素人からポーカー専業になる方法!向いている人の特徴は?生活するのにいくら必要?

専業ポーカープレイヤーになる方法|ポイント・注意点を詳しく解説!

ポーカーにハマった人の中には、「毎日ポーカーをしていたい」「ポーカーの稼ぎだけで生活してみたい」とポーカー専業に憧れる人もいます。

実際に海外のカジノでポーカー専業として暮らす人やオンラインポーカーで専業をしている人はいるので、ポーカー専業として生活するのも夢ではありません

この記事では、素人からポーカー専業になる方法や向いている人の特徴、ポーカー専業で生活することについてまとめてみました。

この記事のまとめ

・ポーカー専業とは、ポーカーの稼ぎだけで食べていける人のこと
・ポーカー専業になるには、ポーカースキルの他に強いメンタルや順応性、体力なども必要
・ポーカー専業になるならまずはオンラインポーカーで稼げるようになることが必須!
・オンラインポーカーで特におすすめなのはKKポーカー(KKPoker)
・今、当サイトからKKポーカーへ登録すると最大45ドル相当の入金不要ボーナスをプレゼント中

当サイト限定!クラブ特典

KKポーカーに新規登録する際、特別なボーナスコード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスがもらえます!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で30ドルゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

目次

ポーカーの専業プレイヤー(専業プロ)ってどんな人?

ポーカーの専業プレイヤーには明確な定義はありませんが、一般的にポーカーの収入のみで生活している人を指します。

ポーカーの専業プレイヤーには、世界大会で優勝したり高額賞金を獲得する方も多く、オンラインポーカーの企業と選手契約をする方も珍しくありません。

ポーカーの専業プレイヤー(専業プロ)にどのような人がいるのか、紹介します。

木原直哉氏

木原直哉氏
出典:http://naoya-kihara.com/

木原直哉(きはらなおや)氏は、日本人プロポーカープレイヤーの草分け的存在の1人です。

チップ君

知的な顔をしていらっしゃる……

木原さんは東京大学出身のプレイヤーだからね!

木原氏は東京大学理学部在学中にバックギャモンのプレイヤーとして活躍し、その後プロポーカープレイヤーになりました。

その後数々の大会で活躍し、「ポット・リミット・オハマ・シックス・ハンデッド」では日本人プレイヤーとして初の世界選手権チャンピオンになっています。

日本人にもプロポーカープレイヤーがいることを多くの人に知らしめた方で、近年ではメディア出演も果たしています。

横澤真人氏

横澤真人氏
出典:https://twitter.com/MasatoYokosawa/photo

横澤真人(よこさわまさと)氏は、世界中を旅しながらカジノゲームで生計を立てているプロポーカープレイヤーです。

「世界のヨコサワ」として活動してるYouTuberでもあり、大勢のフォロワーを抱えています。

もともと大学を中退した後にウェブ広告会社を起業した実業家であり、ビジネスと並行する形で21歳の時にプロのポーカープレイヤーになっています。

ラスベガスをはじめとする世界各都市のカジノで行われる参加費数十万円~数百万円規模の大会に、毎月のように出場して好成績を収めています。

横澤氏もTwitterをやっているため、気になる方はどんどんチェックしましょう。

余語葦織氏

余語葦織氏
出典:https://twitter.com/AsianPokerTour/status/980873667906224133/photo/1

余語葦織(よごいおり)氏は、オセアニア地域を中心とした海外トーナメントで活躍して一躍有名となった日本人プロポーカープレイヤーです。

カナダのクイーンズ大学在学中にポーカーに魅了され、卒業後にポーカープレイヤーとしての活動をスタートさせました。

現在では、ラスベガスやマカオなどの世界的な主要トーナメントで活躍しています。

チップ君

強そうなお方……!

日本のトッププロの1人だね!

