BeeBet(ビーベット)の評判・口コミは?ヤバい噂を徹底検証!

BeeBetの評判

スポーツベットができるオンラインカジノとして、日本で代表的な人気を誇るBeeBet(ビーベット)

このビーベットの評判について、多くの人が知りたいのは以下のような点でしょう。

  • 出金できないという噂は本当なのか
  • 違法という評判は事実なのか
  • 全体的な口コミは良いのか悪いのか

この記事では、上のような疑問に答えつつ「ビーベットの評判」について幅広くまとめていきます。

特に参考になるTwitter上の口コミ67件も合わせて紹介しているため、ビーベットに興味がある人にはきっと参考にしていただけるでしょう。

この記事のまとめ
  • BeeBetはスポーツベットができるオンカジで特に人気
  • 出金が遅い・できない」という口コミは一定数見られる
  • 悪い口コミはほとんどこの内容に集中している
  • それ以外の評判は良く、出金に時間がかかることのみ覚悟すべき
  • BeeBetの利用は完全合法ではないが違法ともいえない(グレーゾーン)
  • 他のオンカジと同様、日本人が使うことに特に問題はない
  • スポーツにベットするなら現在一番おすすめのオンラインカジノ
  • 登録は完全無料でできるので、ぜひ気軽に試してみよう

?ビーベット公式HPはこちら

BeeBet公式サイトのキャプチャ画像
目次

BeeBet(ビーベット)とは?3つの特徴

BeeBetビーベットとは?3つの特徴

BeeBetがどのようなオンラインカジノか、特徴をまとめると以下の通りです。

  1. あらゆるスポーツの試合・大会にベットできる
  2. スロットやライブカジノも豊富にプレイできる
  3. 信頼性の高いキュラソーのライセンスを取得している

あらゆるスポーツの試合・大会にベットできる

ビーベットでは、メジャーなスポーツだけでなくマイナーなスポーツも含めて、あらゆるスポーツの試合や大会にベットできます。

ジャンル別にベットできる種目・イベントの例を一覧にすると、以下の通りです。

球技サッカー・バスケットボール・バレボール・アメリカンフットボール・ハンドボール・ラグビー・卓球
格闘技ボクシング・相撲・K1・MMA(総合格闘技)・RIZIN

特に高校野球や、新たな格闘技イベントであるBreaking downなどにもベットできることが特徴です。

スロットやライブカジノも豊富にプレイできる

BeeBetは、スポーツベットと通常のカジノゲームの双方が楽しめる「ハイブリッドオンラインカジノ」です。

このため、以下のようなスロット・テーブルゲームなどの人気タイトルも楽しめます。

  • ROULETTE NEO
  • SEEET BONZA
  • MEGA MOOLAH
  • HAWAIIAN DREAM
  • BLACKJACK NEO

試合の結果が出るまでにこれらのゲームをプレイしながら、さらに利益を狙うこともできるのがメリットです。

信頼性の高いキュラソーのライセンスを取得している

ビーベットの運営会社は「1ban Ventures B.V.」で、同社の会社概要は以下の通りです。

所在国オランダ領キュラソー
法人番号156565
所在地Fransche Bloemweg 4
設立年月日2021年1月28日

ライセンスは、世界的にも信頼性が高いキュラソー政府発行のサブライセンスを取得しており、概要は以下のようになっています。

発行機関(マスター)オランダ領キュラソー政府
発行機関(サブ)Antillephone N.V
ライセンス番号(マスター)#8048 / JAZ

これらの情報は、すべてビーベットの公式サイト最下部とキュラソー商工会議所の同社のページでわかります。

以上の通り、BeeBetはスポーツベットとカジノゲームの両方で楽しめることに加え、保有ライセンスなどの信頼性も高いオンラインカジノです。

今なら登録だけでもらえる入金不要ボーナスで10ドルをゲットできるため、ぜひ気軽に無料登録で試してみてください!

ビーベット(BeeBet)の悪い評判・口コミ

BeeBetビーベットの悪い評判・口コミ

Twitter上には、ビーベットサービス改善につながる問題点・改善点の指摘というべきツイートも多く見られます。

  1. 出金が遅い・できない・面倒
  2. メンテナンスが多い
  3. スポーツベット自体に欠点がある
  4. 入金・手続きが面倒
  5. 全体的に良くない・合わない
  6. 「負けても全額キャッシュバック」のルールがわかりにくかった

ここでは、それぞれの内容で特に参考になる有意義なツイートを紹介させていただきます。

出金が遅い・できない・面倒

BeeBetの悪い口コミのほとんどは「出金に関するもの」です。

「出金が遅い」という口コミはかなり多く、一定の割合で遅れる可能性が高いため、この点については事前に理解した上で利用するのがいいでしょう。

出金申請をしてから7日経過してもまだ「出金処理中」のままという口コミです。

最初の出金ならこの程度かかることも有りえますが、すでに出金実績がある場合、確かにこれは「遅い」と感じる人が多いでしょう。

実際、サポートの返事も「混雑により通常より3?5日遅延している」ということで、本来「遅れても3?5日」ということがわかります。

こちらでもビーベットからの出金がかなり遅れていることが指摘されています。

ビーベットでは「出金がされない」という口コミがこのようにしばしば見られます。

日曜日(6月19日)に出金の手続きをしたものの、22日になってもまだ出金されていないという口コミです。

ビーベットの出金では本人確認が必要ですが、それに日数がかかりすぎているという口コミです。

https://twitter.com/hayakusanoku/status/1541050468918390784

「この日までに出金が完了する」というメールをもらったものの、出金がなく、それについての連絡もないという口コミです。

事実であれば、時間がかかることは仕方がないとしても、確かに「できないなら最初から約束しない方がいい」と感じる人が多いでしょう。

出金をしてもらえないため運営に問い合わせをしても、1週間以上返信もない状態、という口コミです。

リプライ先のツイートは公式アカウントに対してツイートされており、上のツイートも当然公式アカウントの担当者の方の目に入るため、おそらく事実であると思われます。

銀行出金手数料がかかる

BeeBetで銀行振込によって出金すると手数料がかかるため、ベガウォレットを使うようになったという口コミです。

出金手数料を往復で0.8%節約できるようになるため、たとえば50万円を入れて出したら、1万円お得になるという計算です。

出金が面倒・ルールが複雑

「ビーベットの出金が面倒」という口コミは多く見られます。

出金の手続きが複雑でわかりにくいというツイートです。

オンラインカジノの出金はマネーロンダリングなどを防止するためにそれなりに複雑になっているのですが、他の口コミと合わせて見ると、ビーベットは特に複雑といえます。

出金申請をしてから丸2日経過したものの、まだ出金されないという口コミです。

ビーベットの出金が面倒だったため、利用を断念されたという体験談です。

出金の手続きをしたところ、さまざまな書類の提出を要求され、それを提出してもまだ出金されていないという口コミです。

そして、問い合わせのメールを月曜日に送ったものの、水曜日(27日)になっても返事がなかったということです。

公式のアカウントに対してツイートされているため、おそらく事実であると思われます。

ビーベットからの銀行振込での出金にかなりの時間がかかったという口コミです。

本人確認やその他の手続きが手間だったため「今後は使わない」とも書かれています。

メンテナンスが多い

メンテナンス(あるいはそれに類似したもの)で、入れないことがあるという口コミです。

もちろん、メンテナンスはどんなサービスでもあるのですが「予告や説明がない」となると、プレイしようとした時にできずに困るということもあるでしょう。

このように「開こうとしても開けなかった」ということが、一定の頻度で見られるようです。

メンテナンスでもスペシャルベットがない

https://twitter.com/MinaMina_2022/status/1547119417196441600

メンテナンスをしていて利用できなかった時でも、スペシャルベットなどは特に提供されていないという口コミです。

スポーツベット自体に欠点がある

サッカーで賭けられるメニューが少なく、賭けられる金額も少ないという口コミです。

サッカーに特化したようなブックメーカーを経験していると、確かにそのように感じられることもあるかもしれません。

たまにベットの条件が現実離れし過ぎ

https://twitter.com/jjjjkeiba/status/1560177361902915584

これは大きく話題になったベットですが、2022年の夏の甲子園で「大阪桐蔭が下関国際に5点以上で勝利する」という条件がありました。

現実は真逆で下関国際が勝利したのですが、このように「実際の結果とかなりずれたベット条件」が出ていることもあります。

入金・手続きが面倒&トラブルがあった

文面から読み取る限り、反映されなかった入金額がそのまま消失してしまったという口コミです。

このような場合、オンラインカジノでは連絡する機関がどこにもないのが実情です。

ビーベットで実際にこのようなトラブルが起こる確率は置いておき、オンラインカジノではこうしたトラブルが起きないサイト・アプリを選ぶ必要があります。

ビーベットの取引履歴で「入金に失敗した」と書かれているものの、入金に使ったzakzakからは「支払いの領収書」が届いているという口コミです。

ということは「入金は成功しているのでは?」と思う人が多いでしょう。

200ドルしか入金してないのに400ドル請求が来ている

ビーベットに200ドルしか入金していないはずなのに、400ドルの請求が来ていたという口コミです。

どのような原因か、あるいは事実だったのかはここでは確認できませんが、オンラインカジノではしばしばこうしたトラブルも起こるため、カードの履歴も含めてお金の管理を緻密にすることが重要です。

免許や住民票を送るのが面倒で辞めた

ビーベットも含めてオンラインカジノでは登録時に身分証による本人確認や、住民票などによる住所証明が必要となります。

(登録時は不要で入出金のタイミングで必要になるということもあります)

もう少し簡単になると良いとは誰もが思うのですが、一方で「簡単になると犯罪者も暗躍して危険」ということがあり、このジレンマは生体認証などの技術で解決することになりそうです。

アカウント停止をくらった

アカウント認証のために書類の提出やメールのやり取りをしたものの、アカウントが停止され『THE MATCH』のキャッシュバックがなくなったというものです。

THE MATChは「負けても賭け金が全額戻ってくる」という内容だったのですが、賭けたお金が戻らなくなったということです。

全体的に良くない・合わない

「オッズが悪い・出金が遅い・システムの不具合が多い」という3つのデメリットが指摘されています。

「スポーツベット界のBONS」ということで、ボンズについても合わせて低評価がなされています。

悪質という噂がある

「ビーベットは悪質らしい」という口コミです。

どの部分がそのようにいわれるかは、おそらくここで紹介しているような入出金に関する噂などでしょう。

二度と使わない

理由までは書かれていないものの「ビーベットは二度と使わない」という口コミです。

おそらく、出金などでなら可能トラブルがあったのだと推測されます。

気分が悪いから消した

ここで「詐欺イベント」と書かれているのは『THE MATCH』のことです。

やはりルールがわかりにくいと感じた人が多かったことがわかります。

高校野球を賭けの対象にするのはどうなのか

ビーベットは高校野球にも賭けられるのがメリットの一つですが「高校野球にベットするのはモラル的にどうなのか」という疑問も提起されています。

この点についてはさまざまな考え方があるでしょうが、ひとまず法律的な扱いは他のスポーツベットの対象と同じであるため、あとは「心証的な問題のみ」といえます。

「負けても全額キャッシュバック」のルールがわかりにくかった

『THE MATCH』というイベントでは「負けても全額キャッシュバック」という特典がありました。

しかし、そのベット時に入金ボーナスのコードを入力すると、キャッシュバックをもらえなかったということです。

1ヶ月間メールやチャットで連絡し続け「返金なし」という結果で終わったということです。

このルールは多くの人にとってわかりにくかったらしく、2万人のうち約2,000人が同じようにキャッシュバックを受けられなかったと記載されています。

このキャンペーンでは「プロモーションの併用不可」というルールがありました。

多くの人が「初回ボーナスをもらっても、それを使わなければいい」と判断したようですが、実際には「初回ボーナスをもらったら、この試合で使わなくてもNG」だったようです。

これについては、海外サイトということもあり、日本語での説明に少々わかりにくい点があったといえるでしょう。

こちらも、やはり『THE MATCH』で戻ってくるはずだったお金が戻ってこないという口コミです。

以上の通り、BeeBetには悪い口コミも一定数見られます。

しかし、スポーツベットの人気でトップレベルのオンラインカジノであることに間違いはなく、スポーツベットを楽しみたい人にはイチオシのサイト&アプリです。

今なら登録のみで10ドル分のボーナスももらえるのでぜひ気軽に無料登録で試してみてください!

ビーベット(BeeBet)の良い評判・口コミ

BeeBetビーベットの良い評判・口コミ

Twitter上で見られるBeeBetに関する良い評判・口コミをまとめると、以下のような内容に分類できます。

  1. メジャースポーツのベットが充実
  2. ボーナスやキャッシュバックが充実
  3. マイナースポーツ・イベントにもベットできる
  4. 便利な機能やお得な特典が多い
  5. 全体的に良い

それぞれの内容で、特に参考になるツイートを紹介させていただきます。

メジャースポーツのベットが充実

あらゆるスポーツの中でも、特にBeeBetは野球・サッカー・格闘技でおすすめという口コミです。

試合によってはキャッシュバックがついていることもあり、得する試合を狙えば他のサイトよりも有利にスポーツベットを楽しめるということです。

ボーナスやキャッシュバックが充実

これは『THE MATCH』というイベントで「100ドルまでなら勝っても負けても全額返金してもらえる」という、嘘のような内容でした。

実際、その通りにキャッシュバックされたケースが多いようですが、ルールがわかりにくかったという口コミも、先に紹介した通り一定数見られます。

フリースピンが嬉しい

フリースピンとは「オンラインカジノのスロットゲームを無料で回せるシステム」のことです。

BeeBetではスポーツベットだけでなくカジノゲームもあるため、こうしたフリースピンも充実しています。

マイナースポーツ・イベントにもベットできる

ビーベットでは甲子園(高校野球)にもベットできます。

他のスポーツベットのサイトでは高校野球には賭けられないことが多いため、この点は特に高校野球に詳しい人にとって利点と言えます。

ベットできるサイト・アプリが少ない理由も、記載されている通り「モラル的な理由」と考えられます。

Breaking downもベットできる

Breaking Down(ブレーキングダウン)とは、1分1ラウンドの超短期決戦形式の格闘技イベントです。

特にYouTubeで活動する格闘家の方々の参加が多いことで、ライト層の人気があります。

便利な機能やお得な特典が多い

ツイート

入金方法で米ドルやビットコインを使えるというものです。

米ドルで入金する日本人は少ないでしょうが、ビットコインや仮想通貨を使えるというのは、便利に感じる人が多いでしょう。

『TOSHI VIDEO CLUB』が面白い

ビーベットの中でも特に『TOSHI VIDEO CLUB』というゲームが面白いという口コミです。

ビーベットはカジノゲームの種類も豊富であるため、自分の好みに合うものが見つかりやすいことも利点です。

全体的に良い

おすすめのオンラインカジノについて「BeeBet」を推奨されている口コミです。

シンプルに推奨されている口コミで、理由などは書かれていないものの、こうしておすすめしているプレイヤーさんが多いほど、安心できるオンカジといえます。

主なスポーツベット対応ブックメーカーの1つ

スポーツベットに対応しているブックメーカーとして、BeeBetがトップに挙げられています。

もちろんランキングというわけではないでしょうが、真っ先に名前が思い浮かぶという点で、認知度が高いといえます。

以上の通り、ビーベットに関しては良い評判・口コミが多く見られます。

現在、日本でスポーツベットをできるオンラインカジノの中では確実にNo.1のサイト・アプリの一つであるため、スポーツベットに興味がある人はぜひチェックしてみてください!

BeeBet(ビーベット)利用の体験談

BeeBet(ビーベット)利用の体験談

ツイッター上にはビーベットの利用に関する体験談も多く見られます。

それらの内容を分類すると、以下のようになります。

  1. 勝った・勝っている体験談
  2. 負けた・負けている体験談
  3. 無事出金された体験談
  4. 登録やKYCの体験談
  5. BeeBetの楽しみ方に関する体験談

ここでは、それぞれの内容に該当するツイートで、特に参考になる投稿を紹介させていただきます。

勝った・勝っている体験談

テニス・卓球を中心に1.39倍以下で語られているという体験談です。

このように得意なスポーツがある方の場合、そのスポーツに賭けることで高精度で勝ちやすいことが、スポーツベットの魅力です。

また「一律の金額を複数の対象にベットする」こともコツとして語られています。

7回中5回正解

7回のベットで5回正解されていたという体験談です。

「K1では下馬評が低くオッズが高い人の方が勝つことが多い」という情報は、特に貴重なものです。

昼休憩で初めてやって10 ドル勝てた

お昼休みに初めてビーベットにベットして、10ドルの勝利金を得られたという体験談です。

スポーツベットかカジノかはわかりませんが、どちらにしても初めて&短時間でいきなり成果を得られるのは、オンラインカジノならではの魅力です。

全当てできた

予想をすべて的中させる「全当て」ができたという体験談です。

こちらでも賭けたゲーム全てに当たったという体験談がツイートされています。

もちろん、逆に「全負け」してしまうこともあります。

ギャンブルは常に「負けがありうる」ものだと事前に覚悟しておきましょう。

全財産が倍になった

平本蓮選手のRIZIN(ライジン)での活躍により、全財産が倍になったという体験談です。

BeeBetも含めてスポーツベットではこのように大きく稼ぐチャンスが多くあります。

200$が10倍に増えた

https://twitter.com/TV16867971/status/1546523717723123713

ビーベットの残高の200ドルでカジノゲームをプレイしたら、1,928ドルまで増えたといいう体験談です。

おおよそ10倍に増え、2.6万円が26万円になったと考えると、一晩にして23万円近くの利益です。

確かにこれは興奮して眠れないでしょう。

https://twitter.com/baseball_yosou/status/1559816181649149952

わずか0.4ドルの資金とボーナス48ドルを使い、596ドルを稼がれたという体験談です。

ほぼ自己資金ゼロで78,000円ほどを稼がれたと考えると、非常に高い利益率です。

負けた・負けている体験談

BeeBetのベットを外しまくったという体験談です。

中上級者の方であっても、スポーツベットにはこのような時もあるので、ある程度の覚悟が必要です。

野球で賭ける度になぜかボロ負けする

https://twitter.com/1234abcd456t/status/1562034716668497921

「自分が賭けるとなぜかそのチームや選手がボロ負けする」という人も多いでしょう。

ただ、オンラインカジノの戦略の世界では「連敗はチャンス」と考えます。

確率が五分五分の世界であれば、連敗の後には数学的に連勝が来やすいからです。

連敗が続けば続くほど、その後の勝率が高まっていきます。

そう考えると「なぜかいつも負ける」というのは、長期的にはプラスと考えることもできます。

いろいろ賭けると負けるから週一で賭けてる

ビーベットで賭けるのは純粋に楽しいため、一度賭け始めるとついつい多くの対象にベットしてしまいます。

しかし、そうすると負けが重なることも多いため、週一などペースに制限を設けてプレイすることもおすすめです。

無事出金された体験談

出金申請から8日経過して、無事に出金されたという口コミです。

この日数は一つの目安になるともいえるでしょう。

こちらも無事にビーベットから入金された(出金できた)という口コミです。

ここでも「やっと出金がきた」と書かれています。

「やっと」という言葉から「一定の時間がかかった」ことがわかりますが、ビーベット自体については「神企画」と高く評価されています。

登録やKYCの体験談

ビーベットの登録では電話番号認証がありますが、その認証がSMSに送られて来ないという口コミです。

この原因はさまざまですが「再起動するとなぜか届く」ということがしばしばあります。

銀行振込での出金には銀行にもマイナンバー登録が必要

銀行振込で出金する場合、銀行にもマイナンバーを登録する必要があったという体験談です。

おそらく銀行への登録は初回だけですが、BeeBetからの出金は少々必要な作業が多くなると事前に理解しておく方が良いでしょう。

KYC通ったらベットする

BeeBetではベットをする前にKYC(本人確認)が必要です。

早めにKYCをしておかなければベットしたい試合に間に合わないことがあるので、好きなスポーツがある人は特に早めに登録とKYCをするのがおすすめです。

以前使ってたいたが、今はベットチャンネルを使っている

以前ビーベットを使われており、今はベットチャンネルを使われているというツイートです。

ベットチャンネルはBeeBetと違い、カジノは一切なくスポーツブックメーカー専門のサイト&アプリです。

日本語に完全対応しているため、日本人のユーザーも多くいます。

BeeBetの楽しみ方に関する体験談

これはBeeBetも含めたスポーツベット全般にいえることですが、知らないチーム・選手同士の試合でも、賭けをしていれば楽しく見られます。

実際、自分を儲けさせてくれた選手に対して、本音の感謝の言葉を送っている方々の姿が、ツイッターでも多く見られます。

自信のある試合はかけるべき

特定のスポーツに詳しい人であれば「この試合の結果はある程度予想できる」ということが多いでしょう。

そのような場合、賭けないと後悔することもあるため、積極的にベットすることを検討しましょう。

オッズの下馬評と実際の結果の違いが面白い

2022年夏の甲子園では、ツイートの通り前代未聞のルールが設定されていましたが、その下馬評を覆して下関国際が見事大阪桐蔭2勝利しました。

このように、大阪桐蔭が5点差で勝つ方にベットしていた方々でも、下関国際の活躍を讃えています。

オッズ変動が面白い

試合が予想外の展開になると、オッズが途中で大きく変動します。

これはBeeBetに限ったことではありませんが、こうした変化を観察するのも面白いものです。

以上がBeeBetの利用に関する体験談ですが、全体的に「非常に稼ぎやすい」ことがわかります。

スポーツベットができるオンラインカジノの中でも、特に稼ぎやすいサイト・アプリを探している人は、BeeBetを試すのがいいでしょう!

BeeBet(ビーベット)は違法?

BeeBet(ビーベット)は違法?

ビーベットは違法」という噂が特に気になる人も多いでしょう。

結論からいうと「運営会社は完全合法で、ユーザー側はグレーゾーン」です。

ここでは、そのように言える理由を解説します。

運営会社は会社もサーバーも海外なので合法

BeeBetの運営会社1晩Ventures B.V.は、オランダ領キュラソーの会社です。

会社もサイトのサーバーも海外にあるため「日本の法律は全く関係がない」という状態です。

このため、日本の賭博法は最初から適用できません。

そして、当然ながら同社はキュラソーのライセンスを取得しており、同国内で完全合法に運営されています。

よって「運営会社については合法」であり、違法性はありません。

プレイヤー側は「単純賭博罪」に該当するという考えもあるが…

日本にいるプレイヤーについては、賭博に参加した罪である「単純賭博罪」に該当するという考えもあります。

実際、この理由で違法とされ、3人のプレイヤーが検挙された事例がありました。

しかし、そのプレイヤーのうちの一人が裁判で争い、不起訴になった事例があります。

不起訴はいわゆる「無罪」であり、罰金などの軽微な罰則も含めて、何もありません。

前科なども残らず「全く何もなかった状態」になります。

この時裁判所が不起訴とした理由は「胴元が裁かれない状態で、プレイヤーだけが裁かれるのはおかしい」ということです。

賭博は胴元とプレイヤーの双方がいて成り立つものであり、その片方が完全合法として罰せられていない以上、もう片方だけを裁くのは非合理的であるという判断です。

今後の裁判所の見方はどうなるかわからないものの、現状ではこれが唯一の判例であるため「プレイヤーが仮に検挙されても不起訴になる可能性の方が高い」といえます。

つまり、グレーゾーンではあるものの「違法と断定はできない」という状態です(合法ともいえませんが)。

このように、ビーベットの「利用」については、他のオンラインカジノと同様「グレーゾーンである」という一定の注意は払う必要があります。

しかし、ビーベット側は完全に合法であり、基本的には「通常の利用であれば何も問題ない」ものです。

そして、スポーツベットができるオンラインカジノの中で、BeeBetは最も評判が良く初心者におすすめのサイト&アプリです。

今なら登録のみの入金不要ボーナスで10ドルをもらえるため、ぜひ気軽に無料登録で試してみてください!

【まとめ】BeeBet(ビーベット)の評判・口コミ

【まとめ】BeeBet(ビーベット)の評判・口コミ

ビーベットの評判をまとめると「出金が遅い」というケースは他のオンカジよりやや多めといえます。

それ以外の部分での評判は良いため「出金に時間がかかる」ということのみ、事前に理解した上で利用するのがいいでしょう。

日本でスポーツにベットするのであれば、ビーベットは最もおすすめのオンラインカジノです。

スポーツベット以外でもスロットやバカラなどのカジノゲームを豊富に楽しめるため、ぜひ気軽に無料登録で試してみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる