考える際、多くの人が知りたいのは以下の点でしょう。

  • どんな方法があるのか
  • どの方法が一番いいのか
  • それぞれの手数料はいくらなのか
  • 最低いくらから出金できるのか

この記事では、上の4つの疑問に答えながら「GGPokerの出金方法」について、あらゆる情報をまとめていきます。

実際に2022年7月末に出金した画面とともに解説するため「最新の詳しいやり方を知りたい」という人にもきっと役立てていただけるでしょう。

チップ君

ちなみに、GGPokerの入金方法と出金方法はかなり共通します!

入金方法は「GGPokerの入金」の記事で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事のまとめ
  • GGPokerの出金方法は7種類
  • 一番おすすめなのは公式の出金代行のGGStore
  • LINEから申請し、GGPokerドルを公式に送金する
  • 確認されたらその金額が銀行口座に振り込まれる
  • その他の方法は入金方法と同じ
  • 最低出金額は10ドルでGGStoreならこの金額
  • GGPokerの出金は悪くないが、KKPokerはよりスムーズにできる
  • 入出金に限らず、KKPokerはあらゆる点でストレスなく使える点が好評
  • 日本人のプレイヤー数がトップのアプリなので、ぜひチェックしてみよう
kkpoker

\当サイト限定特典!/

目次

GGPoker(GGポーカー)の出金方法&手数料一覧

GGPoker(GGポーカー)の出金方法&手数料一覧

GGPoker(GGポーカー)の出金方法は以下の7通りです。

  1. GGStore(出金代行・銀行振込)
  2. クレジットカード(VISA・Master Card)
  3. ecoPayz
  4. AstroPay
  5. Much Better
  6. 仮想通貨(ビットコイン)
  7. 仮想通貨(USDC)

この7つの方法は、2022年7月29日時点で使える最新の出金方法です。

たとえば、以前は仮想通貨の出金がCoin Payments(コインペイメンツ)経由でしたが、現在ではGGPokerのウォレットから直接送金されるようになっています。

また、以前はなかったAstroPayも含まれています。

それぞれの出金方法での手数料は以下の通りです。

出金方法手数料
GGStore(公式出金代行・銀行振込)振込手数料のみ(3万円未満:165円/3万円以上:230円)
ecoPayz出金額の4%+110円
クレジットカードクレジット会社・銀行による
仮想通貨(BTC・USDC)3万円未満:550円/3万円以上:770円
MuchBetter出金額の7.5%+1,410円

見ての通り「振込手数料だけ」で利用できるGGStoreが最も手数料が安くなっています。

手数料が安いだけでなく、以下の点でGGStoreは「GGポーカーの中では最も便利な出金方法」です。

  1. 金額に制限がない
  2. 対応が早い
  3. 自分の銀行口座に直接振り込まれる

このため、GGPokerの出金方法では特別なこだわりがない限り、GGStoreを使うことをおすすめします。

以上がGGPokerの出金方法ですが、KKPokerならさらに上の9種類の方法を選べます。

詳しくは「KKPokerの入出金」の記事でまとめているので、KKPokerとGGPokerのどちらを使うか迷っている場合は、ぜひこちらもご参照ください。

チップ君

入金方法が多いだけじゃなくて、それぞれスムーズに使えるのもいいよね!

GGPokerだと公式ストア以外が不便だけど、KKPokerは全部便利に使えるのがポイントだね!

\人気抜群のサービス!/

GGPokerの出金のやり方・全方法共通の手順

GGPokerの出金のやり方・全方法共通の手順

GGPokerの出金のやり方は、以下の2つに分かれます。

  1. 全ての方法で共通する手順
  2. 個別の方法ごとに異なる手順

ここでは、①の「共通の手順」を実際の画面で説明します。

GGポーカーの出金手続き画面

まずマイページのトップを開きます。

GGポーカーの出金手続き画面

右側の「キャッシャー」を押します。

GGポーカーの出金手続き画面

この画面になるので、上部のメニューを見てください。

GGポーカーの出金手続き画面

「引き出し」を選びます(GGStoreのみ「振込先」を選びます)。

GGポーカーの出金手続き画面

上の画面になるので「引き出し金額」を設定します(20ドル以上)。

この時点で、仮想通貨(Bitcoin・USD Coin)で出金したい場合は、それらの方法を選びます。

クレジット/デビットカード・ecoPayz・AstroPay・Much Better」は、金額を設定して「Next:Select Method」のボタンを押します。