現在は日本最大規模のポーカー大会である「ジャパンオープン」のアドバイザーを務めるなど、ポーカーの普及に貢献している方の1人です。

素人からポーカー専業になる方法

ポーカーが好きでも、急にポーカーだけで生活するのは難しいでしょう。

ここでは、ポーカー専業になる方法と4つのステップについて解説します。

オンラインポーカーでスキルを磨き資金をためる

まず挙げられる方法が、オンラインポーカーを始めることです。

オンラインポーカーは、以下のようにさまざまな点からプロを目指す方にも適しています。

オンラインポーカーが専業を目指すために向いている理由

  • 時間や場所の制限を受けずにプレイできる
  • プレイできるハンドが圧倒的に多い
  • 少ない資金からトライできる

オンラインポーカーは時間と場所を選ばないうえに、1人で複数のテーブルに参加してマルチプレイができます。

そのためとにかく沢山のハンドをプレイでき、どんどん実力をつけたり稼げたりできるのです。

オンラインポーカーはミニマムレートが0.01ドル~、つまり1円や2円からでもプレイできます。

そのため、実力がまだ低いうちからどんどんプレイしても経済的な心配が少ないのです。

オンラインポーカーは近年多くリリースされていますが、中でもおすすめはKKポーカー(KKPoker)

スマホ特化型なので操作しやすくアプリも落ちにくいのが特徴です。フリーロールや高額賞金付きのイベントも多数開催しているので、スキル磨きや稼ぎやすさの面からみても非常におすすめ!

当サイトから登録すると、今なら最大45ドル相当の入金不要ボーナスをゲットできます。

KKポーカー(KKPoker)

\堂々のランキング1位!/

また、その他にもおすすめのオンラインポーカーアプリは多数あるため、気になる方は以下でもご確認ください。

会社員以上の収入をポーカーで稼ぐ

ポーカー専業で十分な生活を送りたい人は、税金の支払いなどを考慮して会社員以上の収入を稼ぐことが重要です。

まずは年間を通して、自分の年収以上稼げるか試してみてください。

慎重にすすめるのであれば、1年ではなく2年以上安定して年収以上稼げるようになっていれば、専業としても問題ないでしょう。

1日や時給でどのくらい稼げるのかについては以下の記事で詳しく解説しています。

ポーカーの世界大会で成績を残す

稼げるようになってきたら、ポーカーの世界大会に挑戦してみましょう。

自分のポーカースキルを客観的に判断することができ、専業になっても大丈夫かの判断材料にもなります。

チップ君

世界大会ってどんなのがあるの?

有名なのはJOPTとかWSOP、WPTとかだね!
世界大会については「ポーカーの主要大会一覧|日本・世界の大会を紹介します!」の記事でも解説しているよ。

好成績を残せれば賞金が手に入るだけではなく知名度が上がり、ポーカー関連の仕事をもらえるチャンスがあります。

ポーカー専業としてメインの稼ぎ方を選ぶ

ポーカー専業としての稼ぎ方には、以下のようなものがあります。

  • 海外のカジノなどライブポーカーをメインで稼ぐ
  • 世界大会などトーナメントを専業で稼ぐ
  • オンラインポーカーで稼ぐ

中でもおすすめは、オンラインポーカーを中心に稼ぐ方法です。オンラインポーカーは好きな時間に好きな場所でプレイできるだけではなく、多面打ちができるため一度に平行して稼ぐことができます

同じ時間プレイしても、ライブポーカーでは1テーブル分しか稼げませんが、オンラインポーカーであれば2倍、3倍と稼ぐことができます。

実際にオンラインポーカーでは、1分あたり約5ハンド前後プレイすることができます。そのため1時間では約300ハンド。ただ、多面打ちで2テーブル、3テーブルと増やしていけば、1時間で600ハンドや900ハンドこなせます。

また、ハイレートゲームも頻繁に開催されているため、トーナメント専業プレイヤーのように遠征費用をかけなくても一度で高額な収入を得ることが可能です。

オンラインポーカーで稼ぎたい人は、ハイレートゲームも豊富なKKポーカーがおすすめです。当サイトから登録すると今なら最大45ドル相当の入金不要ボーナスをプレゼント!まずは下のボタンからKKポーカーへ無料登録しましょう。

