KKポーカー(KKPoker)で破産せずバンクロールを増やすコツ!管理方法や目安も解説

KKポーカーバンクロール

KKポーカー(KKPoker)で長期的に稼いでいくためには「バンクロール管理(資金管理)」が重要です。

この記事では、KKポーカーのバンクロールの意味や管理の方法、ゲームごとのバイインの目安、レートの見方バンクロールを増やすコツなどについて解説します。

この記事のまとめ
  • バンクロール管理はポーカーに使える資金のこと
  • バンクロールの管理は破産せず余裕をもってプレイするのに重要
  • バンクロールの目安はバイインの20~40倍。AOFのバンクロールは50倍にする人もいる
  • オンラインポーカーではバンクロールを増やす「バンクロールチャレンジ」も流行っている
  • バンクロールチャレンジをするならKKポーカー(KKPoker)がおすすめ
  • 稼ぎやすい上にアプリ内でバンクロールを管理できる
  • 当サイトから登録すると今なら最大45ドル相当の入金不要ボーナスをゲットできる
ポーカーするならKKポーカーがおすすめ!

オンラインポーカーをお得に始めるならKKポーカーがおすすめです!

KKポーカーのアプリをDLして招待コード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスもらえる!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で$30ゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

目次

KKポーカー(KKPoker)のバンクロールとは?

KKポーカー(KKPoker)のバンクロールとは?

KKポーカーをプレイしていてよく聞く「バンクロール」とは、ポーカーをプレイする際に使える全資金のことです。

あくまで、ポーカーに使える資金のことで、手持ちの全資金のことではありません

ポーカーは期待値の合うプレイを心掛けていけば、長期的に見れば勝つことができます。

だからといって、自分の手持ち資金全てをポーカーに使ってはいけません。

ありえないようなバッドビートが続いてしまって、生活費に充てなければならない資金にまで手を出してしまうと、最悪破産してしまう可能性もあるからです。

ポーカーで使うことのできるバンクロールをあらかじめ決めておき、底が尽きないように管理していきながらプレイしていくことが、ポーカーで稼ぐために重要なポイントになります。

KKポーカー(KKPoker)でバンクロールの管理が必要な理由

KKポーカーをプレイしていく上で、バンクロールをあらかじめ決めた上で管理をしていくことが重要です。

理由としては以下の3つが挙げられます。

  1. 破産しないようにするため
  2. 確率の分散に耐えられるようにするため
  3. マネープレッシャーでプレイに影響しないようにするため

順番に解説していきます。

1.破産しないようにするため

最大の理由は、破産を防ぐためです

バンクロールをあらかじめ決めないで、手持ち資金全てをポーカーに使えるようにしてしまうと、負けが続いてしまった時に際限なく資金を使えてしまいます。

人間の性質上、負けると取り戻そうとレートを上げたりと無茶な行動を取ろうとします。

そして生活資金にまで手を出してしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。

2.確率の分散に耐えられるようにするため

次の理由は、確率の分散に耐えられるようにするためです。

ポーカーはどうしてもハンドやボードで運の要素があるため、どんなに期待値の合うプレイを心掛けていても短期的に負けてしまうことがあります。

確率の分散に耐えられるようあらかじめバンクロールを決めておき、短期的に負けても破産しないようなレートのテーブルを選びましょう。

3.マネープレッシャーでプレイに影響しないようにするため

最後の理由は、マネープレッシャーのせいで期待値に合わないプレイをしないことを防ぐためです。

例えば、本来ならばコールした方が期待値が高い場面なので、金額が高すぎるという理由でフォールドしてしまうのは、期待値に合ったプレイができていません。

原因はテーブルのレートが自分にとって高すぎたのです。

あらかじめバンクロールを決めておき、そのバンクロールに適したテーブルでプレイすれば、このような期待値に合わないアクションは防げます。

KKポーカー(KKPoker)のバンクロールはいくら必要?ゲームごとの目安

KKポーカーでプレイしていく上で、バンクロールはどのくらい用意すればいいのでしょうか。

ここでは、各ゲームごとに必要なバンクロールを紹介します。

プロになると用意する金額が変わってきますので、プロのバンクロールについて知りたい人は「ポーカーのバンクロール管理とは?バイインの目安と管理方法・資金の増やし方を解説」の記事を参考にしてみてください。

NLH・FLASH(リングゲーム)のバンクロールの目安

確率の分散に耐えられるように、プレイしようとしているテーブルのマックスバイイン額の20~40倍は用意した方がいいと言われています。

例えばマックスバイイン額が100ドルのテーブルならば、バンクロールは最低でも20倍の2,000ドルはあった方がいいでしょう。

これだけバンクロールに余裕があればマネープレッシャーにも耐えられて、期待値の合うプレイイングを行えます。

NLHやFLASH以外でもリングゲームであれば、基本的に20~40倍を用意しておきましょう。

KKポーカー(KKPoker)のバイイン・レートの見方

バンクロールを設定する際に必要なKKポーカーのバイインやレートは、ゲーム一覧から見ることができます。

KKポーカーでは下の画像のように左側にブラインドが表示されます。

$2.5/$5のゲームではマックスバイインが5ドルなので、最低でも200ドル(約3万円)あるといいでしょう。

この金額を入金するのが不安な人は、もう少しバイイン額の少ないゲームを選ぶことをすすめします。

KKポーカーでは、スモールブラインドが1ドル以下の超ミニマムレートも用意されているため、自分の資産に余裕のあるレートを選びましょう。

トーナメント(MTT)のバンクロールの目安

トーナメント(MTT)のバンクロールは、参加費の100倍が目安とされています。

そのため、参加費が10ドルのトーナメントであれば、バンクロールは1,000ドル程度用意しておきましょう。

AOFのバンクロールの目安

AOFのバンクロールも基本はバイインの20~40倍で、人によっては50倍が目安です。

ただ、AOFは勝てるとバンクロールが何倍にも増えますが、多くの人がバンクロールを溶かしまうギャンブル要素の強いゲームです。

ポーカーではバンクロールの10%を損失した時がゲームのやめ時と言われています。

せっかく増やしたバンクロールを溶かしたり破産したりしないためにも、AOFをプレイする際は他のゲームとは別にバンクロールを用意したり辞め時の損失額を少し高めに設定しておくようにしましょう。