以上がGGPokerの出金方法で共通の手順ですが、先にも説明した通り、出金も含めてあらゆる手続きや操作をより快適にできるのはKKPokerです。

世界トップレベルのアプリ&サイトで、日本人のプレイヤー数もNo.1であるため「より良いポーカーアプリ・サイトを探している」という人は、ぜひチェックしてみてください。

チップ君

KKPokerはもはやオンラインポーカーの代名詞だよね!

GGPoker一本で行くとまだ決めてないなら、一度はチェックしておくべきだね!

そして、GGPokerを使うか考える際「GGPokerの特徴や評判を詳しく知りたい」という人は「GGPokerの口コミ・評判」のページをご覧ください。

\人気抜群のサービス!/

GGPoker(GGポーカー)の出金・方法別の手順

GGPoker(GGポーカー)の出金・方法別の手順

GGPokerの出金について「方法ごとの手順を詳しく知りたい」という人も多いでしょう。

ここでは、実際の画面とともに方法別の手順・やり方を解説します。

GGStore(公式出金代行・銀行振込)

GGStoreの画面

GGStoreは、まず公式LINEを友だち追加する必要があります。

友だち追加した後のやり方は「GGStoreでの出金方法」の段落で詳しく解説しています。

クレジットカード/デビットカード

クレジット/デビットカード

クレジットカード・デビットカードは「引き出し」の画面で最初に選択されています。

そして、入金で利用したカード情報がすでに上のように記載されています。

「入金したカードに出金」するため、使える国際ブランドは入金と同じくVISA・Master Card・Cirrusです。

注意すべき点は、クレジットカードやデビットカードでの引き出しは「買い物のキャンセル」という扱いになる点です。

常識の範囲内であれば問題ありませんが、あまりに回数が多いと、そのクレジット会社・銀行で「今後の入金を受け付けない」となる可能性もあります。

そのため、連続・高額での出金になる場合はGGStoreなどの他の方法を混ぜるようにしましょう。

チップ君

オンラインポーカーの入金に使える日本のカードは貴重だから、入金できなくなるのは避けたいね!

そうだね。少しでも心配だったら最初から全部GGStoreにするのがおすすめだよ!

なお、、カードが複数ある場合、下の部分で切り替えることができます。

カードの選択画面はありますが、原則として「入金したカード」にしか出金できません。

「撤回」を押すとこのように送信されます。

クレジット/デビットカード

このように「出金リクエストが正常に行われました」と出て、保留状態になります。

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)

まず、上の画面で「ecoPayz」を選びます。

この時点で、真ん中のecoPayz Account Number(ecoPayzアカウント番号)が空欄になっています。

ecoPayz(エコペイズ)

ここにあなたのecoPayzのアカウント番号を入れます。

後は「撤回」を押して送信するのみです。

AstroPay(アストロペイ)

AstroPayも、選択した時点で「入金に使ったアカウント」が入力されています。

「撤回」を押すと、このように決済に入ります。

AstroPay(アストロペイ)

リクエストがAstroPayに届くと、上のように「出金リクエスト」に反映されます。

確定するまでは「保留」となってい0ます。

AstroPay(アストロペイ)

保留の状態でも残高からは減っており、上のように「Withdrawal – astropayonetouch」と記録されています

なお、もし決済が失敗した場合はこの金額はあなたのGGPokerアカウントに返還されます。

Much Better(マッチベター)

Much Betterも、選択すると「入金に使ったアカウント」がすでに入力されています。

アカウントが複数ある場合は、ここから選択できます。

「撤回」を押すと上のようにリクエストが送信されます。

Much Better(マッチベター)