\人気急上昇中!/

ポーカー専業に向いている人の特徴・素質

ポーカー専業になるには、単純にポーカーが好きだったりポーカースキルが高いだけではうまくいきません。

ポーカー向いている人は以下のような特徴や素質を持っている人です。

  • 気持ちの切り替えが上手・メンタルコントロールができる
  • マネープレッシャーに耐えられる
  • 長時間ポーカーをする集中力と体力がある
  • 海外生活や海外遠征に対応できる
  • 安定しない生活に順応できる

スキルがあっても途中で心が折れて辞めてしまったり、安定した生活に戻る人も多くいます。

専業になっても、会社員に戻ることもできますので、一度挑戦するのも1つの選択肢です。

日本でポーカーの専業プレイヤーになる場合の費用シミュレーション

日本で専業ポーカープレイヤーになる場合のシミュレーションを行っていきましょう。

経費はどれくらいかかるか

日本で専業ポーカープレイヤーとして一人暮らしをするのであれば、平均的な出費をベースに考えるといいでしょう。

日本人の一人暮らしの出費はおおよそ16万円程度になっています。

となると、保険料なども支払うためには20〜25万円程度は稼ぐようにしないといけません

時給でどのくらい稼げばいいのか

日本で暮らすために20〜25万円を稼いでギリギリの生活でプロを行う場合には、1日8,000円を稼げばいい計算になります。

8時間の稼働で8,000円というと、おおよそ1時間あたり1,000円の時給が達成できれば大丈夫です。

となると、ステークスは0.5−1ドルになるので、多くの初心者が存在する卓でフィッシュを狩り続ければ問題なく暮らせるでしょう。

チップ君

余裕のある暮らしをしたいんだけど・・・

レートを上げて同じように勝てれば優雅な暮らしも夢じゃないよ!
オンラインポーカーならレートを上げたり下げたりするのも簡単だから、一度無料登録してプレイしてみよう!

\人気急上昇中!/

【国別】ポーカー専業として生活するのに必要な年収

専業ポーカープレイヤーになるための具体的な収入をどれくらい目指せばいいかを国別にまとめていきます。

チップ君

日本以外で考えるのはなんで?

海外でポーカープロをしている日本人も多いからだよ!

具体的な収入を求める国は以下のとおりです。

  • 日本で専業ポーカープレイヤーになる場合
  • アジア圏で専業ポーカープレイヤーになる場合
  • ヨーロッパ圏で専業ポーカープレイヤーになる場合
  • アメリカで専業ポーカープレイヤーになる場合

