【完全攻略】KKポーカー(KKPoker)で勝てるスターティングハンドはこれ!勝率や表の覚え方を解説

KKPokerスターディングハンド

スターティングハンドごとにプリフロップ段階での勝率は違います。

最強はAAですが、ヘッズアップかマルチウェイ(複数人参加)かで勝率も違うので、ハンドによって取るべき戦略も変わってきます。

また、プリフロップでのオールイン対決になった場合に、極端な勝率差が出るハンドや、勝率が50%近く同士になるハンドがあるので、事前に傾向を覚えておくと実戦で役立つでしょう。

この記事では、スターティングハンド表や各ハンドの勝率、覚え方、ハンドごとの戦略などについて解説します。

この記事のまとめ
  • スターティングハンドの勝率は参加人数によって変わる
  • プレミアハンドは参加人数が増えると勝率が下がる
  • スターティングハンドは勝率計算はアプリで簡単にできる
  • スターティングハンドは戦略ごとに変える必要がある
  • スターティングハンド表の勝率を覚えたいなら実戦が必要
  • オンラインポーカーの中でも初心者が多くフリーロールが充実しているKKポーカー(KKPoker)がおすすめ!
  • 当サイトからKKポーカーに登録すると今なら最大45ドルの入金不要ボーナスをプレゼント!
ポーカーするならKKポーカーがおすすめ!

オンラインポーカーをお得に始めるならKKポーカーがおすすめです!

KKポーカーのアプリをDLして招待コード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスもらえる!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で$30ゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

目次

KKポーカー(KKPoker)のスターティングハンドとは?

スターティングハンド

KKポーカーのスターティングハンドとは、プレイヤーへ最初に配られる2枚の手札のことです

プリフロップ(場に何もカードが出ていない)時点での、スターティングハンドごとの強さ・勝率やオールイン対決になった際の勝率の傾向を事前に覚えておくと、KKポーカーで勝率を上げることが出来ます。

なぜなら、スターティングハンドの強さやポジション(UTGなのかBTNなのか)によって、取るべきアクションが変わってくるからです。

一番勝率が高いのは、もちろん最強ハンドの「AA」なのはなんとなく分かると思います。

実際、ヘッズアップ(1vs1)でランダムハンドとのオールインになった際に、「AA」は85.3%もの勝率を叩き出します。

ですが、マルチウェイ(複数人参加)になると勝率は下がっていき、6名参加だと55.9%にまで下がってしまいます

なので、「AA」のようなプレミアハンドはプリフロップ段階で強めにベットしていき、できるだけヘッズアップに持ち込んだ方がよいのです。

では次の例を出します。「QJs」と「88」では勝率がどちらが高いと思いますか?

「QJs」と「88」の対決の場合、実は参加人数によって勝率が違ってきます。ヘッズアップでは「88」の方が勝率が高いですが、マルチウェイになると「QJs」の勝率が逆転していきます

なので、「QJs」のようなハンドはマルチウェイに持ち込んだ方がよいのです。

つまり、スターティングハンドによって、プリフロップで強めにベットして参加人数を絞ってヘッズアップに持ち込むべきか、マルチウェイに持ち込むべきか戦略を変えていかなければならないのです。

事前にこのことを知っているか知っていないかで、ポーカーの勝率は変わってきまいます。

KKポーカー(KKPoker)のスターティングハンド勝率一覧表

まずスターティングハンドのプリフロップ時点でのランダムハンドに対する勝率一覧を表にして紹介します。

スターティングハンド勝率一覧表(参加人数2人 ヘッズアップ)

スターティングハンド勝率一覧表(参加人数2人 ヘッズアップ)

勝率が一番高いのは「AA」の85.3%で、一番低いのは「32o」の31.2%です。

またこの時点では「QJs」の60.3%より、「88」の69.1%の方が勝率が高くなっています。

スターティングハンド勝率一覧表(参加人数3人 1対2)

スターティングハンド勝率一覧表(参加人数3人 1対2)

勝率が一番高いのは「AA」の73.4%で、一番低いのは「32o」の19.5%です。

3人になると「QJs」は44.1%で、「88」の49.9%に勝率が近づいてきます。

スターティングハンド勝率一覧表(参加人数4人 1対3)

スターティングハンド勝率一覧表(参加人数4人 1対3)