このようにリクエストが送信されました。

こちらも当初の状態は「保留」になっています。

仮想通貨(ビットコイン)

仮想通貨(ビットコイン)

支払方法で「Bitcoin」選ぶと、上のような画面になります。

仮想通貨(ビットコイン)

まず「引き出し金額」を設定します。

ビットコインは最低1,000ドルからとなっています。

仮想通貨(ビットコイン)

送金したいウォレットのアドレスを入力し「引き出し」を押します。

仮想通貨(USD Coin)

仮想通貨(USD Coin)

支払方法で「USD Coin」を選ぶと、上のような画面になります。

仮想通貨(USD Coin)

Bitcoinと同じく引き出し金額・ウォレットのアドレスを入力します。

USD Coinの最低出金額は1,000ドルではなく100ドルです。

チップ君

最低出金額も含めて、GGPokerは公式ストア以外全体的に不便だね。。

そうだね。その点、KKPokerは公式ストア2種類以外も全部便利に使えるのがいいね!

\人気抜群のサービス!/

GGStore(公式LINE・銀行振込)での出金方法

GGStore(公式LINE・銀行振込)での出金方法

GGPokerの出金方法で圧倒的に便利なのはGGStore(GGストア)です。

GGStoreは公式の入出金代行サービスで、LINEアカウントから申請を行います。

そして、出金は銀行振込で行われます。

ここでは、そのGGStoreでの出金方法を実際の画面で説明します。

公式LINEから連絡する

GGStore

まずGGStoreのLINEで、最下部「メニュー」を押します。

上のようにメニューが出てくるので「買取」を選びます。

GGStore

このように自動メッセージで買取の詳細が出ます。

まず、あなたの銀行口座などの情報を以下のようにLINEで送ります。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座種別
  • 口座番号(7桁)
  • 氏名(カナ)
  • GGPokerに登録したメールアドレス
  • 出金希望額(ドル)

書かれている通り、最低買取額は10ドルであるため、10ドル以上で依頼する必要があります。

振込手数料は以下のようになっています。

出金希望額振込手数料
3万円未満165円
3万円以上230円

そして、メッセージの続きは下のようになっています。

GGStore

LINEを送信し、担当スタッフ様からお返事があったら、以下のID宛にGGPokerドルを送金するという流れです。

GGPokerではID(アカウント)を、メールアドレスで指定できます。

AngelCashJapan@gmail.com

返信には30分ほどかかる場合がある、と書かれています。

また、振り込みの時間については、あなたがGGPokerドルを送金し、それがGGStore側で確認された後、3時間以内と書かれています。

申し込みが22時以降だった場合は、翌日11時以降の送金になるということです。

GGStoreのアカウントにGGドルを送金する

GGドルの送金画面

この画面になるので上部のメニューを見てください。

GGドルの送金画面

この「振込先」を押します。

GGドルの送金画面

「振込先」を押すとこの画面になります。

GGドルの送金画面

まず、メールアドレスを入力します。

先ほど指定された「AngelCashJapan@gmail.com」です。

GGドルの送金画面

送金額を入力します。

最低10ドルからで良いのですが、今回は20ドルにしました。

「振込先」を押して進みます。

GGドルの送金画面

「お手続きをされますか?」という確認画面になります。

「確認」を押します。

GGドルの送金画面

これで確定し「正常に転送されました」と出ます。

画面は元の「メアド・送金額が空欄」の状態に戻っています。

着金の確認後3時間以内に口座に振り込まれる

再びLINEに戻り連絡します。

この後、30分〜数時間程度で、以下のように「クイーンズゲート」から銀行口座に振り込まれています。

ネットバンキング

実際に複数の方法を試してみると、GGPokerの出金方法の中では「圧倒的にGGStoreが便利」ということがわかります。

ecoPayzやAstroPayなど、特定のサービスの残高に戻したいというこだわりがなければ、基本的にGGStoreを選ぶのがいいでしょう。

なお、このような出金代行のサービスは、KKPokerの場合「KKseason Shop・けけまるショップ」の二種類があります。

そして、そのどちらも最短1分などの高速で対応してもらえます。

実際に筆者が利用したときは1分で入金を反映してもらえました。

チップ君

こういう公式ショップも含めて、全体的にKKPokerの方が対応が早くて良いんだよね!