それぞれの国の平均年収を確認しながら、現実的にどのラインをポーカーで稼げば専業で暮らせるのかを確認していきましょう。

日本で専業ポーカープレイヤーになる場合

日本で専業ポーカープレイヤーになるには、月間の手取り額でおよそ30万円程度を稼げるようになるといいでしょう。

手取り30万円があれば、健康保険料や国民年金などを差し引くとおおよそ24万円程度が手元に残ります。

ここから家賃などの経費を差し引くと自由になるお金は5万円程度になりますが、バンクロールが崩壊しないように2,000倍までは貯めておいたほうがいいでしょう。

アジア圏で専業ポーカープレイヤーになる場合

アジア圏のなかでも比較的低収入でも生きやすいのはフィリピンです。

フィリピンの平均年収はおよそ50万円程度なので、1ヶ月にならすとだいたい4万円程度を稼げば現地のフィリピン人と同等の暮らしができます。

ただ、日本人プレイヤーが豊かに暮らすためには、この3倍程度を稼いでおく必要があるので1ヶ月あたり10万円のプラスを目指すようにしてください。

ヨーロッパ圏で専業ポーカープレイヤーになる場合

ヨーロッパ圏で専業ポーカープレイヤーになる場合には、物価が安いハンガリーでプレイするといいでしょう。

仮にハンガリーで人並みの生活を送るのであれば平均年収は180万円程度なので、おおよそ300万円を稼げば優雅な暮らしをできるようになります。

ただ、基本外食となると1食あたり1,000〜2,500円が普通なので、360万円ほどの収入は欲しいところです。

アメリカで専業ポーカープレイヤーになる場合

アメリカで専業ポーカープレイヤーになる場合には、主にラスベガスを中心にプレイすることになるでしょう。

アメリカはとにかく物価が高いため、ポーカー専業をするならすくなくとも500万円程度は稼がなければ人並みの生活は送れません

年間500万円なので、月収に直すとおよそ42万円です。

30日稼働すると考えると1日1万数千円なので、1−2ドルのレートでも十分暮らせるでしょう。

チップ君

国によって結構違うんだね

そうだね
どこに住んでもいてもポーカーはプレイできるから
住む場所を変えるのもいいかもね

ポーカー専業の生活は厳しい?専業になる際の注意点

ここでは、ポーカー専業で生活する際の注意点について解説します。

堅実な資金計画は絶対必要

専業のポーカープレイヤーとしてやっていくことを考えれば、資金計画を立てることはマストです。

特にサラリーマンをしている方は、お金のやりくりに意外と無頓着な方も少なくありません。

「自分は堅実」と思っている方でも、「フリーランスになるとどんな費用が必要で毎月どれだけのお金がかかって……」とリアルに考えたことがある方は少ないでしょう。

チップ君

お金の管理なんて苦手じゃ

専業でやるなら、ただ「苦手」じゃ済ませられないの!

やっていけるだけの生活費を稼げる算段がつかないのであれば、いったんは兼業で始めてみることも検討しなければなりません。

しっかりとしたスキルが身につくまで兼業でやってみて、ある程度の見通しがついた段階で独立するという方も少なくないのです。

「専業でやる」ということはフリーランスでやるということですから、ある程度お金のことはしっかりと考えることが大切でしょう。

将来のことも見据えて

専業ポーカープレイヤーとしてやっていくうえで、しっかりと考えておきたいのが将来のことです。

ポーカーで生計を立てるのであれば、カジノと自宅との往復の毎日になります。

上を目指せ場きりがなく、「一生をポーカーに捧げる」と簡単に言えるほど簡単ではないでしょう。

チップ君

ポーカー三昧ならそれでいいわ

楽しめているうちに将来について考えるのがおすすめだよ

ポーカーに関する仕事を違う切り口で考えてみる、稼いだお金を元手にして違うビジネスをはじめるなど、将来設計は無限にあるのです。

もしポーカーでしっかりと稼げるのであれば、ある程度自由な未来が待っています。

ポーカーのスキルを磨くことと並行させて、将来についても夢を膨らませてみましょう。

ポーカー専業(専業プロ)での生活も夢じゃない!

ポーカー専業のブログや体験談を見て、専業に憧れを持つ人も多いと思います。

ポーカー専業は収入に波があるため、厳しく感じてしまう場面もありますが、スキルを磨くことでポーカー専業だけで生活するのも夢ではありません。

また、世界大会に優勝できれば、年収が1億を超えることもあります。

ただ、ポーカー専業になるには稼げるようになるまで資金面での準備やスキル磨きが重要です。そこでおすすめなのがオンラインポーカー!

ライブポーカーよりも1時間のハンド数を多く稼げ、ポーカートーナメント専業プレイヤーのように遠征することもないので、遠征費を抑えることができます。

どのオンラインポーカーに登録するか迷っている人は、KKポーカー(KKPoker)がおすすめです!当サイトから登録すると最大45ドルの入金不要ボーナスを受け取れたり、公式よりも高いレーキバックを受け取れます。

ポーカーを専業を最短で目指したい人は、今すぐKKポーカーに無料登録しましょう。

当サイト限定!クラブ特典

KKポーカーに新規登録する際、特別なボーナスコード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスがもらえます!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で30ドルゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次