勝率が一番高いのは「AA」の63.9%で、一番低いのは「32o」の13.9%です。

4人になると「QJs」は35.6%で、「88」の37.5%と約2%差まで勝率が近づきます。

スターティングハンド勝率一覧表(参加人数5人 1対4)

スターティングハンド勝率一覧表(参加人数5人 1対4)

勝率が一番高いのは「AA」ですが、55.9%まで低下しています。一番低いのは「32o」の10.8%です。

5人になると「QJs」は30.1%で、「88」の29.4%より勝率が高くなります。

スターティングハンド表・ハンドレンジ表の覚え方

スターティングハンド表やハンドレンジ表を覚え方としては、細かい数字を1つ1つ暗記していくのではなく、まず全体を捉えましょう。

人数の増減によって、どのあたりのハンドが強くなるのかを大まかにとらえるようにし、なぜそのように変化するのか理解することが重要です。

また、表として丸暗記しようとすると覚えるのが難しくなるため、実際にプレイをしながら覚えていくことが重要です。

実戦でプレイしてみたい人は、フリーロールが充実しているKKポーカーがおすすめです。無料で参加できるので、資産を考える必要がありません。

スターティングハンド表を見ながら挑戦してみましょう。今なら当サイトから登録すると最大45ドル相当の入金不要ボーナスをゲットできます。

\人気急上昇中!/

スターティングハンドの強さランク

ここでは、スターティングハンドの強さのランクや人数の増加による変化について紹介します。

スターティングハンドの強さのランク

それぞれの勝率を覚えるのは大変なので、ランクをある程度覚えてしまいましょう。

AランクAA,KK,QQ,AKs
BランクJJ,AKo,AQs,AJs,KQs
CランクTT,AQo,ATs,KJs,QJs,JTs
Dランク99,88,AJo,ATo,KQo,KTs,QTs,J9s,T9s,98s
Eランク77,66,A9s,A5s-A2s,K9s,KJo,KTo,QJo,QTo,Q9s JTs,T8s,97s,87s,76s,65s
Fランク55,44,33,22,K9o,J9o,86s
GランクT9o,98o,85s
HランクQ9o,J8o,T8o,87o,76o,65o 

参加人数が増えると「AA」などプレミアハンドの勝率は低下していく

ここまで、参加人数別のスターティングハンドごとの勝率を紹介してきましたが、勝率を細かく覚えるのは大変なので、以下の傾向をざっくり知っておいてください。

  • 「AA」や「KK」などの強いハンド(プレミアハンド)の勝率はヘッズアップでは高いが、参加人数が増えていく(マルチウェイになる)ごとにどんどん下がっていってしまう
  • 「QJs」などのコネクター(数字が連続)やスーテッドなどのハンドは、「88」などのミドルポケットハンドよりヘッズアップでは勝率が低いが、マルチウェイになると差が小さくなっていき逆転する

KKポーカー(KKPoker)のプリフロップでオールインした際の勝率

次に実戦でよく見るスターティングハンド同士でのプリフロップでのオールイン対決になった際の勝率を紹介します。

「AA」対「KK」のような極端な勝率差のものから、2オーバー 対ポケットペア「AK」 対 「JJ」のように50%に近いものまであります。

実戦で役立つので、是非事前に傾向を覚えてしまいましょう。

ポケットペア対ポケットペア(AA対KKなど)

ポケットペアvsポケットペア(「AA」vs「KK」など)

ポケットペア同士なら、勝率約80% 対約20%というようにより強いカードの方が圧倒的に有利です。

低いカードのポケットペア側は、アウツ2枚(Kの残り2枚)を引くか、運良くストレートかフラッシュになるかしか勝ち目がないからです。

キッカー違い(AK対AJなど)

キッカー違い(「AK」 vs 「AJ」など)

片方のカードが同じでキッカー違いの場合は、勝率約70%対約30%というようにキッカーが強い方側が圧倒的に有利です。このような状態をドミネイトしていると言います。

キッカーが弱い側は、基本的にアウツ3枚「Jの残り3枚」を引くか、運良くストレートかフラッシュになるかしか勝ち目がないからです。

2オーバー対ポケットペア(AK対JJなど)

2オーバー vs ポケットペア(「AK」 vs 「JJ」 など)

勝率的にはイーブンに近い勝負ですが、若干ポケットペア側が有利になります。

よく「コインフリップ」と言われる対決になります。

「ポーカー計算機」アプリを使えば自分で勝率を計算できる

もっと特定のスターティングハンド同士での勝率を計算してみたくなったら、「ポーカー計算機」というアプリを使うと便利です。

「ポーカー計算機」

無料で使える便利なアプリです。実際のハンドを入力すると、プリフロップ時だけでなく、フロップ・ターン・リバーでのそれぞれの勝率を表示してくれます。

KKポーカー(KKPoker)ではスターティングハンドごとに戦略を変える必要がある

ここまでスターティングハンドや特定のハンド同士の勝率の説明をしてきましたが、ハンドによってヘッズアップに持ち込むべきか、マルチウェイに持ち込むべきかの戦略が変わってきます。

プレミアハンド(「AA」「KK」など)の場合の戦略

マルチウェイになると勝率が下がってしまうので、出来るだけヘッズアップに持ち込みましょう。

プリフロップ段階で3ベットや4ベット、オールインなどの強気のベットをして、他のプレイヤーをできるだけついてこられなくしてヘッズアップに持ち込みます

ですが、4ベットした後に相手が5ベットやオールインをしてくることもあり、その場合は「AA」などより強いポケットペアの可能性もあるので注意が必要です。

フロップについて詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

「JJ」以下のポケットペアの場合の戦略

こちらもプリフロップ段階で、強めにベットしていきましょう。

例えば「JJ」の場合、フロップで「A」「K」「Q」のいずれかが落ちた際、途端に身動きが取りにくくなるのでプリフロップでできるだけ決着をつけてしまいたいです

ですが、後ろのポジションのプレイヤーから4ベット以上が飛んできた場合、「AA」や「KK」などのプレミアハンドの可能性があり、極端に勝率の分が悪くなるので、場合によってはフォールドを検討した方がいいです。

「QJs」のようなミドルランク以下の場合の戦略

ヘッズアップだとポケットハンドのような強いハンドに対して勝ち目が薄くなってしまうので、できるだけマルチウェイに持ち込んだ方がいいです

BBなどの後ろのポジションでコールして、複数人でのポストフロップになるよう待ち構えましょう。

UTGなどアーリーポジションの場合は、後ろから強めのベットが飛んできた時に損をしてしまうので、フォールドした方がよくなることが多いです。

フォールドのタイミングなどは以下の記事を参考にしてみてください。

スターティングハンドを覚えるならKKポーカー(KKPoker)がおすすめ!

スターティングハンドは人数によって同じハンドでも勝率が変わり、アプリで簡単に勝率を計算できます。

スターティングハンド表やハンドレンジ表の覚え方としては、まず全体を知ることが重要です。数値を覚えるのが苦手な人は、まず強さランクを覚えるのもいいでしょう。

ヘッズアップに持ち込むべきかマルチウェイに持ち込むべきかの戦略や、ポケットペア同士やドミネイトハンドなどでは極端な勝率差が出てしまうなどについても理解しておく必要もあります。

また、スターティングハンド表の勝率は、実戦を通して覚えるのも効果的です。

実戦をするなら、無料で遊べるフリーロールが充実していて、初心者の多いKKポーカーがおすすめ!当サイトから登録すると、最大45ドルの入金不要ボーナスをゲットできます。

お得にKKポーカーを始めたい人は、今すぐ登録してみましょう。

ポーカーするならKKポーカーがおすすめ!

オンラインポーカーをお得に始めるならKKポーカーがおすすめです!

KKポーカーのアプリをDLして招待コード「82237」を入力するか、当サイトから登録すれば豪華な限定ボーナスもらえる!

【当サイト限定特典ボーナス】

  • 最大45ドル相当の入金不要ボーナス
  • クラブ限定豪華抽選
  • レーキバックボーナス
  • 入出金代行の手数料割引・優遇
  • 友達紹介で$30ゲット

【クラブの特長】

  • 毎月$1,000以上の賞金!
  • フリロール 毎週開催!
  • 8,000人以上!公式最大級クラブ
  • クラブ限定独自のトナメ開催!
kkpoker_club

\当サイト限定特典!/

KKPoker登録後は、オンカジレコード公式LINEへの登録を忘れずに!
VIPカードや登録ボーナスGET、レーキバックの設定には公式LINEへの登録が必要です!

公式LINEへの登録はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次