KKポーカー(KKPoker)でバンクロールを溶かさずに増やすコツ

用意したバンクロールを、溶かさず増やしていくコツとして以下のようなものがあります。

  • いきなりハイレートに挑戦しない
  • トーナメントよりもキャッシュゲーム
  • フリーロールのトーナメントに挑戦する

実際に筆者が行っていた時に注意したことを踏まえながら紹介していきます

1.いきなりハイレートに挑戦しない

いくらバンクロールを用意できたからといって、自分の実力に見合わないハイレートのテーブルに座ってしまうと、負け越してあっという間にバンクロールが無くなってしまいます。

特にKKポーカーのハイレートは、ライブポーカーに比べてプレイヤーのレベルが高いと言われています。

ライブポーカーで1/2ドルのテーブルで勝てたからといって、KKポーカーの200NLのテーブルではまず勝ち越すのも難しいでしょう

まずは最低レートの2NLに挑戦し、安定して勝ち越せるようになったら次は5NLと順番にレートを上げていくことをおすすめします。

KKポーカーでは、最低レートの2NLならマックスバイイン額2ドルで遊べます。

バンクロールはその20倍、つまり80ドルあれば充分といえます。まずは2NLで勝ち越せることを目指してみましょう。

まだKKポーカーに登録していない人は、当サイトから登録をおすすめします。今なら当サイト限定で入金不要ボーナス45ドル相当をプレゼント中です

\人気急上昇中!/

2.トーナメントよりもキャッシュゲーム

KKポーカーで日々開催しているトーナメントは優勝できれば、一攫千金の獲得が出来る夢がありますが、キャッシュゲーム以上に分散の激しいゲームです

ポーカーのプロでもインマネ率が20%、つまり5回に1回入賞できれば優秀だと言われています。

いきなりトーナメントばかりに挑戦するのではなく、まずはキャッシュゲームでバンクロールを増やしていくことをおすすめします。

実際プロも、トーナメントよりキャッシュゲームで確実に儲けを増やしています。

キャッシュゲームで稼ぎたい人は、以下の記事を参考に戦略を勉強してみましょう。

3.フリーロールのトーナメントに挑戦する

トーナメントは分散が激しいと言いましたがフリーロール、つまり参加費が無料のトーナメントなら積極的に参加しましょう。

KKポーカーでは、フリーロールのトーナメントが定期的に開催されています。

挑戦して入賞すればバンクロールを増やせるのでおすすめです。稼ぎやすいフリーロールや参加方法については以下の記事を参考にしてみてください。

KKポーカー(KKPoker)のバンクロール管理におすすめのアプリは?

バンクロール管理方法は人によって違いますが、できるだけ手間をかけたくない人は専用のアプリがおすすめです。

  • Poker Bankroll Tracker
  • Poker Analytics

簡単に管理でき、グラフにしてくれるので一目で収支の増減がわかります。

ただ、KKポーカーなら過去30日分のデータレポートが見れるので、わざわざアプリを使わなくても一目でバンクロールの増減がわかります。

データレポート

KKポーカーアプリのキャリアから無料で見ることができます。

もっと数値の詳細が知りたい人は、VIPカードの購入が必要です。

VIPカードの購入方法や無料でゲットできる裏技を知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

KKポーカー(KKPoker)のバンクロールチャレンジとは?

バンクロールを増やす方法を紹介してきましたが、KKポーカーなどのオンラインポーカーでは「バンクロールチャレンジ」というものも流行っています。

バンクロールチャレンジとは、期間や目標金額を決めコツコツとバンクロールを増やしていくチャレンジです。

やり方には以下のような3つの方法があります。

  • 自分で入金したバンクロールを増やしていく
  • ボーナスで受け取ったバンクロールを増やしていく
  • フリーロールで獲得した賞金をバンクロールとして増やしていく

実際には以下のようなバンクロールチャレンジが行われています。

日々のバンクロールを画像付きでSNSに投稿すると、応援してくれる仲間ができたりモチベーションを維持しやすいのでおすすめです。

興味がある人は、KKポーカーに登録して挑戦してみましょう。今なら最大45ドル相当の入金不要ボーナスをゲットできます

\人気急上昇中!/

KKポーカー(KKPoker)で稼ぐならバンクロール管理をしよう!

KKポーカー(KKPoker)で長期的に稼ぐにはバンクロールの管理が非常に重要です。

バンクロールの管理ができていないと、期待値(オッズ)の合うプレイができずすぐに破産したりしてしまう可能性があります。

バイインやレートの見方を参考に、NLHやAOF、トーナメント(MTT)をプレイする際にはバンクロールの目安に合うテーブルを選びをしましょう。

またKKポーカーではバンクロールチャレンジと言うものもあり、フリーロールの賞金などからコツコツバンクロールを増やす人も多くいます。

KKポーカーに登録してバンクロールチャレンジで資金を増やしてみましょう。

ポーカーするならKKポーカーがおすすめ!

オンラインポーカーをお得に始めるならKKポーカーがおすすめです!

KKポーカーのアプリをDLして招待コード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスもらえる!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で$30ゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次