GGPokerは日本支部に力を入れてないから、日本支部のサービスに力を入れてるKKPokerの方が、断然使いやすいね!

入出金の方法も含めてGGPokerとKKPokerの比較をより詳しく知りたい方は「GGPokerとKKPokerはどっちが良い?」と記事をご覧ください。

\人気抜群のサービス!/

GGPokerの出金はいくらから?方法別の最低出金額一覧

GGPokerの出金はいくらから?方法別の最低出金額一覧

GGPokerの出金はいくらからできるのか、方法ごとの最小出金額をまとめると下のとおりです。

出金方法最低出金額
GGStore(銀行振込)10ドル
クレジット/デビットカード・ecoPayz・AstroPay・Much Better20ドル
仮想通貨(USD Coin)100ドル
仮想通貨(ビットコイン)1,000ドル

見ての通り、GGPoker全体では「最低出金額は10ドル」となります。

それぞれの出金方法について、上の金額であるとわかる実際の画面とともに説明します。

GGStore(銀行振込):10ドル

GGStore

GGStore(銀行振込)での最低出金額は10ドルです。

最初のLINEでの申請の段階で、上の画像の通り「最低買取額10ドル」と書かれています。

この「買い取ってもらう金額=銀行口座に振り込まれる金額=出金額」なので「最低出金額=10ドル」ということです。

カード・電子決済:20ドル

電子決済

GGStore以外のほとんどの出金方法では「最低出金額20ドル」となっています。

このことは、引き出し金額の設定画面でわかります。

上の画像の通り「最小出金額は$20.00です」と書かれています。

対象となるのは以下の出金方法です。

  • クレジットカード/デビットカード
  • ecoPayz
  • AstroPay
  • Much Better

それぞれ最低「入金額」は10ドルですが、10ドルで入金した場合は「引き出せない」ということになります。

(最低20ドルで申請しなければいけないためです)

この場合は「追加で10ドル入金して、20ドルで出金する」という形になります。

仮想通貨(USDC):100ドル

USDC

仮想通貨のUSDC(USD Coin)の最低出金額は100ドル(約1.4万円)となっています。

上の画面で「最小出金額は100ドルです」と書かれている通りです。

USDCは最低入金額も100ドルです。

そのため、100ドルで入金したら、その100ドルは原則そのままUSDCで出金できるということです。

(もちろん、その状況での審査や、受け入れ先のウォレット・取引所のルールにもよります)

仮想通貨(BTC):1,000ドル

ビットコイン出金

同じ仮想通貨でも、BTC(ビットコイン)は、最低出金額が1,000ドル(約13万円)とかなりの高額になっています。

入金では最低100ドルから(約1.3万円から)となっていますが、出金はその10倍からでないとできないということです。

仮想通貨の中でもBitcoinは特に単価が高いため、その単価の高さが反映されていると考えていいでしょう。

チップ君

金額も含めてGGPokerの出金は結構制限があるね。。

KKPokerも制限はあるけど、GGPokerよりは大分出金しやすいルールなので、この点でもKKPokerの方がおすすめできるね!

\人気抜群のサービス!/

GGPoker(GGポーカー)の出金の注意点

GGPoker(GGポーカー)の出金の注意点

GGPokerで出金をする際には、以下の点に注意が必要です。

  1. 出金できるのは「その方法で入金した金額」まで
  2. 出金申請は同時に1つまでしかできない
  3. 出金確認段階のキャンセルは不可(その前は可)

それぞれの注意点について、実際の画面とともに詳しく解説していきます。

出金できるのは「その方法で入金した金額」まで

GGPokerで出金できる金額は「その出金方法で入金した金額まで」です。

たとえば、あなたがAstroPayで20ドル入金したとします。

この場合、AstroPayで出金できる金額は20ドルまでです。

「30ドル」を出金することはできません。

30ドルあるということは「他の入金方法も使った」はずです。

そのため、残り10ドルはその「他の入金方法」で出金する必要があります。

(たとえばecoPayzから入金したなら、ecoPayzで出金します)

このルールが「ややこしい」と感じる場合、GGStoreなら「まとめていくらでも」出金できます。

複数の入金方法で貯め込んだ金額を、すべてGGStoreで一括して出金できるということです。

メール画面

筆者も実際にAstroPayで試してみたのですが、入金が10ドルだったため、20ドルの出金はできませんでした。

その時に届いたのが上のメールです。

書かれている通り、残高は全額返金されています。

上の画像は入出金履歴のものです。

一番下で「astropay onetouch」の決済で20ドルマイナスとなっています。

これは20ドルの出金申請をしたということです。

そして、一番上に「Refund Withdrawal〜」と書かれており、黒字で20ドルとなっているのが、出金不可で戻ってきたものです。

このように、万が一出金ができなかったり拒否されたりした場合も、お金は原則戻ってくるので安心してください。

(しかし、仮想通貨を別のアドレスに送ってしまった場合などは別です)

出金申請は同時に1つまでしかできない

出金リクエスト

GGStore以外の方法の場合、出金申請を同時にできるのは一つまでです。

上の画像の「引き出しポリシー」の部分に「保留中の出金リクエストは、一度に1つのみが有効となります」と書かれている通りです。

GGStoreならこのルールに関係なく、他の方法とも並行して出金申請をできます。

出金確認段階のキャンセルは不可(その前は可)

出金リクエストは「保留」のうちは自由に即時キャンセルできます。

何回連続でキャンセルしても基本的に問題ありません(筆者は少なくとも6回は連続でキャンセルしました)。

しかし「出金確認段階」に入ると、キャンセルはできません。

出金リクエスト

このルールは、上の説明に書かれている通りです。

出金リクエスト

キャンセルのやり方は簡単で「キャンセル」という青い文字をクリック・タップするだけです。

出金リクエスト

すると、すぐにキャンセルが始まり、上のように真っ白な画面になります。

出金リクエスト

そして「引き出し」の画面に戻ります。

以上がGGPokerの出金の注意点ですが、こうした注意点の少なさも含めて、出金や入金の作業は全体的にKKPokerの方がスムーズにできます。

そして、入出金だけでなくゲームでの勝ちやすさやアプリの使いやすさなど、あらゆる点でKKPokerはGGPokerより優れています。

チップ君

初心者がオンラインポーカーを始めるなら、KKPokerの方が断然良いっていうね!

そうだね!一番バランスが取れていて、KKPokerを使った後だと、他のサイトやアプリの特徴もわかりやすくなるので、ぜひ最初に試すといいよ!

\人気抜群のサービス!/

【まとめ】GGPokerの出金方法・やり方

【まとめ】GGPokerの出金方法・やり方

まとめると、GGPokerで最もおすすめの出金方法はGGStore(銀行振込)です。

金額の制限がない・対応が最も早い・他の方法と同時の申請もできる」など、GGPokerの出金方法の中では、あらゆる一番良い条件となっています。

ただ、GGPoker自体が出金方法も含めて「何かと不便な点が多い」ということは、多くのプレイヤーに指摘されています。

逆に日本人のプレイヤー数がNo.1であるKKPokerは、出金方法も含めてあらゆる部分で快適に利用できる点が好評です。

入出金も含めて「ストレスなくオンラインポーカーを楽しみたい」という人は、ぜひKKPokerを試してみてください。

また「GGPokerも使いながら比較したい」という場合は「GGポーカーの登録方法」の記事も参考に、登録してみてください。

チップ君

中上級者はみんな「初心者はKKPokerから始めればひとまず間違いない」と言うね!

実際、そのくらいオンラインポーカーの「定番中の定番」になってるので、ぜひ最初に試してみてほしいね!

\人気抜群のサービス!/

 

この記事はギャンブルを推奨するものではありません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる